海外旅行の目的地を決める時に役立つオススメの旅行本を3つ紹介します

<スポンサーリンク>

旅行に行きたいけど、どこに何があるかわからない。あの絶景どこだっけ・・・頭では覚えてるんだけど名前が出てこない。そんなことってありませんか?今回はそんなモヤモヤを解消できるオススメの本を3つ紹介してきます。

 

<スポンサーリンク>

死ぬまでに行きたい!世界の絶景

 

この本の元ネタは著者の詩歩さんが運営するFacebookページ「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」という現在約70万人に「いいね!」されているモンスターページです。

このFacebookページのファンの方からの「このページが写真集になったらいいのに」という声をヒントに過去にこのページで紹介された中から特に人気のあった絶景をまとめたのが本になったそうですよ!

この本の良い点は写真集のみで終わらさなかったところです。1ページを1枚の写真で使った後に、1ページをまるまるその写真の説明に費やしています。主な説明は以下のとおり

  • 写真の場所への行き方、簡単な地図
  • オススメの季節
  • 最短で行って帰ってくる場合の日程
  • 旅の予算(最短で行って帰ってくる場合)
  • 旅先での注意点
  • あと数日追加して立ち寄りたい場所の提案

 

注意点としてはビザの必要の有無が書かれていないので、もしこの本を参考に行き先を決める場合は、ビザ情報は自分で調べましょう。ビザ事情ってコロコロ変わったりするので、あえてのせなかったのかもしれませんね。

写真集でありながらガイド本としても使えます。次の休みで絶景を堪能したい方にはぜひオススメしたい本ですよ!

 

 

365日、今日行くべき世界で一番素晴らしい場所

 

世界には、“毎日”特別な場所がある。完璧なオーロラが見たいなら、「いつ」「どこ」へ行けばいい?素敵な偶然に出会える“場所”と“時間”を探して自分好みの旅をアレンジしよう!1.1から12.31日までその日、最高の体験ができる365のベストスポットを紹介!$$1年365日、世界には、毎日特別な場所がある。1月1日から12月31日まで世界365カ所のベストスポットを紹介。

 

この本はロンリープラネット社発行の「THE BEST PLACE TO BE TODAY」という本を日本語に訳したものです。

1月1日から12月31日の365日間分ということで365カ所のベストスポットを紹介したボリューム満点の本です。

上記で紹介した「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」のようにガイド本のような説明はありません。書かれている内容は以下のとおり

  • 写真とその場所の国・都市名
  • ベストシーズン
  • なぜその時がベストシーズンなのかの説明
  • その場所と周辺の解説(生態系・歴史的背景など)

 

この本の特徴は景色・建物・イベント(祭り)などジャンルにこだわらず、幅広く紹介している点です。休みは取れたけど旅行に行くにもどこに行っていいか見当もつかないという方にはオススメです。なんせ365ヶ所の説明がありますからね。

それにこの本は1月1日から順番にその日のベストスポットを紹介しているので、見やすいですよ!

例えば、10月に休みが取れたとしましょう。そういった時に9月〜11月あたりのページを読めば、そこで紹介されている場所が10月あたりにベストシーズンをむかえてる場所ということになりますよね?そういう使い方でいいと思います。

次の休みでどこか行きたい!そんな方にオススメです。

 

 

旅ガール、地球3週分のときめき

 

この本は著者の田島知華さんが一人旅で訪れた場所を写真集として出版したものです。写真集とは書かれていませんが、上記の2つの本とは違い文章による説明はほとんどありません。実質「写真集」ですね。

特徴として挙げられるのは、田島さん本人が大学で建築を学んでいたこともあり、建築物の写真が割合として他のジャンル(風景やイベントなど)よりも多いです。

建物を含む街並みの写真もあり、あまり注目されていないマイナーな場所も多く紹介されているのが良い点ですね。ヨーロッパの写真が多い印象でした。

色々な建築物や街並みを見るのが好きな人にはオススメですよ!

田島知華さんが運営するWebサイトTAJIHARU OFFICIAL WEBSITE

次の旅行の行き先を決めるのに役に立つはずです。ぜひ参考にしてみてください!

<スポンサーリンク>

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・Youtubeで旅行先の動画を配信しています→https://www.youtube.com/channel/UCVBwToq8j6CZpzumVNKm2UQ

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)