「ハイデラバード」オススメの格安ホテル。静かな環境を求める方にはぜひ!

2017年1月中旬。僕はインドの中央部にある街「ハイデラバード」に滞在しました。今回滞在したホテルのうちの1つ。「Treebo Tara Residency」が非常に居心地の良いホテルだったのでご紹介します。

「Treebo Tara Residency」は街の中心部からだいぶ離れてるので、街の中心部に滞在したい方にはオススメできません。

「ハイデラバードで滞在するならどこ?」を解決する記事

ハイデラバードってどんな街?実際に行ってきたので詳細をまとめたよ!

ホテル検索サイトで「Treebo Tara Residency」を予約する

>>Agoda.com

>>Expedia.co.jp

>>Hotels.com

Treebo Tara Residencyの場所

「Treebo Tara Residency」は街の中心部から離れた場所のHitecエリアにある格安ホテルです。

Treebo Tara Residencyの部屋の中をご紹介

「Treebo Tara Residency」の部屋の写真はこちら

バスルームはこんな感じ

アメニティ完備

アメニティは「シャンプー・ソープ・バスタオル・バスマット」が無料です。

ホットシャワー完備

ホットシャワーありです。ぬるいやつではなく、本当に熱々のホットシャワーです。日本人にとっては朗報でしょう。

トイレットペーパー完備

インド人って水で洗うので使わないらしんですよね。なので安宿ってトイレットペーパーがないことが多いんです。でそ、このホテルはきちんと完備されていますよ!

WiFi完備

WiFiは客室でも十分使用できます。Youtubeもサクッと見ることができるほどなので特に問題ないでしょう。

セキュリティーボックスもあり

ベッドの横(窓の横)にあるタンスみたいなものがセキュリティーボックス。鍵もかけられます。

 

Treebo Tara Residency周辺の様子

「Treebo Tara Residency」周辺は高級住宅街なので、非常に落ち着いた静かな環境です。こんな感じ。

日本の団地みたいな場所にあると思っていただければいいでしょう。

 

Treebo Tara Residencyは無料で朝食がついている

宿泊費に朝食が含まれています。ビュッフェ形式で食べ放題。コーヒーも飲めます。朝食会場はフロントの横。

ちなみに、フロントはこんな感じ

 

Treebo Tara Residencyへの行き方

Treebo Tara Residencyまではタクシーorリキシャを使うしかありません。僕はUber(ウーバー)を利用しました。

 

僕が滞在した2017年1月中旬時点で宿泊費は1泊2000円前後(サービス料など全部込み)

価格の割には綺麗なので少しお金に余裕のあるバックパッカーの方なんかも気休めに泊まるのはありでしょう。また、出張で滞在するビジネスマンにもオススメできるホテルとなります。騒がしいインドから離れて落ち着いた環境に身を置きたい方には最適なホテルです。

ハイデラバードに訪れる際はぜひ検討してみてください。

ホテル検索サイトで「Treebo Tara Residency」を予約する

>>Agoda.com

>>Expedia.co.jp

>>Hotels.com

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)