海外で初めての一人旅。不安で仕方ない人へ送る10個のメッセージ

<スポンサーリンク>

海外旅行の準備は進んでますか?

海外旅行の準備に関するブログはこちら→http://travel-info-backpacker.com

旅行資金を稼ぐならリゾートバイト!

リゾートバイトに関するブログはこちら→https://resort-shigoto.com

一人旅をしたことのある人はみんな通った道です。最初はわけが分からず、道に迷ったり、払う必要のないものを払ったりなど散々な目にあった人も多いことでしょう。

初めての一人旅に出る前の心境というのは人それぞれ変わってきます。「楽しみ」と思う人もいれば「不安」と思う人もいるのでは?何においても慣れないうちは色々やらかします。そんなことをいちいち気にしていたら一人旅は楽しめません。

今回は、初めての一人旅に出る方へ送るメッセージを10個紹介します。ぜひこれを読んで心を落ち着かせて下さい。そして、旅を好きになって下さい!

<スポンサーリンク>

事前に現地の情報を調べておきましょう

一人旅をする人の中には「情報はすべて現地調達!」という人もいます。旅のスタイルは人それぞれなので、事前に調べた方がいいのか、すべて現地調達の方がいいのかというのはありません。ただ、一つ言えることは、慣れないうちに情報を現地調達に頼るのはやめた方が良いということです。

理由は、初めのうちはそもそも持っている情報量が少ないからです

例えばアンコールワットに行く場合。僕が行った時は入場料が一週間で60ドルでした。カンボジアの物価と比較すると超高額設定なわけです。(当時カンボジア国民の平均月収が100ドル前後)

長い間旅をしてきている人は、たとえ入場料が60ドルというのを知らなくても、観光客向けのものは高いという事は今までの経験から知っています。なので、ある程度の想像はできるのです。それから、長い間旅をしていたらアンコールワットの入場料が高いという情報は自然と耳にします。

「情報は全て現地調達!」そういったスタイルの旅を目指している方も初めのうちはしっかりと事前に情報を調べましょう。それから長い間旅をしている人と比べたら圧倒的に持っている情報量が少ないという事を頭に入れておきましょう。

 

初めから治安の悪い場所はやめましょう

特に、ナイロビ(ケニア)、ヨハネスブルク(南アフリカ)、カラカス(ベネズエラ)この世界三大凶悪都市と言われている場所。初めての一人旅で行くにはおすすめできません。

日本は世界中の他の国と比べると非常に治安が良いです。なので、海外に行ったことのない人。治安の悪い場所に行ったことのない人は、治安の悪い場所での過ごし方を知らないでしょう。

具体的には「常に尾行されていないか気を配る」「貴重品は極力持ち歩かない」「夜間は外に出ない」など、長い間旅をしていたら自然と身に付くことです。一人旅の人はスリや強盗からしてみればターゲットになりやすいです。特に女性。

初めての旅でいきなり治安が悪いとされている場所に行くとどうなると思いますか?不安で宿の部屋に引きこもってしまうか、知らずに外を歩いて何かしらのトラブルに巻き込まれてしまうでしょう。もちろん、何事もなく過ごせる人もいるでしょう。こればかりは運です。

一つ言える事は最初はそこまで治安の悪くない場所を選びましょう。という事です。東南アジアがベストだと僕は思います。

旅をしていて、治安が悪かどうかを判断する材料の一つとして、売店やスーパーマーケットを見てみましょう。もし鉄格子が入り口にあったら、そこは非常に治安が悪いです。

 

最初はお金をたくさん使いましょう

バックパッカーの人のブログを見ると、いかに金をかけずに過ごすかという事を強調しているブログをちらほらと見かけます。もちろん、予算が限られているので節約は必要です。

ただ、初めての一人旅ではお金をたくさん使ってみましょう。お金をたくさん使ってみて、初めて「これは必要ないかな?」というのが見えてきます。初めは色々と試しながら試行錯誤を繰り返していきましょう。こうして、自分の旅のスタイルというものを確立していきます。

 

たくさん騙されましょう

旅をしているとよくあるのが「相場の何倍ものお金を払ってしまった」というものです。相場より少し高いくらいだったら、外国人料金という事にしてもいいと思います。しかし、相場の数倍、十数倍。これはさすがにアウトです。

とは言っても、最初から相場なんて分かりません。ただ、旅の回数を重ねるとだいたい分かります。言い値の10分の1くらいの価格をこちらが提示してすぐに半額くらいにまで価格が下がったら、だいたい相場の10倍くらいで吹っかけられています。なぜなら、半額でも充分に利益が出るからです。

とは言っても最初からそんなこと分かりません。経験を重ねて覚えていきましょう。

交通手段に関しては相場より少し高いくらいだったら僕はお金を出します。相場まで無理に値下げをすると、そのあと色々と面倒になるからです。「途中で降ろされる」「運転が荒くなる」など。

そういったことも、経験を重ねると自然と覚えます。

 

荷物は少なめに。現地調達をメインに考えましょう

極論を言うと、パスポートとクレジットカードさえ持っていけば旅はできます。ということは、荷物は少なくしようと思えば少なくできるんです。現地で何が必要なのか考えるにはまずは極限まで荷物を少なくして旅に出てみるのもありだと思います。

「あぁ、これ持ってこれば良かった・・・」

というのをどんどんメモしていきましょう。すると、あなたの旅に必要なもの一覧ができ上がります。

 

最初は短めの期間に設定しましょう

「初めての海外で世界一周!」という人をたまに見かけますが、僕はおすすめしません。というよりもったいない。せっかくそういった機会を得られるなら、事前に一ヶ月くらいの期間で旅をしてみるのもありでしょう。準備期間みたいなものです。

外国人に「何の寿司ネタが好き?」と聞いて「カリフォルニアロール!」と自信満々に答えられた時の何とも言えない違和感。それと同じです。もう少し寿司の事について知っていたら少なくとも「カリフォルニアロール」はないでしょう。あれは寿司ではないので・・・

 

慣れないうちは「夜間外出しない」を徹底しましょう

夜、外に出るという行為。日本で特に気にする事はないと思います。しかし、海外では時と場合によって命に関わることになります。人通りの多い場所では危険度の低い場合が多いでしょう。人がほとんどいないような場所での夜間外出は厳禁です。非常に危ない。特に慣れないうちは夜間外出を控えましょう。

また、飛行機を予約する際も慣れないうちは深夜到着の飛行機はやめておきましょう。朝方の到着が一番安全です。万が一遅れたとしても到着が夜になる可能性は少ないので。

 

慣れないうちは初日の宿を予約しましょう

バックパッカーの中には「宿は予約しない!」というこだわりを持っている人もいますが、慣れないうちは初日の宿くらい予約をしましょう。僕は、到着が夜間になりそうなときにいつも宿を予約するよう心がけています。

ホテル検索サイト一覧

>>Agoda.com

>>エクスペディア

>>Hotels.com

>>じゃらんnet

>>Booking.com

 

予定をたくさん詰め込まないようにしましょう

一人旅の醍醐味は全て自分で予定を決められることです。そして、臨機応変に予定を変えることもできます。最初からあれもこれも行きたいと予定を詰め込むと、長期旅の場合疲れます。あまり予定を詰め込まず、現地での出会いも楽しみながらのんびり旅をしてみて下さい。

 

とにかく楽しみましょう!

旅に出る理由は様々ですが、それでも共通していることは「楽しいから」ではありませんか?まずは楽しみましょう。旅先での美しい景色、他の旅人や現地の人との交流。各国の料理など様々な場面で楽しむことができる。これが旅の良い所ではありあせんか?

<スポンサーリンク>

リゾートバイトに関するブログも運営しています→https://resort-shigoto.com

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・Youtubeで旅行先の動画を配信しています→https://www.youtube.com/channel/UCVBwToq8j6CZpzumVNKm2UQ

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)