イグアスの凶暴すぎるハナグマには注意!〜悪魔の喉笛にも行けず踏んだり蹴ったり〜

<スポンサーリンク>

海外旅行の準備は進んでますか?

海外旅行の準備に関するブログはこちら→http://travel-info-backpacker.com

旅行資金を稼ぐならリゾートバイト!

リゾートバイトに関するブログはこちら→https://resort-shigoto.com

前回のお話:いくつもの選択肢に囲まれている立場がいかに恵まれているか、一度再確認をしたほうがいい。

南米放浪記〜アルゼンチン/プエルトイグアス、ブラジル/フォズ・ド・イグアス【4】〜

 

<スポンサーリンク>

アルゼンチン側のイグアス国立公園に行く

前日にブラジル側のイグアス国立公園に行った僕は、この日アルゼンチン側のイグアス国立公園に向かう。そもそも僕が泊まっている宿はアルゼンチン・プエルトイグアスなので、今回は国境越えをしない。プエルトイグアスから国立公園まではバスで行った。

国立公園の入場口で支払いを済ませる。※2014年9月当時、闇レートでUS$1=14ペソ

IMG_0684

 

アトラクションのような小型の列車に乗り移動をする。

IMG_0657

 

悪魔の喉笛に行くことができなかった

アルゼンチン側の最大の見所は「悪魔の喉笛」というより、アルゼンチン側へはこれを見に来たようなもの。だって、迫力を感じに来たんだから。

悪魔の喉笛は遊歩道で行ける国立公園内では一番奥にある滝なんだよね。なんで行けなかったって?

それは、僕がここに来る数ヶ月前の大雨でその遊歩道が壊れたらしい・・・

俺、なんのためにここに来た?

 

他の場所からイグアスの滝を鑑賞

仕方ないので、悪魔の喉笛の手前にある場所から滝を鑑賞。

IMG_0679

 

ブラジル側よりは近づくことができた。

IMG_0676

 

悪魔の喉笛に行けなかったことを慰めるかのように虹が僕らを迎えてくれた。

IMG_0678

 

悪魔の喉笛に行かないのならアルゼンチン側のイグアスの滝は行く価値がない

遠目から見る分にはブラジル側からの方が綺麗に見えるんだよね。アルゼンチン側では迫力を求めてきたのに、肝心な迫力を体験できない。もちろん、それでも迫力はすごかったけど・・・なんていうか不完全燃焼。

これで、またこの場所に戻ってくる理由ができた。

 

アルゼンチン側のイグアスの滝での注意事項

ハナグマに注意

ハナグマってこんなやつ。

IMG_0661

 

かわいい?癒される?

でも、これめちゃくちゃ凶暴なんだよね。こんな感じで人が落とした食べ物をものすごい勢いで奪っていく。このハナグマを追い払う専門のスタッフもいるくらい。長い棒で叩きまくって追い払ってた。

IMG_0683

 

気を抜くとあっという間に食べ物をかっさらっていっちゃうよ?

IMG_0681

 

こんなことが日常茶飯事。僕が行った時もたくさんの観光客の食事を奪ってた。

 

そして、中には顔を引っかかれたりして大怪我を負った人も。こういった注意書きは公園内のいたるところで見ることができる。

見た目がかわいいからといって、絶対に奴らに餌をあげてはいけない。

 

[関連記事]

 

次回のお話:プエルトイグアスでブラジルビザが取れる?カジノがある?実際に行ってきました。

<スポンサーリンク>

リゾートバイトに関するブログも運営しています→https://resort-shigoto.com

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・Youtubeで旅行先の動画を配信しています→https://www.youtube.com/channel/UCVBwToq8j6CZpzumVNKm2UQ

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)