バンフのホテルはここで決まり!〜1年間住んでた僕が激選したよ!〜

カナディアンロッキーの山々に囲まれた街バンフ。僕はここで1年間住んでいました。まず、バンフのホテルは基本的に高いです。それから、予約はすぐに埋まるんですね。特に夏。というのも、世界的に有名な観光地だからです。冬はスキー客で賑わっており、長期滞在する人が多いですね。

また、バンフの街は歩いて回ることができるほど小さいです。ただ、中心部にレストランや店が集まってるので、利便性を考えると中心部に近い方が利用しやすいです。今回はそういったことも踏まえて選んでみました。

スクリーンショット 2016-08-25 08.51.15

 

それではさっそくいってみましょう!

※バンフのホテルは季節によって価格がびっくりするくらい変動するので、自分が行く時期に日付を設定してから価格を調べてみてください。

 

<スポンサーリンク>

フェアモント バンフ スプリングス (Fairmont Banff Springs)

スクリーンショット 2016-08-25 09.04.44

引用:Expedia

言わずと知られたバンフNo.1のホテル。ホテルの立地は中心部から離れてますけど、ホテル敷地内にはレストラン,ショップが数多くあります。それに、ホテルからは街やスキー場までのシャトルバスもあり、不便はないでしょう。

バンフに住んでいて、このホテルを知らない人はまずいないです。

ホテル検索サイトで「フェアモント バンフ スプリングス」の格安料金をチェック!
>>Agoda.com

>>Expedia.co.jp

>>Hostel.com

>>Booking.com

 

ブリュースターズ マウンテン ロッジ (Brewster’s Mountain Lodge)

スクリーンショット 2016-08-25 09.47.43

引用:Expedia

バンフ中心部にあるこじんまりとしたホテル。部屋数は77部屋。部屋の清掃は細部まで時間をかけて丁寧にされています。というのも、僕自身ここでハウスキーパー(部屋の清掃)として働いたことがあります。その際に、このホテルは泊まってみたいなと思いました。

ハウスキーパーとして働いてると、ホテルの裏側を知るので大体はこんなところにお金まで払って泊まりたくないわなんて思うものです。ましてや高級ホテルなんかは1泊で数万円もするわけですよ。そんなお金を払ってまで泊まりたくないでしょ?って思うんですね。

しかし、ここのホテルは本当に丁寧に掃除をするように指導されるため、元スタッフという立場でもお金を払って泊まる価値があると感じました。1部屋に割り当てられる清掃時間が多めに設定されているので、余裕をもって掃除できる環境下にあったんですね。

ホテル内にレストランはなく、朝食は出るものの他は外食の1択です。ただ、中心部にあるため周辺にはレストランがいくつもあります。

街の中心部に泊まるのであればブリュースターズマウンテンロッジがオススメですよ!

ホテル検索サイトで「ブリュースターズマウンテンロッジ」の格安料金をチェック!

>>Agoda.com

>>Expedia.co.jp

>>Hostel.com

>>Booking.com

 

キング エドワード ホテル (King Edward Hotel)

スクリーンショット 2016-08-25 11.07.41

引用:Expedia

バンフの中心部にあるホテル。上記で紹介したブリュースターズ マウンテン ロッジも近くにあります。バンフの中心部に泊まりたいけど、宿泊コストは抑えたい。でも、※ドミトリーはイヤだ。(実際はバンフの中心部にドミトリーの宿はないんですけどね)そんな方にオススメのホテルです。

※ドミトリー:相部屋のようなものです。4〜10人部屋がほとんどでしょう。

このホテルでも僕はハウスキーパーとして働いたことがあります。清掃時間に関しては平均的です。そんなに焦る必要もないけど、時間をかけるほど余裕もない。普通ですね。

部屋は狭いです。とにかくコスト重視であまり部屋にこだわりがない。個室でコストを抑えて長期滞在したい。そんな方にはぴったりのホテルでしょう。利便性はブリュースターズ マウンテン ロッジと同じで抜群です。中心部なので近くにレストランがいくつもあります。

ホテル検索サイトで「キングエドワード ホテル」の格安料金をチェック!

>>Agoda.com

>>Expedia.co.jp

>>Hotels.com

>>Booking.com

 

バンフ インターナショナル ホステル (Banff International Hostel)

スクリーンショット 2016-08-25 11.40.17

引用:Expedia

バンフの中心部から歩いて10分ほど。立地は悪いけど、とにかくコストは抑えたい。そんな方にオススメのホステルです。朝食はシリアルをメインに軽めの食事が並んでいます。

部屋は個室もありますが、ドミトリーがメインです。バンフにはドミトリーの安宿が少なくドミトリーでも他の地域と比べると高く感じますが、これは仕方ないですね。

ドミトリーの宿はバンフの中心部を挟んで北と南に分かれてあります。このホステルは北側にあります。周辺にはホテルがいくつもあり、もちろん中にはレストランやバーが併設されているので、便利です。南側は本当に何もなく、不便なのでオススメしません。

実は、このホステルと上記で紹介したキングエドワードホテルのオーナーは同じ方です。

ホテル検索サイトで「バンフ インターナショナル ホステル」の格安料金をチェック!

>>Agoda.com

>>Expedia.co.jp

>>Hostel.com

>>Booking.com 

 

セイムサン バンフ (Samesun Banff)

スクリーンショット 2016-08-25 11.58.18

引用:Expedia

上記で紹介したバンフ インターナショナル ホステルからすぐの場所にあるホステルです。こちらもドミトリーがメインのホステルになります。ほぼすべての説明がバンフインターナショナル ホステルと同じ感じになるので割愛します。

もし、バンフで安宿に泊まる予定の人はセイムサン ホテルもしくはバンフインターナショナルホステルを選びましょう。バンフは本当に人気の観光地なのですぐに宿が満室になります。この2つを見比べて空いてる方を選ぶといった感じでいいでしょう。安宿に関してバンフでは選ぶ余地がないです。

ワーホリでバンフに来て仕事を探す人もシェアハウスを見つけるまではこの2つのどちらかの宿に泊まることになるでしょう。ただ、バンフの場合はスタッフ寮を持っている職場が多くそちらの方が家賃も安いので、仕事が見つかるまではホステルに泊まるのが無難だと僕は感じました。

ホテル検索サイトで「セイムサン バンフ」の格安料金をチェック!

>>Agoda.com

>>Expedia.co.jp

>>Hostel.com

>>Booking.com 

バンフでのホテル選び

スクリーンショット 2016-08-25 08.51.15

バンフは小さい町なので、町を端から端まで歩いても30分くらいです。夏であれば涼しいし、中心部から歩いて10分くらいの距離であれば特に不便を感じることもないでしょう。

ただし、冬は注意です。バンフの冬は本当に寒く、マイナス30度なんてよくあることです。そんな中で歩いて10分は苦痛ですよ。僕は通勤で真夜中に10分歩いて家まで帰ってましたけど、鼻水が止まりませんでした。

なので、夏はそんなに立地を気にしなくてもいいかもしれませんが、冬は立地も考えてホテルを選んだほうがいいでしょう。ただし、中心部のホテルは高いです。

ホテル検索サイトでバンフにあるホテルの格安料金をチェック!

>>Agoda.com

>>Expedia.co.jp

>>Hostel.com

>>Booking.com

 

[オススメ記事]

どっちがいいの?旅行で使うスーツケースとバックパックのそれぞれのメリット・デメリット

海外旅行に持っていくおすすめ便利グッズ24選!

紙の辞書がそのままアプリに!〜iPhoneでサクッと検索できるウィズダム英和・和英辞典はオススメです!

カナダ・バンフでは職種を選ばなければ簡単に仕事が見つかる!その実例を綴ってみました。

旅行の防寒対策は必須です。忘れていませんか?

 

<スポンサーリンク>

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・Youtubeで旅行先の動画を配信しています→https://www.youtube.com/channel/UCVBwToq8j6CZpzumVNKm2UQ

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)