Karrathaはマジで暑いしつまらない。そして僻地で物価が高い。

Karrathaに移動してもうそろそろ10ヶ月が過ぎようとしていますが、僕が到着した6月それから7月あたりが年間で一番気温が低いそうです。そして、1月、2月あたりは暑さのピークと言われています。

<スポンサーリンク>

そもそもKarrathaってどこ?という人のために地図を用意しました。

スクリーンショット 2016-03-12 18.35.37

 

西オーストラリアの北部エリアと言われています。ここ、クソ暑いんです。ホントに。

IMG_0403

これは今日の昼頃の写真ですがこの「39℃」という気温を見ると、こちらでは

「おっ、40℃切ってんじゃん!!」

こう思えるほど暑いです。ちなみにピークはこちら

12688097_10156377569545408_4522667931915085037_n-2

 

この日は本当に死ぬかと思いました。大体ピーク時で45℃前後です。

ちなみに2年前はカナダで凍えていました。

写真

 

バンフは本当に寒いときでマイナス40℃まで下がったと思います。「寒い」というより「痛い」でした・・・

Karrathaの街はマイニングジョブ(天然資源の採掘)が有名で、その仕事に従事すると時給45ドルあたりが相場です。日本円に直すと4000円前後ってところでしょう。

なぜ、そんなに賃金が高いかはこの気温を見ていただければ分かると思います。本当に暑い。そして、砂漠エリアなので、雨が降らない。空気は乾燥しています。

誰も住みたくありませんこんな街。だから、こうして賃金を上げることによってお金目的で人が集まってくるのです。マイニングジョブに限らず、Karrathaの街自体賃金が高いです。最低賃金は23ドルあたりだと思います。そして、物価も高い。

この街は何がある?と聞かれたらみんな口を揃えてこう答えるでしょう。

「何もない」

この街は本当に何もない。

クソ暑い・物価が高い・何もない・超僻地

このキーワードを聞いて誰がこんな街に住みたがるでしょうか。

「オーストラリアで一番の高賃金」

このキーワードにつられてみんなやって来るのです。僕もそのうちの1人ですが・・・

最近、Karrathaについてのお問い合わせが増えていますが、もしオーストラリアライフを楽しみたかったら、この街は絶対におすすめしません。他の街に行った方がいいです。

この街をおすすめする人は

とにかく稼ぐ!

 

旅の資金だとか、起業資金だとか、何かしら目的があってお金が必要な人にはおすすめです。お金の事しか考えてない。そんな方はこの街をおすすめします。

それでは、これから冬に向けてもっと気温が下がってくれることを祈ります・・・

<スポンサーリンク>

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・Youtubeで旅行先の動画を配信しています→https://www.youtube.com/channel/UCVBwToq8j6CZpzumVNKm2UQ

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)