人生初インドを旅行したけど、全くカオスではなかった件について

スポンサーリンク

どーも!人生初インドから1週間が経過しました。とは言ってもインド旅はまだまだ始まったばかり。今回は東インドのコルカタからの入国。

今回は初めてインドを訪れてみて僕が感じたこと、知らなかったことなどを早速まとめてみることにしました。というのも、来る前のインドと実際に訪れて感じたインドのギャップが僕の中ではものすごい激しいんです。

今のところ特にトラブルもなく過ごしてるんですが、インドを旅行して感じたことをサクッと表現すると「意外に旅行しやすくないですか?」ということ。

今回の記事は、まだインドに行ったことない人に「インドって色々悪く書かれてることも多いけど、実際に行ってみたらこんな感じだよ!」というのがざっくりと伝わればいいなという思いで書きました。

では、さっそくいってみましょう!

補足

※2016年12月末時点で1ルピー=約1.7円です。

<スポンサーリンク>

インドの食事はメッチャ安い

とにかく食費が安いです。目安として外にある屋台で20ルピー〜70ルピー。少し小綺麗なレストランで100〜500ルピーって所でしょうか。

朝食はチャパティ。20ルピー(約35円)

チャイ。1杯5ルピー

レストランで頼んだチャーハン。130ルピー

ざっとこんな感じです。食費は本気で節約しようと思ったら1日200ルピーもあれば余裕です。

ただし、インドの洗礼(下痢)を受ける場合もあるのでそこのところは覚悟しておきましょう。ちなみに、この記事を執筆してる2016年12月末現在。僕はモロにインドの洗礼を受けております・・・トイレットペーパーとお友達です。。。

インドのトイレットペーパーはやたら高い

そうなんですね。食事は安いんですけど、トイレットペーパーがメッチャ高い。

インドは用を足したら水で洗うんじゃないの?って思うかもしれないけど、水で洗った後に紙でお尻の水を拭き取るんです。それに、鼻をかむのにもトイレットペーパー使いますし。

ちなみに、インドではトイレットペーパー付きのトイレはほとんどないです。というより、僕自身まだ一度も見かけてません。

食費は安くてもトイレットペーパー代が地味に高い。これは盲点でした・・・ちなみに、相場は1ロールあたり25〜50ルピー。日本より高いです。

 

「ゴミ箱=道路」これがインド

とにかく、インドではポイ捨てが当たり前。そして、掃除する人がゴミをホウキで1ヶ所に集めて火をつけて燃やすんですね。

インドにいると、ゴミは道路に捨てるものなのかな?と錯覚してしまいます。本当のところはどうなんですかね?もしかしたら本当にゴミを道路に捨てるのが正解なにかもしれません。

僕は1ヶ所に集められたゴミを見つけた時にそこに捨てるようにしています。ゴミ箱がなかなか見当たらないので・・・

 

インドは首にカメラをぶら下げて歩ける程度の治安

インドに来る前に僕が想像していたのは、とにかくスリ・強盗の被害が多いというもの。実際に現地で滞在してみたところ、カメラを首にぶら下げて歩くには大丈夫なのかな?と思いました。

もちろん、場所によっては危険な地域、エリアは当然ながら存在します。ただ、想像していたよりは安全なんだなぁというのが正直な感想です。

治安面で言ったら南米の方が危ないというのが僕の個人的な感想です。南米では、カメラを外に出してると親切な方に「危ないからカバンの中にしまいなさい」と注意されるようなエリアが多いです。

 

意外にしつこくない?インドの人々

「インド人はしつこい」これはよく聞くフレーズです。道を歩けばインド人が寄ってきで「ホテル安いよ!」「ツアー安くするよ!」なんて声をかけられまくる。そんな想像をしていたんですね。

実際に現地で滞在してみて感じたことは、確かに色々と声をかけられますけど、断ったらすんなり引き下がってくれる人が大半です。9割くらいはサクッと引き下がってくれました。何ででしょうか?男女で違ったりするのでしょうかね?

でも、やっぱり中にはメッチャしつこい人もいましたね。でも本当にレアケースです。

この件に関しては他の方の体験談も聞いてみたいです!というのも、色々話を聞くと地域によってしつこさの度合いが違うというお話も聞いたので。

僕はまだベンガル地方(コルカタ周辺)しか訪れていないのですが、デリーやバラナシ周辺のインド人はしつこい人が多いというお話も聞きました。実際のところはどうなんですかね?これに関しては、来年僕が実際に訪れた時にまた記事にします!

 

インドといえば「Himalaya」でしょ?

僕はインドに来て初めて知ったんですけど、「Himalaya」という化粧品ブランド?がインド国内ではメチャクチャ有名です。

インドで有名なブランド「Himalaya」

そして、僕は旅先でタイ人の女性と話す機会があったんですけど、タイでも「Himalaya」というブランドはメチャクチャ有名だそうです。でも、残念ながらタイでは売られてないんだとか?

もしかして、僕が無知なだけで日本国内でも「Himalaya」は有名だったりするんですかね?「Himalaya」は化粧品、洗顔、石鹸、歯磨き粉、シャンプーなど様々な商品があります。

どうやら「Himalaya」はアーユルヴェーダと呼ばれるインドの伝統医学の処方を基礎に作られてる商品みたいです。 ちなみに、上の写真は洗顔で100mlのチューブで110ルピー(200円弱)でした。意外に安いです。

参照:アーユルヴェーダ(Wikipedia)

 

これといった「詐欺」のような話は今のところ聞かない

インド人は平気で嘘をついて騙してお金を取ろうとするみたいな印象をネットの記事を読んで勝手に感じてたんですけど、今のところそういったお話をされたことはないです。

もしかしたら、すでに騙されてる?気付いてないだけ?そんなはずはないと思います笑

 

インドは基本的に「英語」が通じる

英語圏以外の国では一番英語が通じるんじゃないか?という感じです。まぁ、一応英語も公用語みたいですけど。

インドでは、国内にたくさんの言語があるので国内で統一の言語を決めようということでヒンディー語と英語が公用語になったそうな。

なので、基本的に英語が通じます。東南アジアや南米だと全く英語が通じないという状況がありますけど、インドではそういったケースは稀なのではないでしょうか?

今のところ、インドで「英語が通じなくて困った」という機会はないです。

 

まとめ インドは思ったほどカオスではなかった

インドに来る前は、「詐欺が多い!」「日本語を話せるインド人には気をつけろ!」「スリには注意!」みたいなマイナスな情報が多く占めていたので、僕自身かなり警戒していました。

なので、正直に言うと拍子抜けしています。と言うより、「インドってすごい旅がしやすい」というのが僕の個人的な感想です。

もちろん、衛生面や交通事情など日本に住んでいると考えられないようなカオスな状況も、もちろん存在しますが、それは文化ですし割り切るしかないですよね。

ネットで色々検索するとインド人の印象についてあまり良くないことが書かれてる記事も目にしますけど、インドにも親切で優しい人もたくさんいます。個人的に感じたのはインドって悪い部分ばかりが注目されてるのかな?ということです。

どの国でもそうですけど、印象を悪くしてるのはごく一部の人間だけなき気がするんですよね。

というわけで、皆さんあまりインドに偏見を持たないでください。インド旅行は楽しいですよ!

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)