どっちがいいの?旅行で使うスーツケースとバックパックのそれぞれのメリット・デメリット

みなさんは旅をするのにバックパックを使いますか?それともスーツケースを使いますか?

僕は基本的にバックパックを使います。というのも、長旅が多く旅先でも移動が多いので背負って移動できるバックパックの方が使い勝手がいいというのが理由です。

また、スーツケースの場合タイヤが壊れたら大惨事ですね。背負えないし重いし、いいことないです。それなら最初から重いけど背負った方が楽かな。と思い、普段からバックパックを使用しています。

それでも、僕自身スーツケースを使う場合があります。それは一つの滞在先にずっと泊まる場合。移動が行きと帰りだけなら取り出しが楽なスーツケースでもいいかなと。

こんなかんじでバックパックとスーツケースのメリット・デメリットをそれぞれまとめていきたいと思います。

 

<スポンサーリンク>

バックパック

念のために、「バックパックって何?」という人にバックパックが何なのかを説明します。これは僕が普段使用してるブランド「ノースフェイス」です。

大きいリュックだと思ってくれたらいいでしょう。バックパックを選ぶ際に安いものはやめたほうがいいです。というのも、安物は肩にかける部分がすぐにちぎれます。しっかりしたブランド物を選びましょう。ここでは有名な3つのブランドのバックパックを紹介します。

 

Gregory
Colombia
mont-bell

 

バックパックを使うメリット

・長旅の際に移動がラク

荷物を背負って移動できるので、スーツケースより移動がラクです。ただ、これだけいうと「スーツケースは転がすだけだからこっちの方がラクだろ!」なんていう人も出てくるでしょう。

でも、スーツケースが楽なのは「舗装されたキレイな道」に限ります。バックパッカーとして色々な場所に行くと、舗装されてない場所なんてたくさんあります。また、階段しかない宿だって多いでしょう。

そんな場所でスーツケースなんてただの苦行ですよ?

 

・移動の道中で荷物を取り出すのがラク

例えば、バス乗り場で「寒そうだから防寒着を取り出しておこうかな?」なんて時にバックパックだったらラクです。荷物の口を開けて探せばいいだけですよね?

もし、スーツケースだったら道中で荷物を180度全開に広げる必要があります。これ嫌でしょ?

 

・両手が空く

スーツケースは手で引っ張るので片手しか空きません。バックパックは背中で背負うものなので両手が空きます。

 

バックパックを使うデメリット

・背中に大量の汗をかく

背中にクッションを当てた状態で歩きますからね。特に暑い日なんかは背中が汗でベトベトになります。バックパッカーの人なんかは前にもサブバックをかけることもあるので全身汗まみれになります。宿に到着後はシャワー必須です。

・セキュリティーに難あり。

例えばスーツケースであればボディーが硬いので、鍵がないと開けられません。だけど、バックパックは誰でも簡単に開けることができます。仮にチャックが付いていたとしても、素材がやわらかいのでナイフで生地を切られたらすぐに荷物を取られてしまいます。僕の偏見ですけど盗難の標的になりやすいような気がします。

 

スーツケース

こちらも念のために「スーツケースって何?」という人のためにスーツケースの説明をします。

こんな感じのものです。下にタイヤが付いていて、グリップを持って転がしながら移動する旅行カバンのことです。

ちなみの上記のブランド「RIMOWA」はドイツのスーツケースメーカーです。ものすごく軽いのにめっちゃ強度が強いです。スーツケースのブランドとしては超一流の部類に入るブランドですよ!よかったら試してみてください。ちなみのこのスーツケースのお値段14万円!さすがリモワ・・・

リモワの商品はだいたい10万円が最低ラインですね。僕は持ってないです。カナダでハウスキーパーの仕事をしていた時によく見かけましたね。僕の職場は高級ホテルだったのでお客さんも裕福な方ばかりでした。

僕がオススメするのはサンコー鞄のスーツケース「SIGNER」というブランドです。そこまで軽量化はされていませんが、その分耐久性に優れている印象です。それからデザインがオシャレなので女性に人気です。値段は3万円前後です。

軽さを求めるのであれば同じサンコー鞄の「スーパーMG EX」というブランドがオススメです。「SIGNER」よりさらに軽量化されています。

 

スーツケースを使うメリット

・滞在先での荷物の取り出しがラク

スーツケースは真ん中を中心に180度開くことができますからね。そしたらほとんどの荷物を確認することができるでしょう。部屋で荷物を広げるにはスーツケースが最適です。

・舗装された道路では移動がラク

デコボコした道でなく、舗装されたキレイな道だったらバックパックよりスーツケースの方が絶対にラクです。だって、背負ったら重いし背中に汗かくし。

きちんとしたホテルならエレベーターくらいあるし、だいたいリゾートでそれなりのホテルだったらポーターが荷物を部屋まで運んでくれます。

・セキュリティーがしっかりしている

スーツケースは鍵がかけられるので、スーツケースごと盗まれることを除けばバックパックよりセキュリティーの面ではしっかりしています。バックパックは生地が柔らかいですからね、ナイフで切られたら終わりです。

 

スーツケースのデメリット

・舗装されてない道では移動が大変

スーツケースはコンクリートの舗装された道のみで効果を発揮します。雪の上、砂利の上など舗装されていないところで使うと、そのうちタイヤが壊れます。

・外で荷物を取り出すのが難しい。

スーツケースって荷物を取り出すときは全部丸見えですからね、なかなか外でスーツケースを開けようとは思わないです。バックパックならその点使い勝手がいいですよね。

・片手がふさがる

スーツケースを使うのであればもう仕方ないですよね。

 

スーツケース、バックパック両方の機能を兼ね備えたバックもある

スーツケースとバックパックの両方の機能を兼ね備えたバックもあるんですけど、使ってる人に聞いたら長時間背負ってると背中が痛くなるそうです。

上の商品はバックパックとしてもスーツケースとしても使えるものなんですけど、こういった中途半端なものはやめたほうがいいでしょう。きちんとしたバックパックは背中や腰に負担がかからないように設計されています。背負うならバックパック、転がすならスーツケースです。

 

まとめ

スーツケースとバックパックはどちらがいい?というよりも状況に合わせて使い分けるという考え方をした方がいいでしょう。スーツケースにもバックパックにもそれぞれ特徴があります。「俺は絶対バックパックだ!」なんて言わずに旅行のプランごとに使い分けてみてください!

 

【関連記事】

<スポンサーリンク>

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・Youtubeで旅行先の動画を配信しています→https://www.youtube.com/channel/UCVBwToq8j6CZpzumVNKm2UQ

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)