ブルームで仕事を見つけたいワーホリメーカーへ。3月中旬に行け!

僕がブルームに着いたのは2014年10月下旬。オーストラリアでのワーホリ生活のスタート地点でもあります。そして、キッチンハンドの仕事は見つかりましたが、週15時間のパートタイムでしか入ることができなかったんですね。

結局、3週間滞在した後にブルームを離れました。理由は「オフシーズンだったから」

どこに行っても「これからオフシーズンだから仕事はないよ?」と言われ続け、これは移動した方が得策だなと。

というわけで、今回はオーストラリア・ブルームについてシーズン、仕事探し、現地で得た情報をまとめてみました。

ブルームは下の黒丸部分あたりです。

(ちなみに今はKarrathaという所にいます。下の青丸の部分です。)

スクリーンショット 2016-01-01 0.31.27

<スポンサーリンク>

 

ブルームのシーズンは4月から9月

ビーチ、真珠、月への階段が有名

ブルームは観光地です。4月から9月の乾季に綺麗なビーチと「月への階段」という現象を目当てに人が集まってきます。

全長約22.5kmのケーブルビーチ

20141027_105911-2

 

月への階段

75253844cdcee827_m

出典:https://retrip.s3.amazonaws.com/article/752/images/75253844cdcee827_m.jpeg

 

そして、それに伴いたくさんの人手が必要になります。観光地なので、ホテルやレストランでの求人が多いでしょう。あとは旅行会社の求人も多いですね。

また、ブルームでは真珠の養殖も有名です。真珠の養殖自体は年中やってるんでしょうけど求人は観光シーズンに合わせて増えます。真珠についての詳細は以下の記事に書いてるので参考にしてください。

 

賃金が高いけど物価も高い

ブルームは稼げる街として有名です。僕もいくつか面接の機会をいただいたのですが、時給21〜25ドルが相場でした。掛け持ちで働いて週70時間働いたとしたら、週1000ドル以上の貯金は可能です。

ただ、バーでビールを飲もうとすると10ドルでは足りません。それくらい物価も高いです。

オーストラリアの北西部は全体的に賃金が高いです。僕が今住んでるKarrathaも賃金が高いですね。そして物価も非常に高いです。

 

出稼ぎワーホリが集まる

これはオーストラリア北西部全般に当てはまることですが、賃金がよく仕事が比較的手に入りやすいので、出稼ぎ目的のワーホリメーカーが大量に集まります。台湾人なんかメチャクチャ多いですよ。僕が滞在した時もいたるところで台湾人が働いてました。

 

仕事について

ホテル・レストランの仕事が多い

ワーホリメーカーができる仕事はホテルのクリーナー。レストランのキッチンハンド、ウエイターでしょう。あと、高級ホテルのベルマン、ポーターの仕事をする人もいるんじゃないんですか?

あとは、コールスやウールワースなどのスーパーマーケットで働く人。マクドナルドやKFCなどのチェーン店で働く人も多いです。上記でも触れましたが真珠の養殖に従事する人もいますね。真珠はセカンドビザ対応なので2年間滞在したい人は挑戦してみてください。

 

短期間で一気に決まる

これは非常に大事なことです。ブルームの求人は特徴的で、3月末から4月中旬にかけて一気に求人が増えます。そして、一気に求人が埋まります。それ以降はなかなか仕事が見つからないそうです。誰かが辞めたたらその都度求人があるといった具合でしょう。なんかファームみたいですね!

なので、ブルームで仕事を見つけたい人は3月中旬くらいからブルームに滞在してレジュメをひたすら配り続けたらいいでしょう。

あとは、7月や8月あたりも少し求人が増えるといった話は聞きましたがどうなんでしょうか。この時期になると仕事を辞める人も多いんですかね?

 

※2016/9/8追記情報

ブルームのシーズンのピークは7月。というのも、7月に入ると学校にスクールホリデーに入り、国内の家族連れのお客さんがたくさん訪れるからです。これに伴い、スタッフを増やす職場もあります。

 

ブルームはシーズン中になると、どのホテルも満室状態が続くので事前に予約しておくことをオススメします。

ちなみに僕が滞在したのはBeach of Broomeという宿です。ケーブルビーチから歩いて2,3分くらいの距離にあります。無料Wifiもあるし、キッチン、バスルームも綺麗です。ただ、キッチンは夜10時以降使えませんでした。それ以外は特に不満もありませんでしたね。ここは朝食付きで、食パン、果物、シリアル、ドリンクが無料で付いてきます。

Broomeにあるその他のバックパッカーホテルは町の中心部に近いKimberley Club Yha Backpackers。Beach of Broomeから歩いて数分の場所に位置するCable Beach Backpackersがあります。

ホテル検索サイトで格安料金をチェック!

>>Agoda.com

>>エクスペディア

>>Hotels.com

>>じゃらんnet

>>Booking.com

 

オフシーズンのブルーム

求人状況

9月末〜10月上旬にかけて求人が多くなるそうです。ただ、3月末あたりの求人とは比べものにならないくらい少ないみたいですね。3月末あたりに仕事を始めた人が6ヶ月ルールによって9月末あたりでみんな辞めるので求人が増えるそうです。ただ、シーズンオフなので辞める数だけ求人を増やすことはないでしょう。

しかし、2016年からはどうなるかわかりません。というのも2015年11月末から条件付きでワーホリメーカーの6ヶ月制限が解除されたからです。

>>参照:【決定版】オーストラリア・ワーホリ6ヶ月ルールの一部制限解除について

ブルームはもちろん対象地域に入っていて、ホテルは観光業なので対象です。今年はこの制度を利用してずっと働く人も多いのでは?と僕は思っています。

 

観光として行くなら10月がいいと思う

僕は仕事探しが目的だったので毎日憂鬱になりながらレジュメ配りに明け暮れていました。この時期ブルームは雨季なのでシーズンオフ。観光客もあまりいません。だけど、まだほとんど雨は降りませんでした。おかげで人が少ない綺麗なビーチを思う存分堪能できたんですね。

10月に仕事探しでブルームに行くのはおすすめしないんですけど、観光として行くのはアリかもしれません。保証はしませんけどね。

 

交通機関について

ブルームでは街中をバスが巡回しています。僕が行った時は一時間に1本でしたね。ただ、通勤の足として使うのはオススメできません。あまりにも本数が少ないので。

僕が行った時はスクーターに乗ってる人を多数見かけました。確かに移動距離自体はそんなに長くないのでスクーターでいいかもしれません。

自転車でも可能といえば可能でしょう。いい運動になると思いますよ。一番は仕事が決まってからその近くの家に引っ越すことですね。そうすれば自転車でもなんとかなるでしょう!もちろん車を買うのが一番いいです。

 

まとめ ブルームで働きたいなら3月中旬に行きましょう

ブルームは仕事さえ見つかればガッツリと稼ぐことができます。しかし、日本人にはあまり知られていなかったかもしれませんが、すでに稼げる街として有名なのでライバルも多いです。

そうした中で仕事を見つけるとなると、シーズンの見極めは絶対条件ですよね。あとは、事前にリゾートバイトなどでホテルのハウスキーパーやキッチンハンドを経験しておくとより採用されやすいでしょう。

 

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)