一人旅をして良いと思った事と困った事をそれぞれ10個ずつ挙げてみました。

<スポンサーリンク>

海外旅行の準備は進んでますか?

海外旅行の準備に関するブログはこちら→http://travel-info-backpacker.com

旅行資金を稼ぐならリゾートバイト!

リゾートバイトに関するブログはこちら→https://resort-shigoto.com

一人旅のメリット・デメリット

 

皆さん旅は好きですか?

僕のWebサイトをいつも閲覧して下さっている方、Facebookページに登録して下さっている方は旅好きの方が多いと思います。

もちろん僕も旅が大好きです。特に僕は一人旅が好きですね。

一人旅は寂しくないの?と聞かれることがありますが、その疑問に答えるよりも一度自身で一人旅をしてみれば良いと思います。一人旅がどういうのもなのか分かるはずですよ。

ここでは僕が今までの経験から感じた一人旅の良い所・一人旅で困ることをまとめてみました。

これから初めて一人旅という方は参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

一人旅の良いところ

1・旅先の選択が自由

旅するのは自分自身。自分が行きたい所、行きたくない所など自分の意見が100%反映されます。もちろんお財布との相談は必須ですが・・・

グループで旅をすると、自分があまり乗り気ではないようなことも「付き合い」という形で行かなければならない時もあります。一人旅はそれが一切ありません。

 

2・旅先で友達を作りやすい

グループで旅行していると、話す相手はグループのみという場合がほとんどですが、一人旅の場合は旅先で会う他の一人旅の方などいろんな人が話しかけてくるし、こちらも気ままに色々話しかけることができます。相手が1人の方が話しかけやすいというのもあるでしょう。

 

3・宿を確保しやすい

空室、空きベッドが一つのみという時って以外とよくあったりします。そういった時に一人旅の人は都合が良いです。

 

4・気を使わなくていい

1と被るかもしれませんが、一人なので気を使う相手がいません。寝たいと思えば寝れば良いし、飲みたいと思えば飲めば良いし、今日は宿で引きこもりたいと思えば引きこもればいいのです。あなたが思ったことが全て反映されますよ!

 

5・物思いにふける時間ができる

一人旅をしていると、色々な人と話す機会があるのでたまに色々考えることがあります。「これからの人生どうしようかな・・・」「このままで良いのかな・・・?」こうやって自問自答する機会が作りやすいのも一人旅のいい所ですよね。

 

6・精神的に強くなれる

一人旅で大変なのは全て自己責任ということです。そして、全て自分で解決しなければなりません。もちろん、旅先でたまたま近くにいた人に助けてもらうということもあるでしょう。

ただ、それを当てにするのであれば一人旅はおすすめしません。本当に自分で全て解決しなければならない時にどうしようもなくなるからです。

一人旅に出る際は全てのことを自己解決する覚悟は持って出ましょう。旅先で遭遇する様々な出来事があなたを強くするでしょう。その際にたまたま助けてくれた方々に対する感謝の気持ちは後に自身が困ってる人の手助けをしようと思うきっかけにもなるでしょう。

 

7・予定を立てやすい

一人なので、今後の予定を考える時に自分の都合のみを考えれば良いです。

 

8・予定外のことをしやすい

予定は未定という言葉があるように予定を立てても予定外のことをしたいと衝動に駆られることが旅先では特に多いですね。一人旅はそういった際に融通が利きます。

 

9・気が向いた時に旅先で出会った人と一時的に一緒に旅をすることができる。

一人旅に出ると、想像以上に旅先での友達ができるんですよ。そして、気が合う人と向かう方向が同じ時にその区間だけ一緒に旅をすることもできるんですね。お互い一人旅なので、別れる際も気分よく別れることができます。

「それじゃ、またいつか会おう!」

一期一会で終わるのか、また会う機会があるのかは分からないけど、旅先では出会いと別れの機会が非常に多いです。

 

10・旅をしているという実感が湧く

長い期間旅している際に1人で長距離バスに乗っている時など何もすることがない時に「あぁ〜今旅してるんだなぁ」なんて酔いしれる時があります。生きてるという実感を肌身で感じるというかそういった気分になる時があります。これは僕だけでしょうか?笑

 

 

一人旅で困ること

1・トイレに行くのが面倒くさい

これは大きい荷物を抱えて次の街へと移動している時のお話です。誰か友達と一緒に移動していれば見張り役をしてもらい、手ぶらの状態でトイレに行くことができますよね?1人の場合は見張り役をしてもらう人がいないので、狭いトイレに大きい荷物を全て持ち込まなければいけません。

日本であればトイレの入り口に置いても盗まれたりということはほとんどありませんが、海外では少し目を離した隙に盗まれるということはよくあります。

 

2・体調を崩した時が大変

長い旅になるといずれは体調を崩すときがやってくるでしょう。食あたり、環境の変化、疲れなど理由は様々です。症状が軽ければ自分で何とかしようと思えますが、症状が重く、自分で動くこともできない時でさえ自分で何とかしなければならない時があります。本当に症状が重い場合は宿のスタッフに言って病院までのタクシーを手配してもらいましょう。

 

3・物によっては割高な場合がある

例えば、地域によってはみんなで料理をシェアするのが普通という国・地域があります。そういった場所では複数人でいくつか料理を頼んでシェアするというのが普通なので、そういった所に1人で行くと一品しか頼めないしその一品も量が多くて食べきれないなんてことがあります。そういった場合は宿で他の旅人と一緒に行って食事を楽しみましょう。

後は、宿がダブルルームしか空いていない、ツアーで一人参加だと少し割高だったりなど、たまに1人という理由で割高になる場合があります。

 

4・スリや強盗などの標的になりやすい

もし、自分がどうしようもなく誰かから金品を奪い取らなければならないという状況になったとき、どんな人をターゲットにしますか?

グループで行動してる人と、1人で行動している人ではやはり1人で行動している人の方が簡単でしょう。なので、一人旅の際はこういったことも警戒する必要があります。

また、一人旅のなかでも長身でゴリゴリマッチョの男性と小柄な女性。どちらが標的にされやすいと思いますか?現実的に考えて小柄な女性ではないでしょうか?犯罪を犯す側もお金に困ってるという場合が多いです。女性だから・・・なんてものはありません。

特に女性だとスリや強盗以外にも体目当てで襲われることもあるかもしれません。

一人旅で特に女性の方は気をつけましょう。旅先では街を歩く時に人通りが多い場所を選ぶ、夜はなるべく1人で外出しないなど普段から心がけてはいかがですか?

巻き込まれてからでは遅いですよ!

参考記事:【旅は一歩間違えると死にます。】日本で話題になった海外での事件・事故を6つ取り上げました。

 

5・心が折れて帰国する場合がある

初めての一人旅で語学に自信がない、運悪くトラブルが重なるなどした場合に一人旅の場合は励ましてくれる人がいません。

「もうダメだ。帰国しよう」

こうしてもう二度と一人旅なんかしないと決めつけてしまう人もいるかもしれません。なので、慣れないうちは友達と一緒に旅をするのもありだと思います。

 

6・不運が重なった時に孤独を感じる

長く旅をしているとなぜかトラブルが重なる時があります。神様のいたずらだと思いますが・・・

そんな時に一人旅をしていると励ましてくれる人がいないので余計に落ち込むことがあります。宿に旅人がいれば一緒にお酒でも飲んで気分を紛らわすことができますが・・・

 

7・共感する相手がいない

凄いいい景色に遭遇したり、何か大変な思いをしてやっと目的地にたどり着いたりなど、誰かとこの気分を共感したいなと思う時に共感する相手がいないのが一人旅です。そんな時にカップルで旅をしている人達を見ると羨ましく思うのは間違いありません。この共感したい気持ちは心に閉まって1人で黄昏れましょう。それが一人旅です。

 

8・全てのことを自分でしなければならない

一人旅の良い所の「6・精神的に強くなる」と被りますが、全てのことを自分でするというのは良い所でもあり大変なことでもあります。交通機関の手配・時間の管理・お金の管理・旅のプランニング・情報収集など一人旅は意外とすることが多いです。慣れないうちは大変だと感じるでしょう。そして、それを乗り越えると上記でも述べたように精神的に強くなるでしょう。

 

9・自炊するのが難しい

物価の高い国では宿で自炊する機会も多いでしょう。グループであれば買った食材を余すことなく使い切れますが、なかなか小さく小分けされた物というのは売っていません。そこで長期滞在するのであればいいんですけどね・・・

 

10・起こしてくれる人がいない

グループで旅をしていたら予約したバスや飛行機が朝早い時に誰かが起きれば最悪自分が寝過ごしそうになっても起こしてくれます。でも、一人旅の場合は誰も起こしてくれません。

「あぁ〜バス行っちゃった・・・」

なんてことが一人旅では起こるかもしれません。きちんと携帯で目覚ましをかけましょう。

一人旅は全て自己責任です!

 

いかがでしたか?一人旅は楽しいことばかりではありませんが良い経験になると思います。もちろん楽しいことも多いです。「充実した時間を過ごせる」という言葉が一番合うかもしれません。

ぜひ一人旅に挑戦してみて下さい!

 

<スポンサーリンク>

リゾートバイトに関するブログも運営しています→https://resort-shigoto.com

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・Youtubeで旅行先の動画を配信しています→https://www.youtube.com/channel/UCVBwToq8j6CZpzumVNKm2UQ

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)