ワーホリ必見!ローカルジョブを手に入れる5つの方法

ワーホリで海外に行くと絶対に話題として出てくること。

【ローカルジョブ】、【ジャパレス】

ジャパレスは日本人が経営する日本食レストランのことを言います。最低賃金をはるかに下回る給料でこき使われるかわりに仕事はすぐに見つかるようなことは聞いたことがあります。しかも税金を払わない違法就労が多い。

ローカルジョブは要するに現地の人と同じ仕事です。こちらが普通です。ローカルジョブに関していえば実際に仕事を探す時、どうやって仕事を探すのかあまりよく分からない人が多いと思います。適当にレジュメを沢山配れば確かに見つかるときは見つかるでしょう。

よく見かけるのは私は100件レジュメを配りました! みたいな根性論ですよね?何が目的かによって色々変わってきます。もし現地の人と同じ条件で働きたいというのであれば一つだけ言えることがあります。

僻地で仕事を探しましょう。

特にリゾート地、何かしらの産業に特化した街なんかは狙い目です。

現に僕は西オーストラリアの僻地でローカルジョブを掛け持ちしています。というより、ジャパレスなんてものは街中にはありません。

関連記事:週給2000ドルの僕がオーストラリアにお金を稼ぎに行く人に伝えたい。〜出稼ぎワーホリの人が肝に銘じてほしい10個の心得〜

ここでは効率のいい仕事の探し方を5つ紹介していきます。

 

<スポンサーリンク>

ネット上の掲示板を利用する

例えば、カナダであれば「Kijiji」が有名です。

オーストラリアでは「gumtree」が有名です。

これらのサイトは仕事だけでなく、家や中古品などあらゆる物を取り扱っています。

 

SNSを利用する

これは1の掲示板を利用するに似ていますが、自分の滞在している街をSNSのグループで検索してみて下さい。色々見つかるはずです。

今僕が滞在しているKarrathaではFacebookで「Karratha work wanted group」というグループがあり、そこで求人の紹介を頻繁に行っています。

ぜひ、自分の滞在している街も検索してみて下さい。

 

職場に直接問い合わせる

これは意外と知られていない方法でしょう。例えばホテルで働こうと思った時に自分が働く予定の街をエクスペディア等のホテル検索サイトで調べるとその街のホテル一覧が出てきます。

そして、各ホテルのHPが出てきます。そのHPに「Career」という項目があれば、そこから応募出来ます。たとえばこんな感じ。

www.cablebeachclub.com-

 

レストランであればGoogle mapなどで街を表示して’レストラン’と検索すればその街のレストラン一覧が出てくるでしょう。たとえばこんな感じ。

スクリーンショット 2016-05-25 20.54.54 スクリーンショット 2016-05-25 20.59.18

 

レストラン名をクリックするとホームページのURLアドレスが書いてあるレストランがあります。そのURLを検索するとホームページが出てきます。そこにCareerという項目があるでしょう。記載されていたらそこをクリックして先に進みましょう。

なくても、問い合わせ先が記載されているはずです。そこに自分のレジュメ等を貼付けて送ってみましょう。

 

友達に紹介してもらう

もし、既に友達が働いている場合。その友達に頼んで紹介してもらいましょう。採用中であればまず、間違いなく面接の機会は貰えるはずです。このページで紹介した中で一番効果的な方法です!

 

エージェントに登録する

これは日本のエージェントではなく現地のエージェントという意味です。日本のエージェントに頼むのもありですが、何十万円と払わなければなりません。そのかわり仕事は確実に貰えますが….

ここでいう現地のエージェントとは地元に根付いているエージェントです。ジョブセンターとも言われます。オーストラリアの小さい街でファームを探すときなんかに利用する事が多いです。紹介料は基本的に無料です。毎日顔を出してエージェントのスタッフと仲良くなりましょう。もしかしたら仕事を回してくれるかも!!

 

さいごに

今回はローカルジョブの見つけ方をまとめましたが、前提として仕事の経験がないとよほどの事がない限り相手にされません。ワーホリ必見!!ローカルジョブ情報〜オーストラリア〜には仕事が見つかりやすい地域をまとめましたが、経験がないことには圧倒的に不利です。

ワーホリメーカーにとって見つけやすい仕事はホテルのハウスキーパー(清掃業務)、レストランのキッチンハンド(皿洗い、調理補助)です。

なので、もしローカルジョブをしたいのであればリゾートバイトで経験を積んでおくのは非常に賢い選択です。理由は、リゾートバイトって光熱費や寮費が浮くのでお金が貯まりやすい。そして、ホテルやホテルに内接されてるレストランで経験を積めるからです。

僕自身も大学時代にハウスキーパーやキッチンハンドの仕事をしていました。これが実際に仕事を探す際に役に立ったんですね。なので、ワーホリ資金を貯めるついでにリゾートバイトを僕はオススメします。いくつかリンクを貼っておくので参考にしてください。

登録をすると担当の方とじっくりと打ち合わせをして自分にあった仕事を決めることができます。(登録、相談は無料です)

>>「アルファリゾート」でリゾートバイトを探す

>>「はたらくどっとこむ」でリゾートバイトを探す

>>リゾバ.comでリゾートバイトを探す

もしくは地元の飲食店のアルバイトで経験を積みましょう。経験は非常に大事です。

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)