ラオス・ルアンパバーンの観光地をサクッと1日で回るツアーに参加したときのお話。

<スポンサーリンク>

海外旅行の準備は進んでますか?

海外旅行の準備に関するブログはこちら→http://travel-info-backpacker.com

旅行資金を稼ぐならリゾートバイト!

リゾートバイトに関するブログはこちら→https://resort-shigoto.com

前回のお話:ラオス・ルアンパバーンは僕の一番のお気に入りの街。だけど、それは良い面しか見えてないからというのも忘れちゃいけない。

 

東南アジア放浪記〜ラオス・ルアンパバーン編【2】〜

 

ルアンパバーンでは近くの観光地へ行くツアーを開催している旅行会社がいくつかある。僕は地球の歩き方に書かれていた有名どころの場所にはいってみようと旅行会社を訪れた。

<スポンサーリンク>

ルアンパバーンの観光地は自力でも行くことができるんだけど、ツアーで行った方が効率がいい。僕は無理にでも「自力でやってやる!」みたいな旅のスタイルがあまり好きじゃない。だって、バカバカしいしくだらない。そんなところで意地張ってどうすんの?って思っちゃうんだよね。

結局そういうのって人によって考え方とか変わってくるんだけど。僕の旅のスタイルは現地のツアーに積極的に参加する感じだと思う。だって、いろんな人と知り合えるし効率良く回ることができる。

自力で行くとなると無駄に時間を使うし結局たどり着かなかったなんてこともある。さらにはツアーより割高なんて場合もある。「それが良いんだよ〜!」っていう人もいるんだから、本当に色々な人がいるもんだよね。なんか、そういう人って旅ってより登山の方が向いてそうだけど・・・

そろそろタイとの国境の街「フエサイ」で両替したラオスの通貨Kipがなくなりそうだったので両替をする。一万円を両替すると約100万Kipになった。

IMG_0273

 

日本ではたった一枚のお札なのにラオスの通貨に変えるだけで札束になってかえってくる。僕はラオスで生活したことないし、彼らにとって一万円がどれほどの価値なのかはわからない。ただ、少なくとも大金なんだろうなというのはなんとなく想像できる。

IMG_0274

 

話はガラッと変わっていきなりツアーのお話。

 

サンハイ村。ラオス焼酎「ラオラーオ」で有名な村。

IMG_0316

 

この青い服を着た欧米人は焼酎をラッパ飲みしていた。「大丈夫かコイツ?」って思ったけど、結局大丈夫だった。

IMG_0319

 

手ぬぐいのような生地を編む少女

IMG_0321

 

1枚1ドルだったので、2枚買って写真を撮らせてもらった。

IMG_0322

 

パークウ洞窟。約4000体の仏像があるそうです。

IMG_0337 IMG_0338

 

クアンシー滝

IMG_0359 IMG_0364

 

ルアンパバーンの有名どころの観光地はこんなもんでしょう。詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

ラオスにある世界遺産の街「ルアンパバーン」を知ってますか?

2016.01.26

 

観光地の雰囲気は地元の人たちにとっての憩いの場のような感じでした。変に観光地化されてない。僕は好きですよ?こういう雰囲気のやつは。

上記で挙げた3か所は1日で回るんだけど、確か4年前でツアー価格が15ドルくらいだったと思う。今はどうなんだろうか?

それから、少し気になった人もいるかもしてないけど、ラオスでは現地通貨のKipの他にアメリカドルも普通に使える。発展途上国ではよくある話。ラオス周辺国であればカンボジア、ベトナムも使える。タイは聞いたことないなぁ・・・中国ってどうなの?行ったことないからわからないけど、なんか無理そうだよね。

 

というわけで、日帰りツアーをサクッと紹介した感じの内容でした!

次回のお話:地元の人と話して見えた格差社会〜宿のスタッフは時給4ドル〜

<スポンサーリンク>

リゾートバイトに関するブログも運営しています→https://resort-shigoto.com

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・Youtubeで旅行先の動画を配信しています→https://www.youtube.com/channel/UCVBwToq8j6CZpzumVNKm2UQ

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)