チェリーピッキングはぶっちゃけ稼げません

スポンサーリンク

オーストラリアのファームで稼げるといえばチェリーピッキング!という噂はオーストラリアに行けばよく聞きます。そして、実際にものすごい稼いでる人もいるんですね。

僕がチェリーピッキングをしてる時は「神」と呼ばれる日本人ワーカーがいました。行く先々のファームでレコード記録を作っていくんですね。その人は1日で500ドルくらい稼いでました。

ただ、実際にチェリーピッキングで稼げる人はそんなにいないはずです。今回は稼げると噂されてるのになんでそんなに稼げないのかを綴っていきますね。

 

<スポンサーリンク>

チェリーピッキングが稼げない理由その1 待機期間が長い

これはタスマニアに行った人から聞いたんですけど、待機する期間が非常に長い。タスマニアでのチェリーピッキングの仕事は約3週間くらいしかありません。そして、仕事をもらうために2週間〜1ヶ月も待つ必要があるんですね。

働いてる期間だけを考えれば、週1500ドルとか稼げるんでしょうけど、待機期間も含めて平均を出すと週1000ドルもいかないでしょう。

ワーホリメーカーにありがちな考え方。それは、働いてる期間だけで週あたりいくら稼げるかを考えるということ。

例え話ですけど、たった1ヶ月しかない仕事で約1万ドルを稼ぐために2〜4週間待つなんて非効率ですよ。それだったら、月5000ドルの給料で長く働ける仕事を見つけた方が効率がいいですよね?

 

チェリーピッキングが稼げない理由その2 慣れる頃に終わる

チェリーピッキングで早くピッキングをするのにはコツがいるんですね。チェリーを無理やり引っ張ると取れないのに、ある絶妙な角度で押すと簡単に取れる。この絶妙な角度を感覚で覚えると早く取れるようになります。

僕の場合、初日は4.5時間で3箱でした。1箱12ドルなので36ドル。余裕で時給10ドルを下回ってますよね。これが2週間後だとには8時間で15〜20箱を作るようになりました。時給換算すると25〜30ドルです。

えっ?いいじゃん!って思うかもしれないですけど、チェリーピッキングってどこも期間が短いんです。それに期間の最後の方はそんなに実のなってる木がないのであまり稼げません。

僕の場合は3週間しか働けなかったので、慣れて稼げるようになってすぐに仕事がなくなってしまいました。

 

チェリーピッキングが稼げない理由その3 移動にお金がかかる

オーストラリア国内ではチェリーピッキングの仕事って10月下旬辺りから始まります。各エリアでは1ヶ月でシーズンが終わってしまうんですけど、中にはチェリーピッキングを追い求めてどんどん南下する人がいます。

オーストラリア・ワーホリのチェリーピッキング地図

 

そして、その際にかかる費用を含めて収支を計算すると実はそんなに稼げてないなんてことが起こるんですね。ワーホリメーカーが「稼ぐ!」っていうのは同時にお金が貯まるという意味も含まれていますよね?

例えば月に1万ドル稼いでも月に8000ドルの出費があったら月2000ドルしか貯金できないんです。それだったら、月に3000ドル稼いで出費を1000ドルに抑えるのと同じですよね?

 

チェリーピッキングは稼ぐのには向いてない

短期間、高収入のために長い期間待つ。そして、慣れるまでは稼げない。移動にお金がかかる。正直言って、チェリーピッキングは稼ぐのには向いてません。

そもそも、ファームジョブは稼ぐのに向いてない

ファームジョブ全般に言えることですけど、稼ぐのに向いてません。中にはファームでたくさん稼いでる人はいますけど、それは例外です。あまりにも非効率だし、ギャンブル的な要素が大きすぎます。

>>ワーホリでファームジョブしたら、4ヵ月半で100万円貯まりました

天候次第で仕事がなくなるし、毎年豊作とは限りません。今年はバナナで有名なタリーでは病気が発生しましたよね?

>>バナナ絶滅の可能性? 最新調査 2016年08月17日

>>【重要】タリーのバナナファームで働く人は絶対読んで下さい。求人終了?最新のニュースからおすすめの時期まで

ファームの仕事は天気で左右される上にこういったリスクもあります。もちろん他の職種にもリスクはありますけど、ファームはそのリスクが非常に大きいです。

はっきり言います。ファームで稼ぐのは非効率です。

 

稼ぐのにオススメな仕事まとめ

ワーホリで稼ぎたいと考えてる方に参考の記事を紹介します。

ワーホリで稼げる仕事その1 マイニング

>>出稼ぎワーホリ必見!時給45ドルで働ける高収入マイニングジョブマニュアル in Karratha

これは僕が現在働いてる仕事。マイニングサイトの寮で1年4ヶ月働いてます。1年4ヶ月で稼いだ額は余裕で10万ドルを超えますね。(最初の8ヶ月間は掛け持ちをしていた。)

注意点は、あまりにも稼ぎすぎるので7月〜10月で行われるタックス申請の時に税金は返ってこないです。僕の場合は約2450ドルの追徴課税がありました。

evernote_snapshot_20160922_193432

 

ただ、僕はこの期間で6万ドル以上の貯金もできましたし、正直そんなに損した気分でもなかったですね。それに、今年の7〜9月分の税金に関してはおそらく戻ってきます。2ヶ月半ですでに約1.7万ドル稼いでます。

マイニングジョブの給与明細

 

よく、タックスリターンで「俺、メッチャ稼いだから○千ドルのリターンが返ってきた!」みたいに自慢してる残念な人を見かけますけど、本当に大金を稼いでたらタックスなんて返ってきませんから。だって、年間収入が8万ドルを超えると税率は約40%になるので。(何パーセントなのか詳しくはわからない)

 

ワーホリで稼げる仕事その2 田舎にある観光地でのお仕事

>>ブルームで仕事を見つけたいワーホリメーカーへ。3月中旬に行け!

田舎にある観光地って、シーズンの間は人口に見合わない数の観光客が押し寄せてくるので、基本的に人手不足です。なので、仕事も見つかりやすいですし、安定して稼ぐことができます。その中でもブルームは高賃金で有名です。

アリススプリングも高賃金で貯金目的には向いてます。

>>運に頼らずアリススプリングスで仕事をゲットするためにした2つのこと

 

ワーホリで稼げる仕事その3 精肉工場

これは 引きこもりがちなアラサーがオーストラリアで出稼ぎしてみたのomiさんの記事ですね。僕はいつもチェックしてます。というのも、omiさんが働いてるのはブリズベン近郊だからです。

僕は稼ぐためにオーストラリアに来たので、事前に色々と策は練っていました。当然のように大都市を避けて田舎にある観光地などに絞って探していたんですね。(大都市は人口が多く、ワーホリメーカーを雇うメリットがないと考えていたから)

大都市近郊でこれだけ稼ぐ場所があるというのは盲点でしたね。どうしても大都市で働きたい方はチェックしてみてください。

 

注意点

カラサ、ブルームに関しては一雇用主の元で半年以上働くことができます。【決定版】オーストラリア・ワーホリ6ヶ月ルールの一部制限解除についてでも触れていますが、ワーホリメーカー特有のルールである一雇用主で半年までしか働けないという決まりが、一部の地域・指定の職種で解除されたんですね。

その中にはマイニングも観光業も含まれているので、長い期間働くことができます。実際に僕は同じ会社でファースト・セカンドビザ合わせて1年4ヶ月働いてます。

omiさんが紹介している精肉工場はこのルールの対象外のエリアのため、ルール通り半年までしか働けないんですね。これが唯一の残念なことです。

 

さいごに

今回はチェリーピッキングは稼げないからやめたほうがいいというような趣旨で記事を書きましたが、これはあくまでも稼ぐこと(貯金)を目的にした場合です。

人それぞれ目的があり、そして行動するわけで「チェリーピッキング=ダメ」というわけではありません。これだけは理解していただきたいです。

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)