旅行に持って行くバスタオルはマイクロファイバータオル!小さくまとまるのでオススメです!

荷造りをしていると一番かさばるのがバスタオル。家で使ってるフカフカのバスタオルはメチャクチャかさばります。ホテルの場合バスタオルがあらかじめ用意されてる場合がほとんどですが・・・

ただ、バックパッカーの人が泊まる宿は基本的に安宿ですよね。そんな安宿にバスタオルが用意されてるわけがない笑

ここではバックパッカー向けにコンパクトにまとまるバスタオルを紹介します!

<スポンサーリンク>

 

・マイクロファイバータオル

 

このタオルの特徴は非常にコンパクトにまとまるということです。バックパッカーなど荷物の容量に限りのある人には最適なバスタオルですよ!

IMG_0464

 

サイズはXS〜XLまでの5種類が用意されています。バスタオルとして使うのであればLサイズ・XLサイズの2択ですね。Mサイズ以下はバスタオルとして使うには小さいです。汗拭きタオルとして使うにはいいですよ!

s07042-

引用:楽天市場

 

マイクロファイバータオルのメリット

・すぐに乾く

マイクロファイバータオルは速乾性なのですぐに乾きます。前日の夜に使っても翌日の朝には乾いてるでしょう。宿に1泊だけしてすぐに移動をする場合なんかは非常にありがたみを感じます。だって濡れたタオルをバックパックに入れて持ち運ぶなんて嫌でしょ?

・コンパクトにまとまる

このタオルの特徴でもありますね。上記の写真でもわかる通り、非常にコンパクトにまとまります。ズボンのポケットにも余裕で入りますよ!それだけコンパクトにまとまるということです。写真にも写っていますが、専用のケースも付属でついてきます。これが非常に便利なんですよ〜

 

マイクロファイバータオルのデメリット

・肌触りが良くない

普段、家で使うようなフカフカのバスタオルと比べると肌触りは良くないです。コンパクトにまとまるという利便性と引き換えに・・・と思ってくれたら納得でしょう。

・価格が高い

一番大きいサイズのXLで約3500円。一番サイズの小さいXSで約1500円。他のバスタオルと比べると価格は高いです。

 

まとめ

マイクロファイバータオルは荷物をコンパクトにまとめるのに絶対に欠かせないアイテムです。確かに上記でも述べたように肌触りが悪かったり、価格が他のバスタオルと比べると高いなんてこともあります。

でも、バックパッカーとして長期で旅をするにあたり、最も大事なことは荷物をなるべくコンパクトにすることです。荷物をコンパクトにすることによって限られたスペースによりたくさんのものを持っていけることも事実です。

だって、仮に家で使ってるようなバスタオルを2つバックパックに詰めたらそれだけで半分くらいになりません?それはさすがに残念すぎます笑

なので、マイクロファイバータオルは少し高いですけど、それだけの価値はあります。バックパッカーの人はぜひ試してください!

 

【関連記事】

 

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)