台北駅から徒歩10秒!立地が最高に良すぎるオススメのドミトリー宿をご紹介

今回紹介する安宿は、台湾・台北にある「ミニイン(miniinn)」というドミトリータイプの宿。ドミトリーとは1部屋にいくつものベッドがあり、他のお客さんと部屋を共有する形式のものです。

宿泊費は1泊約1800円とドミトリーにしては高めなんじゃないの?と思うかもしれませんが、ミニイン(miniinn)は値段相応の設備でした。どんな宿なのかを紹介していきますね!

 

<スポンサーリンク>

ミニイン(miniinn)

miniinnは台北駅から徒歩10秒のところにあります。正確には台北駅の「M7」という出口を出たところにあるんですね。

2016-10-28_20_55_08 2016-10-28-20-55-50

 

さらに進むとこんな感じの場所にたどり着きます。

2016-10-28-20-56-58

 

M7の出口は階段を登ることになるんですけど、登ったら左側にセブンイレブン。

2016-10-28-20-57-39

 

セブンイレブンの横にはミニインの看板が見えます。迷いようがないですね。

2016-10-28-20-58-05

 

ミニイン(miniinn)の部屋の中をご紹介

今回、僕が泊まったミニイン(miniinn)の部屋は男女共用のドミトリー。このほかにも女性専用のドミトリー、男性専用のドミトリーもありますがこちらは若干高くなります。約2000円です。

ドミトリー宿というよりは、カプセルホテルのような感じ

ミニインのドミトリーは特殊です。というのもカプセルホテルのように区切られているんですね。

台北のドミトリー宿ミニインの部屋の中

 

ベッドのエリアはこんな感じ。ちなみに、下の扉はセキュリティーボックス。スーツケースは入りませんが、バックパッカーが使う縦長の登山用バックパックなら余裕で入ります。セキュリティーボックスの鍵はフロントで貸してもらえますよ!

2016-10-25-10-39-16

 

内部から見るとこんな感じ。カーテンを閉めることによって完全にプライバシーが保たれます。

2016-10-25-10-41-45

 

コンセントは1人あたり2ヶ所。ライトもある。

コンセントはベッドの奥の方に2つあります。右側のスイッチはライトのスイッチです。本を読んだり、パソコンで作業するときなんかは便利ですね。

2016-10-25-10-42-20

 

ネット環境は完全完備。スピードも文句無し

ネット環境に関してですが、全く問題ないです。各部屋にルーターが設置してあるので快適に使うことができます。

朝食はバイキング

ミニインでは朝6時〜10時の間に建物の地下1階のフロアに行くと、朝食を食べることができます。朝食は卵、ベーコン、肉に食パン。欧米風の朝食って感じですね。

飲み物は24時間ここでただで飲むことができます。オレンジジュース、コーヒー、紅茶など5種類ほど用意されています。

2016-10-28-23-24-11

 

洗濯機の使用は有料

このフロアでは洗濯機、乾燥機も完備しています。ただし有料。1回30元です。

2016-10-28-23-23-22

アメニティーは基本的には自分で用意が必要

タオルの貸し出しは50元。(約150円)シャンプーは各シャワーに用意されていますが、宿泊客も多いのでなくなる場合もあるかもしれません。基本的には自分で用意した方がいいなと感じました。

歯ブラシはありません。ミニインから歩いてすぐのところにセブンイレブンがあるので、そこで買いましょう。

チェックインは午後3時。これより前にチェックインはできない

チェックインは午後3時からです。これより早く行ってもチェックインはできません。この点に関しては融通が利かないようですね。チェックアウトは午前11時までです。

 

ミニインに泊まってみた感想

ドミトリーだけど、実際には個室みたいな感じ

カーテンを閉めたら完全にプライベートが保たれますからね。ドミトリーとはいえ実質的にはほぼ個室です。

立地があまりにも良すぎる

台北駅から非常に近いのでどこへ行くにも非常にラクです。また、台北駅の横にあるバスターミナルへも歩いて5分ほどなのでこちらも非常に便利ですね。

部屋は非常に丁寧に清掃されている

若干高めなドミトリーだけあって部屋は非常に清潔に保たれています。衛生面に関して気にすることはありませんでした。

受付のあるフロアにはテーブルがたくさん並べられている

ドミトリーの宿って受付周辺にソファーが少し並べられてるような場所は多いんですよね。このように机が並べられてる宿って珍しいなって感じました。

2016-10-28-23-23-58

これだと本を読んだりパソコンで作業する人には便利ですよね。ちなみに朝の朝食の会場でもあります。

あえて悪い点を挙げるなら、やっぱり値段が高い

設備に関して悪いところは見当たりませんでした。ただ、やっぱりドミトリーで1800円は高いですよね。台北では3000円くらいからシングルルームのホテルに泊まることができます。

もし、個室に泊まりたくて、1泊3000円以上出してもいいのであればそちらのほうがいいでしょう。ただ、3000円クラスの個室の部屋は当たり外れが多いような・・・?これは僕の完全な偏見ですけど。

5年前に台湾を訪れた時は1泊7000円クラスのホテルに泊まったんですけど、普通の清潔なホテルって感じでした。あまりケチる必要もないなって人は個室をオススメします。

>>台北にある個室のホテルを調べる

ミニイン(miniinn)の場所と地図

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-28-22-27-56

ミニイン(miniinn)の住所

100 台湾 Taipei City, Zhongzheng District, Section 1, Zhongxiao W Rd, 23號

>>google mapで調べて見る

ミニイン(miniinn)を予約する

>>Expediaでミニイン(miniinn)の詳細を見る

>>Agodaでミニイン(miniinn)の詳細を見る

>>Hostel.comでミニイン(miniinn)の詳細を見る

>>Booking.comでミニイン(miniinn)の詳細を見る

[オススメ記事]

海外旅行に便利!超コンパクトにまとまる折りたたみリュック10選!

旅行先でよく使うアーミーナイフの機能6つとおすすめ商品を紹介します!

 

<スポンサーリンク>

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・Youtubeで旅行先の動画を配信しています→https://www.youtube.com/channel/UCVBwToq8j6CZpzumVNKm2UQ

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)