【保存版】格安航空券を効率よく見つけるテクニックを紹介します!

格安航空券を見つける方法

以前僕はこんな記事を書きました。

格安航空券に釣られるな!〜飛行機のチケットの取り方に関する注意点〜

2016.03.31

色々なブログを見ていると、「安くチケットを取る方法!!」みたいなものをよく見かけます。でも、チケットを安く手に入れる方法なんて、限られているわけです。

  • LCCを使う
  • スカイスキャナー、エクスペディアみたいな検索サイトを比較して安いチケットを探す
  • マイルをコツコツ貯める
  • 旅行代理店の格安チケットを漁る

 

このくらいでしょう。

「他にも方法はある!!」という人はいるでしょう。まぁ、あると思いますよ。ただ、僕が言いたいのは「一円でも安くチケットを買うことよりも大事なことがあるよ」ということです。そういった基本的なことを無視してただ「安くチケットを買う方法!!」なんて書かれているのをよく見かけます。なので、ここでは飛行機のチケットを買う際に気をつけてほしい注意点を綴っていきます。

格安航空券を見つけるとはいえ根本は上記に書かれている通りです。今回はスカイスキャナーを利用してどうやったら効率よく安いチケットを手に入れることができるのかを綴っていきます。

<スポンサーリンク>

経由地ごとに検索してみる

今回は【保存版】有給を1週間取ってマチュピチュへ行こう!僕が行き方と費用を紹介します!で使用した経路を利用します。8月8日出国、14日帰国です。

66dbdc6b914ac3261dfff02cff2d0c05

 

上記の経路の場合、「成田(NRT)→ロサンゼルス(LAX)→リマ(LIM)→クスコ(CUZ)」の往復となります。※LAX,LIM,CUZは空港コードと言い、世界中の各空港に3文字のアルファベットが割り当てられています。

LAN航空を使い、約21万円です。しかし、ただ安さを求めるだけであればこれより安く東京からクスコに行くことができます。

 

成田(NRT)→ロサンゼルス(LAX)10.5万円

0bd9e3815e370c871971d7dbc90f9ebc

 

ロサンゼルス(LAX)→リマ(LIM) 6万円

d836f15aaeb65ec230ee36614f10c036

 

リマ(LIM)→クスコ(CUZ) 1.2万円

46d5dfc994b3ef655d1ca1704ee0542b

 

上記3つのチケットの合計金額:10.5万+6万+1.2万=17.7万円

いかがでしょうか?17.7万円です。LAN航空で行く21万円より3.3万円も安くなります。

この方法のメリットは「安い」。ただこれだけです。

デメリットは3つあります。

  • かなりの面倒

各路線で航空会社が違うので乗り換えごとに「入国→チェックイン→出国」の必要がある場合もあるし、ない場合もあります。そして、結局どちらなのかを事前に調べる必要があります。

 

  • どれか一つでも飛行機が欠航や遅れたりした場合。乗り換え以降のチケットが無効になる可能性がある。

航空会社が異なる場合。例えば成田→ロサンゼルスの便が遅れてしまい、ロサンゼルス→リマの便に乗れなかった場合。それは航空会社が異なるので、「ロサンゼルスの自宅で寝坊をしてしまい、リマ行きの飛行機に乗り遅れてしまった」と同じです。前の便が遅れたというのは理由になりません。

 

  • 短期旅行の人にはおすすめできない

ただでさえタイトなスケジュールで旅行プランを作ったのに、飛行機でこれだけ面倒なら少々高くても良いから21万円のLAN航空の便で良くないですか?ということです。やはり、出発空港から到着空港まで同じ航空会社で行く場合は安心感が違います。また、預け荷物の紛失、遅延、欠航。何かトラブルがあった時、手続きがずいぶんと楽です。

 

このように経由地ごとに分けて検索する方法はバックパッカーがどうしてもチケットを安く済ませたいという場合に使う手法です。

ほかにも何かチケットが高いなと思ったら「バンコク、香港、マニラ、クアラルンプール」あたりをわざと経由するようにチケットを検索してみると安くなる場合もあります。南米方面であれば「ロサンゼルス、アトランタ、ニューヨーク」を経由すると安くなる場合があります。

以上で挙げた都市は、ハブ空港としてたくさんのフライトがあります。需要があるので価格が安い場合が多いです。特にアジア経由であればバンコク、香港は安いチケットが多いです。

この方法が使えるのは行き先が大都市ではなく地方エリアの場合です。具体例を挙げると、僕が南米旅を終えてラスベガスに寄ってからオーストラリアのブルームに移動した時に実際に使った路線を紹介します。まずは、スカイスキャナーで出てくる最安値のチケットを見てみましょう。

cf654a4b883bacbdcd09753a9cc4d033 2331d9416c363effefda6b4b84d940a8

 

「ラスベガス→ロサンゼルス→ホノルル→シドニー→パース→ブルーム」という経路になります。価格は14.2万円です。

5b31dd676907d2cd34f7122de4c76876-1024x494

 

僕が選んだ経路はこちらです。

987d95d7f01fcc0e635ee559e81f8475-1024x489.png

 

ラスベガス→ロサンゼルス→台北→バンコク→クアラルンプール→パース→ブルーム

64854392907eb53d34980d406d4a7c83 14aa3d9dc4aa8a5e04b806a5f8d7c12e fd3577568fb5811786b3a5a6137cc601 38f66164bf90058f6f92719bd9e885fa

 

上記のチケットの合計は「0.5万+4.8万+1万+1.5万=7.8万円」

ほぼ半額の値段に収まりました。実際はスプリットやエアアジアのいわゆるLCCを利用しているのでもう少し高くなると見積もっても(預け荷物などが別料金のため)5万円以上は安くなります。

そして、実際にこの経路を利用してどうなったかというと。クアラルンプールーパース間がキャンセルになりパースーブルーム間のチケットの変更を余儀なくされました。

パースでの宿泊代150ドル。チケット変更料150ドル追加です。まあ、海外旅行保険で4万円下りたのでチャラって所でしょう。

というわけで、このような手法は何もトラブルがないことを前提にするとかなりお得な方法です。ただ、何かトラブルがあると非常に面倒です。そして、その面倒なことすら楽しんでしまうのが旅人というものなのかもしれません。

 

いかがでしたか?チケットを安く済ませるのは節約になりますが、その分時間を無駄に使ってしまうことが多いです。何が一番良い方法なのか充分に検討した上で自身にあったチケットを購入しましょう!

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)