バンコク・スクンビット駅から徒歩5分!おすすめドミトリー宿のご紹介

今回紹介するホテルは、BTS「スクンビット駅」から歩いて5分の位置にあるドミトリー宿「グルー バラニ ホステル (Glur Bharani Hostel)」です。2016年12月初旬あたりに宿泊しました。

駅からは少し離れてますが、BTSスクンビット駅とMRTアソーク駅が徒歩圏。どこへ行くにも非常に便利な立地のドミトリー宿となります。

僕はホテル検索サイトで予約したんですけど、1泊約1000円でした。これだけ便利な立地で1泊約1000円はかなりコスパの良い宿と言えます。

当サイトでは同じくBTSアソーク駅とMRTスクンビット駅から非常に近い場所に位置しているドミトリー宿も紹介しています。

このドミトリー宿の記事にも書いたことなのですが、安さだけを求めるのであればバンコクにはもっと安い宿はたくさんあります。

宿泊費は抑えたいからドミトリーでいい。だけど、さすがに不便な場所は嫌だな・・・そんな人にオススメの宿となります。

<スポンサーリンク>

グルー バラニ ホステル (Glur Bharani Hostel)

グルー バラニ ホステル (Glur Bharani Hostel)」はMRTスクンビット駅から歩いて約5分の場所に位置する非常に便利な立地のホテルです。

「グルー バラニ ホステル」の部屋の中をご紹介

今回僕が泊まったのは14人部屋の男女混合ドミトリー。男女関係なく14人で部屋をシェアするタイプのホテルです。

グルー バラニ ホステル (Glur Bharani Hostel)

部屋の内部

ベッド。各ベッドに鏡が付いてました。これは珍しい・・・

セキュリティー面について

特大のセキュリティーボックス完備

非常に大きいセキュリティーボックスが書くベッドの下に備え付けられています。バックパックで旅してる人は貴重品だけでなくすべての荷物が収容できてしまいます。

非常に大きいセキュリティーボックス

ただし、南京錠を各自で用意する必要があります。僕が普段から使用してる南京錠は4桁のダイヤル式ロックの南京錠です。

市販で売られてるダイヤル式ロックは3桁のものが多いんですけど、3桁の場合、その気になれば20分くらいで解除できてしまいます。なので、念のため4桁の南京錠を選んでおいた方が無難です。

入口からは誰でも入れるが、必ずフロントを通る必要がある

建物の入口は鍵がかかっていないので、入ろうと思えば誰でも入ることはできます。ただ、どの部屋に行くにも必ずフロントを通る必要があるので、そこまで心配する必要はないでしょう。

これは余談ですが、僕が泊まった時は日本人がたくさんいました。この宿に泊まる人の多くは日本人、韓国人、台湾人などのアジア系で、ヨーロッパ系の人はあまり見かけませんでした。普段はどうなのかわかりませんが・・・僕が滞在した時のお話です。

各ベッドにコンセントが1つ付いている

各ベッドにコンセントが1つずつ。日本のプラグがそのまま使えます。

各ベッドにコンセントが1つ

Wifi完備。スピードも特に問題なし

ネットに関しては特に問題なく使えました。

朝食は付いてるけどイマイチ

朝食は酸っぱい麺類の料理が出てきました。美味しいか・・・?といった具合です。量も少ないので、朝食は付いてないと思っておいた方がいいでしょう。

ただ、メニューが毎日同じなのか不明です。僕が食べた料理がたまたまイマイチだっただけかもしれません。

アメニティーは無料

無料でバスタオルを貸してくれます。また、シャンプーなどはシャワーに設置されていて無料で使うことができます。

デポジット500バーツを宿泊時に支払う

デポジットが高めの500バーツに設定されています。ただ、何もしなければチェックアウトの時に返ってくるので、特に問題はないです。

「グルー バラニ ホステル」への行き方

MRTスクンビット駅の2番出口を目指してください。

MRTスクンビット駅の2番出口から外に出る

BTSアソーク駅から行く人は6番出口を目指してください。すると、MRTスクンビット駅の2番出口が見えます。

MRTスクンビット駅の2番出口を出たら右に曲がりましょう。歓楽街で有名な「ソイカウボーイ」に行きます。

MRTスクンビット駅の2番出口を右に曲がる

MRTスクンビット駅の2番出口を右に曲がる

歩いて20秒くらいで右側に歓楽街「ソイカウボーイ」が見えます。なので、そのまま入ってください。

昼間のソイカウボーイ。

ソイカウボーイをそのまま最後まで突っ切ってください。そして、突き当たりを左に曲がります。ちなみに突き当たりの道は「ソイ23」という通りです。

ソイカウボーイの突き当たりを左に曲がる。

ソイ23をずっとまっすぐ進みましょう。するとペプシの青い屋根のローカルレストランが見えます。そこを右に曲がってください。

青い屋根のローカルレストランを右に曲がる

すると、宿に到着です。この建物の左端のドアから中に入ってください。フロントは2階になります。1階はレストランです。

 

「グルー バラニ ホステル (Glur Bharani Hostel)」は立地が良くコスパの良い宿

グルーバラニホステルはMRTとBTSが両方使える場所に位置していて、立地は最高に良いです。そして、宿はドミトリーながらカーテンでプライベート空間を作れるので、女性にもオススメできます。

ただ、個人的な感想を言うと僕が当サイトで紹介している「ライブイットアップ(Live It Up)」というホテルの方が駅から近いしオススメです。こちらもドミトリー宿で宿泊費もグルーバラニホステルと同じくらいです。

バンコクで「BTSアソーク駅」・「MRTスクンビット駅」周辺のドミトリー宿に泊まる際は「ライブイットアップ(Live It Up)」もしくは、「グルー バラニ ホステル」を検討してみてはいかがでしょうか?

>>グルーバラニホステルの場所をgoogle mapでチェック!

ホテル検索サイトで「グルー バラニ ホステル」の格安料金をチェック!

>>Agoda.com

>>Expedia.com

>>Hotels.com

>>Booking.com

>>じゃらんnet

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)