ペルーの物価は安いと聞いたけど、富裕層が集まるリマ・ミラフローレンス地区は高かった。

前回のお話:旅人の夜〜ペルー・リマから北上or 南下を自問自答する〜

 

南米放浪記〜ペルー・リマ【3】〜

前日の移動が響いたのか、この日は起きたのが昼過ぎと遅かった。リマには2泊。その後はワカチナに移動するので実質この日がリマの滞在最終日にもある。

ペルーは物価が安いと聞いていたけど、そのペルーの富裕層が集まるミラフローレンス地区の物価も安いのだろうか?そんな疑問を持っていた僕はスーパーマーケットや電気屋に足を運んだ。

<スポンサーリンク>

この写真を見ると、「ペルーってすごい発展してない?」なんて思うかもしれないけど、ミラフローレンス地区に限ればもはやバンコクと同じような感じ。東京と物価はほぼ同じ。電化製品に至ってはむしろ高かった。

IMG_0118 IMG_0117

 

結局、ミラフローレンス地区以外は行かなかったので、他の地区がどんな感じなのかはわからなけど、ミラフローレンス地区に限ればどこにでもある大都市の雰囲気と同じかな。なんていうか、なんでも揃ってるみたいな・・・

ペルーに来たらまずは何を飲む?事前に調べてる人はおそらくこれを真っ先に挙げるんじゃないかな?

「インカコーラ」

IMG_0114

 

南米といえばこれでしょ。味はどこにでもあるような炭酸ジュース。特別に何か風味があるわけじゃないんだけど、南米を旅しているとついついインカコーラに手を出してしまう。ブランドの力は実に強い・・・

それから、僕はついついこれにも手を出してしまうラーメン。なんていうか、手軽に美味しいものを食べるとなるとラーメンが一番なのかな?お湯があれば作れるし。

IMG_0115

 

リマではあんまり観光はしなかったなぁ・・・僕が泊まった宿の周りはこんな感じ。

IMG_0111

 

ミラフローレンス地区に限れば比較的治安のいいエリアなので、ここではカメラを出しても平気だと思う。地元の人によると旧市街地は治安が悪いから気をつけたほうがいいらしい。旧市街地に行く人は少し用心してから行ったほうがいいでしょう。

IMG_0110

 

この日の昼食。メニュー表を見てもスペイン語表記しかないので、何がどんな料理なのかがさっぱり。おすすめが欲しいと伝えるとこれが出てきた。日本円で500円くらいだったような・・・

味は肉じゃがのような感じ。見た目はそんなに美味しくなさそうだけど、実際はメチャクチャ美味い。後から知ったことなんだけど、ペルーって料理が美味しいことで有名らしい。

IMG_0105

 

ペルーといえば、「マチュピチュ」「アルパカ」「コカの葉」を連想するけど、ペルー料理は出てこなかったなぁ・・・

ペルー料理の代表は「クイ料理」マチュピチュでメニューにあったんだけど、メチャクチャ高かったんだよね。

クイ料理を紹介した記事を見つけたのでのぞいてみてください。ちなみに「クイ」ってのは中南米に生息するネズミのことですよ!

 

こんな感じでリマを散策して1日が終了。翌日はワカチナに移動!

 

次回のお話:リマからワカチナへ移動〜事前にバスをオンラインで予約〜

【南米放浪記】トップページ

【旅行記シリーズ】トップページ

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)