旅人の夜〜ペルー・リマから北上or 南下を自問自答する〜

<スポンサーリンク>

海外旅行の準備は進んでますか?

海外旅行の準備に関するブログはこちら→http://travel-info-backpacker.com

旅行資金を稼ぐならリゾートバイト!

リゾートバイトに関するブログはこちら→https://resort-shigoto.com

前回のお話:【旅の序章】南米の洗礼。空港でいきなりトラブルに巻き込まれた。

 

南米放浪記〜ペルー・リマ【2】〜

宿の食堂で食事をしながらからぼんやりと外を眺めていると、一人の男性が話しかけてきた。

彼はフランス人。3週間の有給休暇を使ってペルーの北部「トルヒーニョ」でトレッキングを楽しんできたらしい。そして、明日フランスに帰国する予定だそうだ。

スクリーンショット 2016-05-13 18.47.28

 

僕自身、今いるリマから北に向かうか南に向かうかで迷っていた。もし、北に行くならそのままバスと船でペルーのアマゾン地帯「イキトス」まで向かい、そこから船を乗り継いでブラジルの「マナウス」に向かおうかと思っていた。

スクリーンショット 2016-05-14 16.14.45

 

ブラジルビザは国境付近で取れるという情報は持っていたし、それに関しては特に心配はしてなかったんだけど・・・※ブラジルは事前にビザの取得が必要。

僕はそのフランス人としばらく話した。

「北部ってどうなの?」

「トレッキングには最高の場所だよ!」

「それ以外は?」

「特にないかな」

 

安宿は宿代を抑えるという以外に「情報の交換」もできる。安宿に泊まるのは旅人がメイン。だから僕と同じようなルートでこれから旅をする人がいればその逆のルートで”ここ”に着いた人もいる。全然違う方向に行く人もいるし、本当にバラバラ。

だから安宿では様々な国から旅人が集まり、旅の情報を共有しあう空間ができる。僕はこの空間が本当に好きで、もちろん旅の情報が手に入るのもいいんだけど、こうやって色々な人と出会えるのが新鮮で、僕が旅を続ける理由でもあるかもしれない。

結局トレッキング目的ならペルー北部もいいかもしれないけど、トレッキングって結構時間使うし、今回はいろんなところに行ってみたいという気持ちの方が強い。トレッキングの後にイキトス→マナウスなんて行ってたらそれだけで2か月が過ぎてしまいそう・・・

僕はペルーを南下することにした。南下する場合、僕はすでに行き先を決めている。

 

ワカチナ

リマからバスで「イカ」まで行き、そこからタクシーで5分くらい。

スクリーンショット 2016-05-14 16.52.23

 

こうやって僕は行き先を決めていくことが多い。行きたいところは山ほどあるけど旅は時間もお金も限られてくる。その中でベストな選択をするには他の旅人の情報を聞くのが一番いい。

この日はカナダからの長いフライトで体が疲れていたので、いつもより早めに寝て疲れを取ることにした。

 

次回のお話:ペルーの物価は安いと聞いたけど、富裕層が集まるリマ・ミラフローレンス地区は高かった。
【南米放浪記】トップページ

【旅行記シリーズ】トップページ

<スポンサーリンク>

リゾートバイトに関するブログも運営しています→https://resort-shigoto.com

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・Youtubeで旅行先の動画を配信しています→https://www.youtube.com/channel/UCVBwToq8j6CZpzumVNKm2UQ

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)