オーストラリアWA州で平均収入が一番高いのはOnslowという街。年収1000万円だって。

今日の新聞に興味深いことが書いてあったんで紹介します!

みんなお金大好きだからね・・・笑

今回は平均賃金のお話。

<スポンサーリンク>

2016-04-10-12.55.36-1024x765

 

僕が住んでいるオーストラリアWA州。そのWA州の中で一番平均収入の高い地区はPilbara地区。そして、Pilbara地区の中で一番平均収入の高い街はOnslowという街らしい。僕もPilbara地区に住んでるから聞いたことはあるけど、ほとんどの人はOnslowなんて街は知らないでしょう。

 

そして、平均収入はAU$117,524。日本円になおすと約1000万円。すげー!!

そして、このコラムの題名「Slow income growth posted」

もはや笑ってしまう・・・潤い過ぎです笑

この記事を一言で表すと。

「最近、不景気で収入が伸び悩んでるよ・・・一番高いOnslowですらたった1000万円。ハァ〜」

ってことです。バカヤロー

WA州で2番目(地区単位で)に高いパースより2万ドル高いらしい。Pilbara地区ヤバいっす。天然資源頼りなんだけどね。パースはWA州で一番大きい街だけど知ってるよね?

 

Pilbara地区で二番目に高いのがPort Headland

 

この2つの街が平均年収10万ドル以上だそうです。

ちなみに僕がいるKarrathaは9.2万ドル。Pilbara全体の平均は約8.7万ドルです。

日本はというと

民間企業で働くサラリーマンや役員、パート従業員の平成26年の平均年収は415万円。若干の上昇を見せた平成25年でしたが、平成26年は昨年とほぼ変わらず415万円を記録しています。

サラリーマン平均年収の推移【年収ラボ】

AUドルに直すと約5万ドル。
Pilbara地区がどれだけ賃金高いかが分かると思います。

僕も今キッチンで皿洗ってるだけで月5000ドル以上もらってますからね。以前掛け持ちで働いてた時なんて一日15時間皿洗ったり、部屋を掃除するだけで月8000〜9000ドルもらってたんで。さすがPilbara地区。ヤバいっす。

ワーホリでPilbaraに稼ぎにくるのもいいと思いますよ!

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)