2泊3日のウユニ→アタカマツアーに参加。初日は日帰りツアーと内容がほとんど一緒だった。

前回のお話:僕が乾季のウユニ塩湖にわざわざ行った理由

南米放浪記〜ボリビア・ウユニ→チリ・サンペドロ・デ・アタカマ【ツアー編1】〜

 

<スポンサーリンク>

ウユニに到着後、2時間後に出発した日帰りツアーとは別に僕は2泊3日のウユニ→アタカマのツアーを申し込んでいた。

スクリーンショット 2016-06-18 19.27.07

 

このツアーは2泊3日かけてウユニから色々な観光ポイントを寄りつつ、ボリビア・チリの国境まで行くというもの。ここで「チリに入国する」「ウユニに戻る」の選択肢がある。どちらも料金は変わらない。

もし、チリに入国することにしたら、国境からサンペドロ・デ・アタカマまでバスで連れて行ってもらえる。

ちなみに、ツアー料金は

  • ウユニ日帰りツアー 200ボリ
  • 2泊3日ウユニ→アタカマツアー 750ボリ

2014年8月当時、は1ボリ14円くらいだったので、2つ合わせても1.3万円くらいだったかな。ボリビアの物価は非常に安い。

この泊りがけのツアーは日帰りツアーの翌日。なので、ウユニの街には実質1泊2日しか滞在しなかったんだよね。次回行く時はもう少し滞在してみよう。そんなことを考えながら、前日に来たばかりであるウユニの街と別れを告げた。

今回のツアー参加者は6人。そして、見事に国籍が分かれた。

「ペルー・ボリビア・ドイツ・ハンガリー・台湾・日本」

台湾人女性とハンガリー人男性が夫婦。そして、後で知ったんだけど台湾人女性は台湾ではそこそこ有名人らしい。Facebookのアカウントを交換したんだけど、CMに出ていたり、本を執筆していたり、TV番組に出ていたりと、「この人は何者なんだろうか?」って思ったんだけど、どうやら立ち位置的には日本でいう「高橋歩」のような感じでしょう。

ちなみに名前はトビーさん。「I am TOBY」と調べれば出てくるはず。

2014-08-27 02.04.14

 

ツアー初日は前日の日帰りツアーとほとんど同じ。ただ、ツアーの終了後にウユニに戻るか近くの宿に泊まるかの違いだけだったかな。

2014-08-27 03.36.04

 

そういえば、お土産屋にも寄ったんだよね。なんか可愛らしい雑貨がたくさん売ってたけど僕はお土産に関しては普段からほとんど買わない。

2014-08-27 01.09.00

 

僕は現地で初めて知ったんだけど、ウユニってダカールラリーのコースだったんだってね。これってみんな知ってることなの?

2014-08-27 01.51.59 2014-08-27 00.00.21 2014-08-27 01.55.14

 

こんな感じで飛ばし飛ばしで紹介したんだけど、初日は主にウユニ塩湖をメインに時間を使ったプログラムって印象だったかな。前日にほぼ同じコースを回ったけど、2回くらいじゃ全く飽きない。

こんな感じでウユニ塩湖からそんなに遠く離れない場所にある宿で泊まって1日目のツアーが終了。

2014-08-27 06.41.25

 

部屋は約マイナス10℃。ベッドや机など大部分が塩でできた宿泊施設。

2014-08-27 08.44.03 2014-08-27 08.44.10

 

外では野生のアルパカがたむろってた。もしかしてリャマ?違いがよくわからない・・・

IMG_0561

 

マチュピチュにいたアルパカとは違って警戒心が強く、少しでも近づこうとすると離れていってしまう。

IMG_0560

 

こんなゆるい感じでツアー初日を終えた。

 
次回のお話:物の見方は持っている知識で変わってくる。自然は無条件に感じるものがある。
【南米放浪記】トップページ

【旅行記シリーズ】トップページ

ホテル検索サイト一覧

>>Agoda.com

>>エクスペディア

>>Hotels.com

>>じゃらんnet

>>Booking.com

<スポンサーリンク>

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・Youtubeで旅行先の動画を配信しています→https://www.youtube.com/channel/UCVBwToq8j6CZpzumVNKm2UQ

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)