ブラジル側のイグアス国立公園内にある高級ホテルで宿泊客でもない僕が丁寧な”おもてなし”を受けた。

<スポンサーリンク>

海外旅行の準備は進んでますか?

海外旅行の準備に関するブログはこちら→http://travel-info-backpacker.com

旅行資金を稼ぐならリゾートバイト!

リゾートバイトに関するブログはこちら→https://resort-shigoto.com

前回のお話:アルゼンチン・プエルトイグアスからブラジル側のイグアスの滝へバスが出ていることを確認した。

南米放浪記〜アルゼンチン/プエルトイグアス、ブラジル/フォズ・ド・イグアス【2】〜

 

<スポンサーリンク>

朝、ブラジル側のイグアスの滝に行くバスに乗り込んでから一つ気付いたことがあった。

「そういえば、ブラジルのお金持ってない・・・」

僕の場合はアルゼンチン側のプエルトイグアスを拠点にイグアスの滝を観光するプラン。だから、今回ブラジルに入国するのはブラジル側のイグアスの滝に滞在するときのみ。まぁ、世界的に有名な観光地だし、入場口にATMくらいあるでしょう。そんなことを考えてたんだよね。

しばらくすると国境に到着。前日にシウダー・デル・エステからブラジルをまたいでアルゼンチンに入国した時は滞在国で入国審査をすればいいということで僕はブラジルでは少しの間違法入国っぽいことをしたんだよね。

[参考記事]

 

だけど、この日はきっちりと出国審査と入国審査をして合法的にブラジルに入国した。もし、ブラジルビザを持ってない人はバスでブラジル側のフォズ・ド・イグアスに移動してからイグアスの滝に向かうバスに乗ると行けるかもしれない。※ブラジル入国に関しては保証もしないし責任も取れないので、僕はブラジルビザの取得を強くオススメします。

※2016年7月現在もブラジル入国の際は事前にビザの取得が必要です。アライバルビザもありません。パラグアイのエンカルナシオンにあるブラジル大使館で即日取得できます。ブラジルビザ取得に関してまとめている記事「エンカルナシオンはブラジルビザだけじゃないよ?」を参考にしてみてください。短期旅行の方は事前に日本で取得することをオススメします。

国境ではドライバーがパスポートを回収してイミグレで手続きをしてくれる。乗客はただバスで待っていればいい。普段は各自がそれぞれイミグレで審査を受けていたので、この方式は本当にラク。このバスに乗ってる乗客の場合は目的が限られてるし(イグアスの滝の観光)イミグレもユルいのかな・・・?

そんなことを思いながらもバスはいつの間にかイグアスの滝の入り口に到着。海外キャッシュカード対応のATMもあるし、一安心。僕はここでブラジルの通貨「レアル」をおろしてお金を支払う予定だった。というのも、ATMが壊れてたんだよね・・・

さぁ、どうしよう・・・受付で聞いてみるとアルゼンチンペソでも支払えるとのこと。その代わり、計算は公定レートで計算されたので、価格は1.5倍ぐらいに跳ね上がった。※公定レート・闇レートに関しては「ヨーロッパ風の町並みと闇両替。それがアルゼンチン」を参考にしてください。

ここまで来て少し高いからって引き返すのもバカみたいだし、仕方ないのでアルゼンチンペソでお金を支払った。日本円に換算したら2000円くらいだったかな。

中に入るとさっそくバスに乗ることになる。入り口から滝までは結構な距離があるらしい。バスの運賃は入場料金に含まれているのか何回乗ってもタダ。僕はそのバスに乗って滝が見える位置まで移動した。

しばらくすると一軒のホテルらしき建物が見えたんだよね。

「ここならATMあるんじゃない?」

そんなことを思った僕はバスを降りてその建物に行くと、そこはホテルらしき建物ではなく、立派な高級ホテルだった。

そのホテルの名は「ベルモント ホテル・ダス・カタラタス」

2117_1

引用:http://www1.gyb.co.jp/img/hotel/2117_1.jpg

ホテルの入り口に立っていたボーイさんにATMをあるか聞くと、丁寧にホテル内にあるATMの場所まで一緒に歩いて丁寧に案内していただいた。

「どこから来たの?」

「日本から。カナダで1年住んでて、この旅が終わったらオーストラリアに行くよ。」

「そうなんだ、アルゼンチン側はもう行った?」

「まだ行ってない。明日行くんだよね〜」

「景色を楽しむならブラジル側の方がいいと思うなぁ」「ATMはここ。それじゃ、良い旅を!」

 

僕はここの宿泊客じゃないのに、ここまで丁寧に案内していただいたことに少し驚いたんだよね。

なんていうか、日本みたいな”おもてなしの文化”があるわけじゃないし、「そこ曲がったところにあるよ!」みたいな感じで教えてくれるだけだと思ってたから。
ベルモンド ホテル・ダス・カタラタスの口コミを見てもたくさんの人から高評価をいただいてる。

僕自身もお金に余裕があったらここに泊まりたかったな。だって、ここに泊まったら24時間いつでも滝を見ることができる。日帰りのお客さんが帰った後でも存分に堪能できる。これはこのホテルに泊まってる人の特権だよね。

ATMで無事にブラジルレアルを下ろせた僕はその足でイグアスの滝を鑑賞した。ホテルからは歩いてすぐのところに滝を見るスポットがある。なんて抜群な立地にあるホテルなんだろうか・・・

家族旅行、新婚旅行などお金をかけてくるのであれば間違いなく「ベルモントホテル・ダス・カタラタス」をオススメする。せっかくなので予約リンクもつけておきます。

ホテル検索サイトで「ベルモントホテル・ダス・カタラタス」の格安料金をチェック!

>> Hotels.com

>>Expedia.co.jp

>>Agoda.com

>>Booking.com

次回のお話:いくつもの選択肢に囲まれている立場がいかに恵まれているか、一度再確認をしたほうがいい。

 

[関連記事]

 

<スポンサーリンク>

リゾートバイトに関するブログも運営しています→https://resort-shigoto.com

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・Youtubeで旅行先の動画を配信しています→https://www.youtube.com/channel/UCVBwToq8j6CZpzumVNKm2UQ

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)