旅の終焉。カオサン通りの是非を考える。

前回のお話:ベトナム・ホイアンはのんびりとして落ち着いた場所。ビーチもあるよ。

 

東南アジア放浪記【最終回】〜タイ・アユタヤ〜

 

ダナンからホーチミンを経由して一気にバンコクまで飛行機で移動。東南アジアの飛行機はLCCを使えば本当に安い。チケットは1万円以下だった。

バンコクではハノイでハロン湾のツアーに参加した人と待ち合わせて一緒にアユタヤに行くことになった。旅で出会うと本当にすぐに友達になれる。日本でそんなことないでしょ?知らない人には基本的に声はかけないし、女の子に声をかけたらそれはただのナンパだもんね。

<スポンサーリンク>

アユタヤへは国鉄を利用して移動。これが本当に安い。3時間ほどの移動で15バーツ。約50円

IMG_0895 IMG_0896

 

時間通りに出発することは期待してなかったけど、想定通り1時間くらい遅れて発車。

IMG_0898

 

アユタヤには昼前に到着して、トゥクトゥクのオッチャンと交渉して3時間貸しきった。いくら払ったんだっけな?250バーツくらいだったと思う。

IMG_0951 IMG_0909 IMG_0913 IMG_0917 IMG_0921 IMG_0934

 

この時のアユタヤは本当に暑かった。どれくらい暑かったかというとこんな感じ。暑くて倒れるレベル・・・

IMG_0906

 

高校生らしき集団が校外学習のような行事でぞろぞろ歩いてた。むさ苦しい野郎ばっかり。

IMG_0930 IMG_0932

 

まあ、アユタヤの観光もこんな感じで終わり。観光地に一通り言ったって感じかな。こういった歴史的背景のある遺跡や建物はその歴史を知らないとマジでつまらない。外見が特別すごいわけじゃないからね・・・事前に色々歴史とか勉強すればよかったとマジで後悔ばかり。

今回のアユタヤの観光は「アユタヤ行ったよ!」くらいしか感想がないんだよね。次行くときは色々と歴史を勉強してから行きたいと思う。これ、ラオスやベトナムの旅行記を書いたときにも同じようなことを書いた気がする・・・

IMG_0956

 

何を語りあってるんだろうか・・・

IMG_0958

 

バンコクに戻り、今回の旅は終了。最後に行ったのはバックパッカーの聖地「カオサン通り」

IMG_0892

 

多分、僕はこういったところが好きじゃないんだよね。旅人と出会うのは好きだけど、こうやって旅人の聖地みたいな旅人がうじゃうじゃいるような場所に行くと変な気分になる。

旅先で偶然会って、一緒に行動して、お酌を交わして・・・なんか旅っていいなぁ〜とは思うんだよね。カオサン通りの雰囲気って周りが全員旅人だから遊ぶには最高なんだよ。

だけど、「旅」を純粋に楽しむことを考えるとカオサン通りは僕にとって不毛の場所にしかならない。ここに来ると旅をやめてずっと留まって枯れるまで無意味に沈没してしまいそうだから。

旅は楽しいけどラクなものじゃない。色々とイラつくことも多いし、無駄に待たされたり嘘つかれたり色々ある。それを全て踏まえて「旅は楽しい」と感じるところがあると思うんだよね。

でも、カオサン通りのような沈没エリアはそんなイラつくことがない「楽園」のような場所。こんな場所にずっと滞在してたらそのうち頭がお花畑になってしまいそう。自分を保つためにはカオサン通りのような場所を避けるしかない。だから、僕はカオサン通りで泊まろうとは思わない。

そこの坊やはどう思う?

IMG_0893

 

といったわけで、東南アジア放浪記終了です!全部で30本の記事になりました。次回からは南米旅を綴っていきたいと思います。

【完結】

<スポンサーリンク>

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・Youtubeで旅行先の動画を配信しています→https://www.youtube.com/channel/UCVBwToq8j6CZpzumVNKm2UQ

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)