スリランカ入国時に知っておくべきこと。知っておくと便利なことまとめ。

2017年3月中旬。僕はスリランカを訪れています。今回は、スリランカを訪れる際に気をつけること。知っておいた方が便利なことをまとめました。

スリランカは日本と同じ「島国」なので、空路で入国することになるはず。そして、その空港は「バンダラナイケ国際空港」要するにコロンボ空港(CMB)です。今回はこの空港での入国から空港を出るまでについての記事です。

 

スリランカ入国時には「ETA」が必要

「ETA」とは「Electroic Travel Authorization」の略で要するに「電子ビザ」です。観光で訪れる場合はこれがないと日本人は入国できません。ETAを取得すると30日間の滞在が許可されます。

ETAはオンラインで取得できる

ETAはオンラインで申請することができます。URLはこちら→http://www.eta.gov.lk/slvisa/visainfo/center.jsp?locale=ja_JP#

「適応」→「I agree」→「Apply for Individual」の順にクリックすると申請ページに移ります。申請料はUS$35。クレジットカードでの支払いになります。

申請が終わるとメールが送られてくるので、コピーしておくか、入国審査ですぐに見せられるようにスマホで保存しておきましょう。たまにコピーを求められる場合があるそうです。僕は何事もなくパスポートを見せるだけで入国できました。

ETAは空港でも申請できる

ETAは空港でも申請できます。コロンボ国際空港(CMB)に到着すると、入国審査のエリアの横にETAの申請窓口があるので、そこで申し込むことができます。こちらはオンラインよりUS$5高いUS$40。

<スポンサーリンク>

到着ゲートでできること

現金の引き出し。両替

到着ゲートにはATMがあります。新生銀行で引き出しできました。また、両替所があるので現金を両替することができます。空港なのでレートは悪いですが。

SIMカードの購入

到着ゲートには通信会社がいくつもあり、SIMカードを購入できます。もしSIMフリー端末を持っていたら、ここでSIMカードを購入できます。

旅行者用のデータプランなのか1ヶ月プランが多く見れました。僕は30日で12GBのプランを購入。価格は1600ルピー(約1200円)です。どこも値段はそんなに変わりません。

奥に見えるのが通信会社

スリランカのSIMについて。先ほど12GBで1600ルピーと書きましたが、厳密には「9am〜0amで6GB、0am〜9amで6GB」です。時間帯で区切られています。

他のプランはこんな感じ。

Local Talkなしでいいのであれば(電話が必要ないという意味)両時間帯に1GBずつ追加でもらえるそうです。

旅行会社、タクシー会社

空港でツアーの予約、ホテルの予約ができます。また、すでにホテルを予約してる人は、ホテルまでのタクシーを手配してくれます。

僕はタクシーを利用してないのですが、利用した人に聞いてみたところ25ドル出して数ドル分のお釣りが返ってきたとのこと。22〜23ドルくらいだと思われます。

 

コロンボ空港から街(コロンボ)までのアクセス

空港からコロンボは実は遠いです。車で40〜50分ほどかかります。

僕はUBERを利用しました

スリランカではコロンボにてUBERが走っています。なので、空港にUBERを呼ぶこともできるんですね。

>>参照:インドでタクシー代わりにUber(ウーバー)を使ったらメッチャ便利だった件

僕は、「Star Anise Boutique Capsule Hotel」を予約していたので、そこまでUBERで移動しました。価格は写真のとおり約1700ルピー。日本円で1200円ちょっと。USドルだと約11ドル。空港で手配するタクシーの半額ほどの料金となります。

ちなみに、僕が泊まったホテルは朝食付きのカプセルホテルでした。非常に清潔に保たれたホテルなのでオススメですよ!

>>参照:スリランカ・コロンボで泊まった安宿があまりにも快適すぎたので紹介する

 

その他、空港から街まではバスが走っています。朝や昼頃到着して時間がかかっても安く済ませたいという方はバスを利用した方がはるかに安くすみます。僕も朝や昼到着だったらバスを使ってたと思います。今回は深夜到着だったので。

 

というわけで、今回はスリランカ入国時についての記事でした!

<スポンサーリンク>

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・Youtubeで旅行先の動画を配信しています→https://www.youtube.com/channel/UCVBwToq8j6CZpzumVNKm2UQ

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)