インド旅行3ヶ月目を振り返る(ゴア・ハンピ)

インド旅行2ヶ月目を振り返る(バンガロール・プドゥチェリー・チェンナイ・クミリー)」を更新してからすでに1ヶ月が経過。現在はすでにインドを離れていますが、6月からまたインドに行きます。

今回は、インド旅行3ヶ月目に訪れたゴア・ハンピでの出来事をサクッと振り返ってみます。

 

クミリーからバンガロール経由でゴアに移動

クミリーからどうやってゴアに行こうか考えていたのですが。結局バンガロール経由で行くことにしました。理由は寝台バス2つを乗り継ぐだけで到着するし、バンガロールで滞在した時に安くて快適なホテルを見つけていたため

ただ移動するだけなら知らない街を経由するより、知ってる街を経由した方が何かと動きやすいと思ったからです。

結局、クミリーからバンガロールに深夜バスで移動しバンガロールで1泊してから再度深夜バスに乗ってゴアに向かいました。

<スポンサーリンク>

ゴア・パナジといえば「船上カジノ」

「ゴア」というと人によってイメージが異なるでしょう。ある人は「ヒッピーの街」という人もいるでしょうし、「ビーチリゾート」という人もいます。

ポーカーをするためにゴアへ向かった

僕は何をしにゴアへ向かったのかというと、カジノでポーカーをするためです。ネットで色々調べていたのですが、インドで唯一デーブルゲームがあるのはゴアの船上カジノとのこと。

インドで賭博はゴア州以外は禁止。ポーカーはスキルゲームということで賭博に含まれていませんが、規模が大きいのはゴアだけだと思います。実はバンガロールでもポーカルームに通っていたのですが、色々あって「もう来ないでくれ」と言われてしまったのです。

僕が到着した時はちょうどポーカーのトーナメント大会が開かれていました。

 

入場料だけで約7000円

僕は、今回のインド旅行の旅費を稼ごうとゴアに来たのですが、なんとゴアのカジノって入場料がかかるんです!!事前に調べてたので知ってはいましたが・・・思ったより高くて少しためらってしまいました。入場料は4000ルピー(約7000円)

というわけで、入場しただけですでに4000ルピーの赤字。それ以上に取り返さないと利益が出ないのです。

4000ルピーのチケットには3000ルピー分のクーポンがついています。しかし、これは換金できません。ルーレットの赤・黒など倍率が約2倍のところにかけなければならないという指定もあるし、当たったとしても2倍にならず、ただ換金できるだけ。

トーナメントゲームに参加する場合は入場料無料

どうやら、ポーカーのトーナメントゲームに参加する場合は入場料無料になるとのこと。(登録したトーナメントゲームがある日のみ)せっかくだし、トーナメントにでも参加するかということで1.5万ルピーのトーナメントゲームを2つエントリー。というわけで、これで3万ルピー(約5万円)の参加費を支払う。

今回、僕が参加した大会は「ノーリミットホールデム(NLHD)」「ポットリミットオハマ(PLO)」どちらも参加費1.5万ルピー。参加者は前者が270人。後者は160人ほどだったと思います。

結局、どちらも賞金圏内に入る前に負けてしまったのですがNLHDの方はあと一歩のところまで進んだので結構悔しかったですね。

 

ゴアでのポーカーで印象に残ったハンド(NLHD)

ポーカーを知らない方には少し難しいお話になってしまいますが、ここは綴っていきます。キャッシュゲームで今回の一番大きなビックポットはエースポケット(AA)からのオールインでした。

100/200の20000ルピーテーブルなのですが、特に制限もないのか皆さんテーブルに10万ルピーとか置いてるんですね。僕は4万ルピーで参加しました。テーブルには9人参加。

それまではエースペア(キッカーQ)を10セットで10000ルピー失う→8,6のハートスーテッドで参加。ターンでストレートフラッシュ揃ったけど相手がリバーでフォールド。セットだったそうです。これで12000ルピーゲット。

これが大きくチップが動いたハンドで、他は微増微減といった感じ。そして、46500ルピー持ちの時に来ましたエースポケット!そして、僕のポジションはBTN。

EPで若いインド人(Aさん)が2000ルピーにレイズ。MPから1人参加。→僕がBTNで6000ルピーにリレイズ。SB,BBフォールド→EPのAさんがオールイン→MPフォールド。僕はオールイン(40500ルピー)

というわけでプリフロオールイン対決になりました。

カードは4・7・5・A・9だったかな。フロップの時点でレインボー。僕はエースのセット(スリーカード)。若いインド人はAKダイヤのスーテッドなのでエースの1ペア。

というわけで僕の勝ち。Aさんのスタックは少なくとも僕の倍はあったので、Aさんから46500ルピーをゲット。このターンで一気に9万ルピー以上のポットを取りました。Aさんはため息ついてましたが、さらに10万ルピーくらい下ろしてポーカーを続けてましたね。僕は、トーナメント後というのもあったし疲れてたので、この後3ハンドプレイしてやめました。

今回のプレイは期待値プラスなので正しい判断でしたし、僕がAA持ってる時にAKスーテッド持ちの人が現れて相手からオールインを仕掛けてくるという最高に運のいい状況でした。しかもきちんとヘッズアップに持ち込んでるし。

Aさんも僕が6000ルピーにリレイズした時にAA持ちを悟ったかもしれませんが、AKスーテッドとはいえフロップでペアが来なかったらクソ手なのでね。AKスーテッドはランダムハンドに対して勝率は約67%。おそらく僕がAAでないことを祈ってオールインで下ろしにかかったのでしょう。

ちなみに、AAに対するAKスーテッドの勝率は約12%しかありません。なので、同じ状況を100回繰り返したら統計上88回はAA持ちの僕が勝ちます。また、AAは他のどのランダムハンドに対しても85%くらいの勝率があります。まぁ最強ハンドなわけですよ。そして、AAが来る確率は0.45%。だいたい220回に1回ですね。巡ってきたチャンスをしっかりとものにしたといった感じです。

 

カジノ以外のゴアについて

今回はインド旅行分の旅費を稼ぐことが目的だったので、約10万ルピーの利益を出してからはカジノに通うのをやめました。

ツアーに参加して旧市街地に行ってきたり

 

牛肉ステーキを食べたり。(ゴア州では珍しく牛肉を食べることが許可されています)

>>インド・ゴアにて、「牛肉」を食す。

といった感じでゴアでは過ごしていました。ミッション達成ということで!

 

ハンピでのんびり過ごす

ゴアの後はハンピへ向かいました。夜行バスの直行便(ACスリーパー)だったのですが今までで一番高い1400ルピー。どうやらハンピはヒンドゥー教の聖地らしくハンピ行きのバスはどれも高いんだとか?

ハンピのことは記事にも書いたのですが、本当にただ何もせず飲んで食べて他の旅行者と話して。やったことといえばそれだけですね。あとは夕日を見に行くくらいでしょうか?

 

今回利用した「カルヤンゲストハウス」。オーナーの奥さんが日本人ということで、日本人の間では有名な宿です。ドミトリーは1泊150ルピー。

 

昔を色々と思い出した

僕が訪れた3月中旬はちょうど卒業旅行シーズン。なので大学生が多くいました。なんていうか昔の自分を思い出しましたね。

「来月から就職です!」なんて聞くと懐かしいというか自分もそんな時期があったなぁと。懐かしい気分。僕も4年前の今頃はこうして卒業旅行(一人旅)でボルネオ島を訪れていました。プロフィールでも触れてますが、入社して4ヶ月で辞めてしまうわけですね・・・

入社して4ヶ月で辞めてそのまま帰国もせず3年間海外で働いて。そして今ではこうしてフラフラ海外を放浪してる立場で正直何も言える立場ではないような気がしますが。

ただ、これから社会人になる方に対して伝えたいことといえばひとつだけ。これだけは頭に入れておいて欲しいということがあります。

「生き方はいくらでもある」

ということ。

日本で育つどうしてもサラリーマンになるというのが一つの親孝行というような発想なのか。もしくはサラリーマンとして生きるのが常識というか。そういった1つの固定されたルートのようなものが存在するかのような雰囲気があります。

なので、もし今の職場が嫌で仕方ないといった場合にさっさと辞めればいいものを我慢して挙げ句の果てには病んでしまったり最悪自殺してしまったりなんてことがリアルに起きてるわけですよね。

でも、勇気を振り絞って一歩外に出てみると意外に色々な生き方があるということに気づくはずです。そして、意外になんとかなるということにも気づくでしょう。(自分でなんとかするんですよ!)

大卒ですぐに就職することに対して僕は賛成も反対もありませんが、嫌なことを続けるというのは何か違うような気がします。

僕自身もそうですが、何か目的があってそのために行うことというのは、確かに精神的にも肉体的にもキツく、辛いといったこともあるでしょう。でも、「苦」に感じることはないはずです。

大事なのは1つのことを続けることではなくて、様々な選択肢を持っておくこと。そして、いろいろな生き方を知っておくことだと僕は思っています。そのためにはこうして色々なところに訪れて、色々な人と知り合って、会話を交わす。この積み重ねがこれからの生き方の幅を広げるきっかけになりうるのでは?と僕は考えています。もちろん生かさないと意味ないですが。

それにこれから何十年も生きていくわけですから。何もしない期間が1年2年続いたってバチは当たりません。

なので、これから社会人になる方には会社に埋もれるのではなく、会社のためではなく自分のために生きてみてください。そして、会社だけでなく色々な人と関わってみてください!

とお節介の文章を書いておきました笑

ハンピについてはこちらの記事にまとめています。

>>インドで疲れたらとりあえずハンピへ行こう!片っ端から情報をまとめました。

今はそんなに大学生と関わる機会ってないですからね。久しぶりに懐かしい気分になりました。

 

ハンピ滞在後、スリランカに向かう

結局ハンピの後はチェンナイ経由でスリランカに向かいました。スリランカでの旅行記はまた今度!

スリランカについての記事はこちらになります。

>>スリランカについての記事一覧

 

今後の予定

予定は未定ということで前回の旅行記に書いた予定と大幅に変わります。4月18日まではバンコクに滞在し、4月20日からフィリピン・マニラに滞在します。

APT(Asia Poker Tour)Championship Philippines 2017というポーカーの大会が4月26日から5月7日まであるので、それに参加する予定です。もうフライトとホテルは予約したので行くだけですね。

その後はどこに滞在するかはまだ未定ですが6月上旬に1度帰国します。

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)