ハロン湾の日帰りツアーに参加。そして、鍾乳洞はガッチガチに装飾されていた。

<スポンサーリンク>

海外旅行の準備は進んでますか?

海外旅行の準備に関するブログはこちら→http://travel-info-backpacker.com

旅行資金を稼ぐならリゾートバイト!

リゾートバイトに関するブログはこちら→https://resort-shigoto.com

前回のお話:ハロン湾へ自力で行かずにハノイ発の日帰りツアーを申し込んだ理由。

 

東南アジア放浪記〜ベトナム・ハノイ編【4】〜

 

翌日、予定通りにツアーが始まった。8時出発だっけな?4年前の日記を引っ張り出して書いてるんだけど、出発時間がかかれてない笑

参加者は全員日本人。そりゃわざわざ日本語が話せるベトナム人がガイドしてくれるんだからそうだよね。

<スポンサーリンク>

2012-08-09 08.54.41

 

途中で一回だけ休憩を挟んで昼頃にはハロン湾の港に到着。もし、4年前もこうやってブログを運営してたら休憩所の写真とかも撮りまくってたよね。僕はそんなに写真を撮らない人だったんで数少ない写真を駆使してなんとかこうやって綴っています・・・

やっぱりツアーということで休憩所はお土産を扱うショップが併設されていて、ツアー客がここでお金を落とすように仕向けられていた。

レビューとか見るとこういうのに苦言を言う人とかいるんだけど、運営する側としてはお客さんを呼び込むのに必死だよね。こうやってツアー会社にお金を払って休憩として寄ってもらうってのはいいアイデアだと思う。

そして、ショップ店員がしつこく客引きしないで黙っててくれたらよりいいよね。ベトナムの客引きはマジでうるさい。ルアンパバーンのナイトマーケットを見習ってほしい。

参考記事:「居心地のいい場所」それは成長を妨げる負の場所でもある。

もし、お土産屋とかに寄ってほしくないなら、個人でガイドを雇ってプライベートツアーにでもすれば良いんじゃないかな?お金かかるけど。もしくは自力で行けばいいでしょう。

港に着いた僕らはツアー客は船に乗ってハロン湾の観光ポイントを目指す。

最初は鍾乳洞。名前をググったらティエンクン鍾乳洞というらしい。なんていうか、イルミネーションでガッチガチに装飾されてた笑

2012-08-09 13.23.56 2012-08-09 13.32.15

 

そのあとに行ったのがよく写真で見るハロン湾。実際にここで生活してる人が観光客相手に色々売ったりしてました。

2012-08-09 14.25.19

 

ここで泳いでる地元の人は目とか平気なのかな?僕だったら結膜炎とかなりそうだけど。だってここで生活してるってことは生活排水も流れ出てるってことでしょ?そんなところで泳ぐってなんか目とかやられそうな気もするけどなぁ〜

ATPトラベルのツアーに参加した人の記事を見つけたのでツアーの詳細を知りたい人はこの記事を参考にしたらいいと思う。この記事を読んだけど大体こんな感じだったなぁ〜という印象。違うところといえば、僕らは最初に鍾乳洞に行ったってくらい。

 

といった感じでハロン湾ツアーはあっという間に終わって、夕方頃にはハノイに戻り、ツアー客の人たちと食事に行きました。

ツアーに参加するとこういうのがいいよね。普段は知り合うことのないような人と知り合うことができるのがツアーの醍醐味だと思う。

次回のお話:ハノイ→フエに移動!〜夜行バスの座席が優秀すぎる〜

<スポンサーリンク>

リゾートバイトに関するブログも運営しています→https://resort-shigoto.com

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・Youtubeで旅行先の動画を配信しています→https://www.youtube.com/channel/UCVBwToq8j6CZpzumVNKm2UQ

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)