【回想録】オーストラリア・カナダ計3年間のワーホリ(海外生活)をガチで振り返ってみたよ!

ワーホリでオーストラリアに行こうと思ったきっかけ

スタッフとの些細な会話からオーストラリアに興味を持つ

バンフで必死こいて働いてる期間。僕は何だかんだスタッフと仲良くなって、色々話す機会が増えました。

「カナダのワーホリが終わったら何するの?」

「お金貯めて、タンザニアにある大学に進学しようと思ってるんだよね」「ここで貯めた分じゃ足りないし・・・」

「ならオーストラリアに行けばいいじゃん!時給20ドルは向こうじゃ普通だよ?」

「えっ?マジで・・・?」

(当時、朝の職場で時給14ドル、夜の職場で時給12ドルでした。為替はオーストラリアドルもカナダドルもそこまで差がなかったんですね)

 

こんな些細な会話でオーストラリアに興味を持ちました。結局、アフリカに渡る際にはまとまったお金が必要だし、大学に行くわけだからそれなりの英語力が必要にもなる。

「だったらオーストラリアでお金を稼ごう!」

そして、僕はオーストラリアへ出稼ぎに行くことにしました。

幸い同僚にオーストラリア人がたくさんいたので色々聞いてみると、オーストラリアでも西側の方が賃金が高い。特にBroome、Karrathaはヤバい。

それから、色々なブログを漁りました。当時、よく読んでいたブログは以下のとおり

 

特に、前原さんが運営するあしたはもっと遠くへいこうはオーストラリアの渡航の準備をする際にかなり重宝しました。渡航前に一度目を通しておいて損はないでしょう。

他の3つのブログは僕が目的地として目をつけていたブルームやカラサで実際に滞在していた方のブログです。

 

せっかくだから南米にも行きたい

旅人として昔から南米には興味があったんですよ。カナダにいてこれからオーストラリアに行く。お金は充分にある。だったらこのタイミングで行くしかないでしょ?どーせオーストラリアで稼ぐんだし。

こんな感じで南米行きを決めましたね。また、大学時代に貯めたANAのマイレージが6万マイルほどあったので、それは南米旅で使いました。

 

オーストラリア最初の目的地をブルームにした

スクリーンショット 2016-07-28 23.54.23

 

オーストラリアでの最初の目的地をブルームにしました。理由は賃金の高い西側でバンフ同様の観光地だから。僕はバンフの街の様子を見ていて、観光地は外国人でも仕事が見つかる勝算があると思ってたんですね。

それに、観光地だと職種もホスピタリティーの枠が多いでしょう。バンフでの経験は絶対にブルームでも通用する。そう信じて目的地をブルームにしました。

南米2ヶ月半の旅に出る

スクリーンショット_2016-07-29_11_21_07

 

南米旅はペルーのリマから始まり、有名どころをサクッと回ったって感じです。南米を2ヶ月半旅して思ったことは、「時間が全然足りない」本格的に南米を旅するのであればどんなに少なく見積もっても半年は欲しいですね。そう感じました。

南米旅に関しては南米放浪記で綴っているので、よかったら読んでください。

 

ブルームに到着。そして仕事探しをするも・・・

スクリーンショット_2016-07-29_11_21_30

 

南米旅の後、バンフに滞在していた頃の友達とラスベガスで遊んでからブルームに向かいました。この時の所持金は約4000ドル弱。

南米でブラジルに長いこと滞在したせいかお金がものすごい勢いで飛んで行ったんですね。それから乗り換え先のバンコクで必要なものを買いそろえたりしてたらお金がなくなりました。ちなみにラスベガスでのカジノは滞在費込みで±0でした。

 

バンフでの経験がアダとなった

僕はバンフで滞在している時、なんだかんだうまくいってました。それは自分自身が必死だったというのもあったし、就職活動に関しては完全に地の利でした。オーストラリアに来て、バンフが例外的に仕事の見つけやすいエリアだったということに気づいたんですね。

カナダ・ワーホリでローカルの仕事がしたかったらバンフに行け!その理由を詳しく説明する。

2016.04.28

ブルームに来た時は「死ぬ気で働いてやる!」って意気込んでたんですけどね・・・まさか、就職活動でつまずくとは思いませんでした。

 

仕事が見つからない

僕がブルームに到着したのは2014年10月20日。ちょうどシーズンの境目でこれからオフシーズンでした。

ブルームがこれからシーズンオフに入るのはわかってたんですけど、どちらにしろオーストラリアの渡航時期を10月前後に予定していたので、これだけは変えられなかったんですよ。

それに、シーズンの境目って人の出入りが激しいイメージがあったんですよね。「いけるんじゃない?」そんな軽い気持ちでブルームに渡航したんですよ。バンフでもうまくいったので。

それが裏目に出てしまいましたね。シーズンはきちんと見極めないと仕事を見つけるのは難しいです。特に観光地ではなおさらですよ。

ブルームで仕事を見つけたいワーホリメーカーへ。3月中旬に行け!

2016.05.26

 

3週間探しても仕事は見つからなかった

ブルームには3週間滞在しました。毎日のようにすべてのホテルに回ったんですけど、「これからオフシーズンなのに仕事があるわけないじゃん?」みたいな対応をされるんですね。

2日目で一応キッチンハンドの仕事を見つけたんですけど、週15時間しか入ることができませんでした。完全に赤字です。

 

ネットでチェリーピッキングの求人を見つける

ネットサーフィンをしていると、チェリーピッキングの求人を見つけました。紹介元のエージェントはマイステージ

「セカンドビザ取ろうかな?」

元々セカンドビザを取るつもりはなかったんだけど、この調子じゃ安定するまでに時間がかかりそうだな。そう思った僕はまずファームで働いてセカンドビザを取ることにしました。

この求人は本当に嘘ばっかりで散々だったんですけどね・・・

留学エージェント「マイステージ」が紹介するチェリーピッキングに参加したら大惨事にあったので全て暴露することにした。

2016.06.20

 

回想録の各ページの目次
  • 1,2 カナダ・バンフ(Banff)
  • 3オーストラリア・ブルーム(Broome)
  • 4オーストラリア・シドニー(Sydney)
  • 5オーストラリアでのファーム生活 NSW州ヤング(Young)、QLD州ゲインダー(Gayndah)
  • 6オーストラリア・カラサ(Karratha)
  • 7目的(目標貯金額)の達成後
  • 8語学について
  • 9まとめ

 

次ページ

シドニーで過ごした3週間

<スポンサーリンク>

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・Youtubeで旅行先の動画を配信しています→https://www.youtube.com/channel/UCVBwToq8j6CZpzumVNKm2UQ

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)