台北にある龍山寺ってどんなところ?台湾人の友達に案内してもらったよ!

前回のお話:高雄で2日間の観光!〜台湾人の友達に旅行プランを丸投げしたらこうなった〜

台湾旅行記〜台湾・台北/龍山寺〜

2016年10月29日。この日は台北の龍山寺周辺に住んでいる台湾人の友達に街を案内してもらいました。またもや丸投げですね・・・

夜は別の用事があるとのことなので、この日は朝〜昼にかけて龍山寺周辺を案内してもらいました。

そもそも龍山寺に行くってことすら決めてなかったんですよね。「どこに集まる?」→「んじゃ龍山寺駅で!」という流れで龍山寺駅に集合しました。

後から「何で龍山寺にしたの?」って聞いたら「家が近いから!」・・・ごもっとも!

というわけで、龍山寺とその周辺で訪れたところを紹介していきます!

<スポンサーリンク>

龍山寺

まず、行ったのは龍山寺。台湾で一番古いお寺です。

龍山寺

MRT龍山寺駅から見た龍山寺

観光客も多いけど、地元の参拝客が圧倒的に多い

僕が行った時は観光客がちらほらといたんですけど、それ以上に地元の参拝客が圧倒的に多かったです。というのも、土曜日だったんですね。平日はもっとすいてるそうです。

地元の参拝客が多かった

地元の参拝客が多かった。

熱心に参拝する地元の参拝客

今回、僕が台湾でお寺を訪れたのはここ龍山寺だけ。少し偏った感想になりますけど、台湾人の方の参拝にはすごい心が込められてる。熱心に参拝してる方が多いという印象を受けましたね。

熱心に参拝する地元の人

熱心に参拝する地元の人

日本のお寺とは参拝する回数が違う?

龍山寺にはいくつもの仏様がいます。そして、それぞれに意味があるんですね。ある仏像は結婚について。ある仏像は学業についてなどそれぞれ分かれています。10種類だったけな?すごく多いです。

いたるところで仏様に拝んでる人を見かけます

いたるところで仏様に拝んでる人を見かけます

日本だと1つの仏像に対して各々のお願いをしますよね?ここが日本との違いかなと感じました。台湾の神様は役割分担してるんですね笑

台湾のおみくじはタダだけど、条件が揃わないと引けない

日本では100円とかお金を払ってクジを買いますよね?龍山寺ではタダでクジが引けます。ただし、それには条件があるんですね。

石を下に落として、平らな面と膨らみの面を出さないとクジが引けない

下の写真の右側にある石ですね。これには平らな面と膨らみのある面があります。この石を2つ下に投げて、平らな面、膨らみの面が一つずつ出ないとクジが引けないんです。両方平らな面。両方膨らみの面ではダメです。

本当は3回までしか投げられないらしいんですけど、周りを見てる限りあまり関係ないようです。

膨らみと、平らな面が出ないとクジが引けない

膨らみと、平らな面が出ないとクジが引けない

僕は少なくとも3回以上は投げました。何回投げたかはあまり覚えてないです笑

龍山寺で大吉

クジをゲット!

ちなみに、僕が引き当てたのは大吉でした。

大吉をゲット!

大吉をゲット!

こんな感じで龍山寺の観光を終えました。

龍山寺では地元の方が熱心に参拝をしているので、あまり邪魔にならないように

龍山寺って観光スポットなので観光客がたくさんいます。ただ、本来は地元の方の信仰の場でもあるんですね。なので、真剣に参拝してる方の邪魔にならないように楽しんでください!

>>龍山寺をgoogle mapで見る

 

華西街観光夜市

夜市なのに昼過ぎに行くという・・・当然のようにほとんどのお店が閉まってました。マッサージ店なんかはやってましたけど。

#taiwan #taipei #台湾 #台北 #backpacker #バックパッカー #traveler #travel #travelphotography

Ryotaro Odaさん(@ryotaro.oda)が投稿した写真 –

僕はフラッと訪れただけで、すぐに帰ってしまったので記事にするほどのことは把握していません。このエリアについて知りたい方は詳しく書かれた記事を見つけたのでこちらを参考にしてください!

参照:蛇にワニにスッポンにあんなお店まで!家族連れにはお勧めできない台湾台北の怪しい夜市・華西街観光夜市

>>華西街観光夜市をgoogle mapで調べる

 

MRT龍山寺駅周辺のスターバックス

これは、友達曰く最近できたそうです。古い建物をそのまま使って営業してるお店で、他とはちょっと違うと言ってました。何が違うのかはよくわからないんですけど・・・

龍山寺周辺にあるスタバ

龍山寺周辺にあるスタバ

内側から見た外観

内側から見た外観

店内の様子

店内の様子

このスターバックスの場所をメモするの忘れてしまいました・・・。MRT龍山寺駅から歩いて5分(華西街観光夜市と真逆の位置)にあります。

龍山寺とその周辺を訪れてみて

台北っていわゆる台湾の中心地で、日本でいう東京ですよね?高層ビルが立ち並んで、常に最先端を行くような感じでしょうか。そんな中で、龍山寺周辺の地区は昔ながらの雰囲気が残った場所でした。

昔ながらの雰囲気が残った龍山寺の周辺

昔ながらの雰囲気が残った龍山寺の周辺

前回の記事で紹介した高雄も昔ながらの台湾の雰囲気を感じる街なんですね。それに近いものを感じたのが、龍山寺周辺の地区でした。台湾の昔ながらの雰囲気を感じたい人はぜひ訪れてみてください!

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)