ミャンマーへビザなし入国後、日帰りで無事に出国。〜パスポートに記録は残らず〜

前回のお話:Golden TriangleでWIN&WIN!〜5000バーツの当たりが出る〜

東南アジア放浪記〜タイ・Golden Triangle編【5】〜

宿に戻るとはいえ、歩いて帰れるわけじゃない。僕が泊まっている宿はタイにあり、僕が今いるのはミャンマー。その間にはメコン川が流れている。

<スポンサーリンク>

「タイに戻りたいんですけど・・・」

例の美人女性は僕のためにバスを呼んでくれた。そして、外で待っていると欧米人らしき女性スタッフが話してきた。彼女はロシア人らしい。なんでここで働いてるのかは分からないけど、こんな場所で外国人が働いている事にビックリした。もっと時間があれば賃金とかどうやってこの職を見つけたのかなど色々聞いてみたかったのに・・・

IMG_0129

 

行きに通った道を帰りも通る。船でメコン川を渡り、特に何事もなく無事にタイに戻ることができた。ミャンマーでの滞在時間は2時間くらいかな。次はビザを取って国内をグルッと観光したい。

ミャンマーを出国する際にタイ側のイミグレーションでもらったパスポートコピーに出国スタンプが押される。タイに到着するとそのコピーを確認された上で回収された。記念に取っておこうと思ったけどダメだったみたい・・・

タイ側の船着き場付近から取った写真。船着き場とカジノ「WIN&WIN」。カジノはかなり小さくて分かりにくいけど・・・

IMG_0126

 

写真を拡大するとこんな感じ。

IMG_0122

 

ちなみに、「WIN&WIN」はホテルも併設しているらしい。次は泊まってみようかな?

IMG_0130

 

今回は5000バーツを当てて少し大騒ぎになったんだけど、ここに住んでる人の収入がどれくらいなのかを考えると、5000バーツでも大金なのかもしれない。

当時、気になったのでネットで調べると、チェンマイの平均月収がだいたい3000バーツくらい。嘘かホントかは分からないけど、タイは貧富の差が激しいという話は聞いていた。そして、Golden Triangleはチェンマイからさらに離れた地方都市。チェンマイより低いことは容易に想像できる。

仮に2500バーツが平均月収だとしよう。僕はたった数十分で彼らの月収の2倍を当ててしまったらしい。「200バーツ!」と言われるのも何となく理解はできる。200バーツでも彼らの日給くらいになるんじゃないか?

ここに来る1年前にもカンボジアで物価の違いにビックリしたんだけど、ここでも改めて思い知らされる事になった。僕はチェンマイでどれだけリッチな生活をしていたんだろうか。彼らの収入ではマクドナルドに行くことも難しいし、ピザハットにドアマンがいた事も今になってはうなずける。

東南アジア放浪記〜タイ・チェンマイ編〜【4】ピザハットとマクドナルドをハシゴする

2016.03.26

 

何だか複雑な気分になりながらも、宿に戻りひとまず休憩した。

 

次回のお話:観光地開発が進んでいるGolden Triangleの街を散策〜麻薬の密造地帯だった場所はゆっくりと時が流れる落ち着いた場所になっていた〜

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)