旅行先でよく使うアーミーナイフの機能6つとおすすめ商品を紹介します!

ナイフやハサミ、ドライバーなど色々な機能がコンパクトにまとめられたものをアーミーナイフ(万能ナイフ)と言います。十徳ナイフとも言われたりしますよね。これは説明するより写真を見た方が早いでしょう。下の写真を見てください。これがアーミーナイフです。

2016-05-07 17.28.05

 

すべてのものを引っ張り出すとこんな感じになります。

IMG_0458

色々な機能がコンパクトにまとまった便利な小道具といったところでしょうか?アーミーナイフは色々な種類があり、たくさんの機能が付いているものほど高い傾向があります。

僕は旅先でよく使うので、今回は旅にアーミーナイフを持って行ったらどんな機能をよく使うのかを紹介していきたいと思います。

<スポンサーリンク>

よく使う機能

栓抜き・缶切り

2016-05-07 18.22.22

これはおそらく本来は缶切りが正しい使い方です。ただ、栓抜きとしても使えます。そして、僕の中ではダントツでよく使います。

だって、旅先でビール飲むでしょ?アーミーナイフを持ってたら缶だけでなく瓶ビールも飲むことができます。まぁ、店で飲む分にはスタッフが開けてくれますけど。宿に持って帰って「さぁ〜飲むか!」って開けようとして栓抜きがないときのあの絶望感。アーミーナイフはその絶望感に浸るのを未然に防いでくれます。

また、物価の高い国なんかでは自炊すると思います。その際に節約のために安い缶詰を買うことが多いです。そんな時に缶切りの機能として活躍してくれます。

 

ワインオープナー

2016-05-07 18.27.03

ワインが好きな人は必須です。あとは南米やヨーロッパはワインの有名な産地が多いので、ワインを飲む機会が多いと思います。レストランで飲むのであればいらないでしょう。ただ、少しでも節約したいバックパッカーはリカーショップで買って宿で飲みませんか?その時にオープナーがないとワインを目の前にして飲めないという地獄を味わうことになります。

 

ペンチ

IMG_0457

これは一概に何に使うってのは言いづらいんですけど、何かを引っこ抜いてみたり、曲げてみたり。よく使いますね。一番使う用途はバックのチャックが壊れた時などの何かを直すときです。また、針金なんかを切ることもできるので、もしそういった機会があればかなり重宝します。

 

ハサミ・ナイフ

2016-05-07 18.48.49

あまり使う機会はないんですけどね、たまに紙を切る機会があった場合なんかに重宝するでしょう。その切る紙がビザの書類に貼るものだったりなど意外と重要なものだったりします。長旅に出かけるのであれば使う機会はあります。ナイフはトレッキング中に果物を何人かでシェアする時や、ペンチと同様に何かを修理する際によく使うでしょう。

僕が旅先でよく使う機能といえばこんなもんです。

 

レザーマン

これは僕が使っているアーミーナイフのブランドで、写真の青いアーミーナイフも僕のものです。このブランドの特徴はハサミやペンチが使いやすいということです。アーミーナイフはハサミがしっかりしていないものが多いのですが、レザーマンはハサミがしっかりしているのが特徴です。僕のアーミーナイフの場合はペンチが中心についていますが・・・

skitch

 

レザーマンは僕のオススメです。値段もお手ごろ価格ですし。こちらが僕の使用してるアーミーナイフになります。

ハサミをしっかり使いたいという方はこちらがオススメです。

もし、ハサミやペンチではなくナイフの質をよくしたいという方はビクトリノックスというブランドをおすすめします。例えばこちらの商品。

ビクトリノックスの特徴はナイフがしっかりしているということです。ナイフをよく使うだろうなと思う方はビクトリノックスの方がいいでしょう。こちらがビクトリノックスのスタンダードなものになります。

色々探してみるとこんなものもありました。いったいいくつの機能があるのでしょうか?

旅に出るときは自分にあったアーミーナイフを一つ持っておくと便利ですよ!それから飛行機に乗るときは預け荷物に入れましょう。せっかく買ったアーミーナイフが没収されてしまいますよ!

 

【関連記事】

 

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)