人生に迷ったらとりあえず一人旅に出てみませんか?〜旅を通して人生について真剣に考えてみる〜

<スポンサーリンク>
一人旅って楽しい?

旅には色々なスタイルがあります。

100人いれば100通りの旅のスタイルがあります。

<スポンサーリンク>
ひたすら安さを追求しながら旅を続ける人

ビジネスクラスで移動して優雅にスイートルームばかり泊まる人

日本人とばかりつるむ人

日本人を徹底的に避ける人

など、挙げたらきりがないでしょう。

どれも正解ではないし間違いでもありません。

答えを見つけようとしてもそれは無駄です。

どれが正解でどれが間違いというのはないからです。

 

日本人は小さい頃からひたすら詰め込み教育を徹底的に仕込まれたせいか、一つの答えを導く事にはたいへん優れていると思います。

それが通用するのは学生までです。

社会に出ると、答えのない問題ばかりです。

それを自分のスタイルで解決していく能力が一人旅をする上で必要な事なのです。

 

ワーキングホリデーで英語って出来るようになるの?

現在、日本を離れて二年半が過ぎます。

僕はカナダに1年、南米二ヶ月半、そしてオーストラリアで現在1年4ヶ月が過ぎようとしています。

カナダとオーストラリアではワーキングホリデーで滞在しています。

このワーキングホリデーに関しても様々な情報を耳にします。

よく聞くのは

「ワーホリで英語は出来るようにならない」

結局この意見に関しても正解ではないし間違いでもないわけです。

ワーホリでの滞在先で何をするかによって全てが変わってきます。

そもそも、ワーキングホリデーなんて目的がみんなそれぞれ違いますし。

もし、英語を上達させたいと考えた時に自分でどうすれば出来るようになるか自分で解決できる能力のある人はできるようになると思います。そして、そういう人は何をやってもある程度何とか形にしていける人達ばかりでしょう。

その能力がない人はできるようにならないでしょう。そして、そういう人は何をやってもうまくいかないでしょう。未だに答えは一つという思考から卒業できていないからではないでしょうか?

とはいっても言語なので周りに日本人がいなければ嫌でもある程度はできるようになると思いますが・・・

 

何をするにも自己解決能力が必要です

上記でワーキングホリデーについて例を取り上げましたが旅をするにもそうです。

1人で旅をしていたら、もし何かあった時に自分で解決しなければなりません。

それが出来ない人にとって一人旅はただの苦行でしょう。

どうやったら自己解決能力がつくのか。

普段からの積み重ねです。

何かあった時にただ地道にできる範囲で解決していくしかありません。

たくさんのトラブルに遭遇してたくさんの物事を自力で解決していく事によって自然と身に付くものです。

何でもかんでも

「これどうやるの?」

と言っているうちは何をしてもうまくいかないと思います。

まずは自分で考えて自分なりに解決してみるのはどうですか?。

 

まずは旅に出てみませんか?

今の人生に何かしっくり来ない人、不満ばかりの人。その他何が原因か分からないけど何かを変えたい人。

一度全てをリセットしてみたらどうですか?

会社を辞めて、身の回りのものを全て売り払い、まとまったお金が出来たら準備完了です。

ひとまず1人でどこででも良いので旅をしてみたらどうでしょうか?

いかに自分がちっぽけで、何も出来ないただのクズなのかという事に気付くと思います。

余計なプライドなんてものもいつの間にかどこかに忘れてしまうでしょう。

お金がなくなったらどうやってお金を稼ぐか、これからどうやって生きていくか必死になって考えるようになるでしょう。

人生とはそういうものです。

みなさん、自分の人生について本気で考えた事はありますか?

旅は自分を見つめなおす上で良いきっかけになります。

せっかく生きているわけですから、自分の人生について真剣に考えてみてはいかがでしょうか?

 

嫌われる勇気

「自分にコントロールできない事は気にしない。」

「人間の悩みの全ては対人関係にある」

自分の人生を真剣に考える上で非常に参考になる考え方がいくつも載った本です。

自身の人生に何か引っかかるものがある方はぜひ一読してみて下さい。

 

 

<スポンサーリンク>

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・Youtubeで旅行先の動画を配信しています→https://www.youtube.com/channel/UCVBwToq8j6CZpzumVNKm2UQ

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)