台湾・高雄で小籠包といえばここしかないでしょ?と現地の友達に紹介してもらったお店はこちら!

前回のお話:ぶっちゃけどうなの?台北から高雄までバス移動してみたよ!

台湾旅行記〜台湾・高雄その1〜

10月26日〜28日。僕は台湾南部の町「高雄」に滞在しました。今回、高雄に滞在した目的は高雄を観光すること。それから僕がオーストラリアで働いてた頃の同僚に会いに行くこと。

結局、僕が高雄に滞在する間はその友達が休みを取ってくれたので、26、27日と高雄の町を案内してもらいました。

今回は、高雄にある小籠包が有名なレストランに友達と行った時のお話です。

<スポンサーリンク>

高雄は台湾の南部にある大きな町

高雄(kaohsiung)は台湾南部にある大きな都市。

台北から高雄への移動

台北から高雄まではバスで5時間の距離

高雄は10月下旬でも暑い

僕が滞在した10月下旬ですらまだ暑かったです。同時期の台北は20〜25度くらいでしたが、高雄は30度前後でした。

 

高雄にある鼎泰豊に向かう

鼎泰豊(ディン・タイ・フォン)とは、小籠包で有名な少し高めの中華レストラン。台北に本店があります。高雄には1店舗しかないそうです。

まずは友達の家からバイクで美麗駅に移動。なんかメッチャ綺麗な装飾がされてありました。

MRT美麗島駅

MRT美麗島駅

まずは巨蚕駅までMRTで移動。

MRTで移動中

高雄のMRT車内

そこから歩いて約5分のところにある漢神デパートの地下にあります。デパートの写真は取り忘れてしまいました・・・

デパートは高雄アリーナの横にあるので、このドームを目印にしてください。

高雄アリーナ

高雄アリーナ

鼎泰豊では日本語が通じる

鼎泰豊では中国語以外に英語・日本語・韓国語が通じます。なので、中国語がわからなくても全く問題ないです。

鼎泰豊といえば小籠包

鼎泰豊で食事をするなら絶対に外せないのが小籠包。今回、僕と一緒に行動した友達は「鼎泰豊は小籠包を食べるためにある」と断言していました。

人にもよるでしょうけど、ここでしか小籠包を食べない人も多いそうです。

鼎泰豊でお腹いっぱいになるには約500元

僕は友達と2人で食事をしましたが、会計は約1000元(約3000円)でした。頼んだのは小籠包2セット、豚肉のチャーハン、野菜炒め、スープ。

鼎泰豊で食事

鼎泰豊で食事。食べてはじめてから写真忘れたことに気づいた・・・

 

鼎泰豊は台湾人が外国人にまず紹介する場所

これは今回一緒に行動した台湾人の友達が言ってましたが、鼎泰豊は外国からやってきた人にまず紹介するお店だそうです。

理由は「台湾=小籠包」というイメージが強い外国人が多いそうで、それなら小籠包で一番有名な鼎泰豊に連れて行こうという発想になるみたいですね。日本人が外国からやってきた人に寿司屋を紹介するのと同じ感覚かもしれません。

ちなみに、小籠包って上海料理であって台湾料理ではないらしいです。マジかー!

参照:台湾で小籠包を食べるなら 鼎泰豊がオススメ! 何を食べるべき?並ばず食べるには?

高雄にある鼎泰豊の場所

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_2016-11-04_17_11_41

住所:No. 777, Bo’ai 2nd Rd, Zuoying District, Kaohsiung City, 台湾 813

>>google mapで高雄の鼎泰豊を調べる

この後、夜にはナイトマーケットに連れて行ってもらいました。そのお話は次回!

次回のお話:高雄で2日間の観光!〜台湾人の友達に旅行プランを丸投げしたらこうなった〜

 

<スポンサーリンク>

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・Youtubeで旅行先の動画を配信しています→https://www.youtube.com/channel/UCVBwToq8j6CZpzumVNKm2UQ

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)