プエルトイグアスでブラジルビザが取れる?カジノがある?実際に行ってきました。

<スポンサーリンク>

前回のお話:イグアスの凶暴すぎるハナグマには注意!〜悪魔の喉笛にも行けず踏んだり蹴ったり〜

南米放浪記〜アルゼンチン/プエルトイグアス、ブラジル/フォズ・ド・イグアス【5】〜

 

プエルトイグアスでは3泊4日の日程での滞在。初日は到着日、2日目はブラジル側のイグアス国立公園。3日目はアルゼンチン側。4日目の夕方にバスでブラジル・サンパウロへ向けて出発

[参考記事]

 

どちらの滝にも朝早くに出発して、夕方までには戻ってきた。それに、翌日のサンパウロ行きのバスは夕方に出発。なので、プエルトイグアスの街を散策する時間があったんだよね。

というわけで、今回は僕がプエルトイグアスで訪れた場所を紹介します。

 

<スポンサーリンク>

ブラジル領事館

IMG_0655

 

実は、プエルトイグアスにもブラジル領事館があるんだよね。「君、エンカルナシオンでビザ取らなかったっけ?」そう疑問に思った方は僕のブログをしっかりと読んでる方です。ありがとうございます!

実は「エンカルナシオンはブラジルビザだけじゃないよ?」でも書いたんだけど、僕はブラジルビザをエンカルナシオンで取得したんだよね。んじゃ、なんでプエルトイグアスにあるブラジル領事館に行ったかって?それは、ただ気になったからです・・・

当時僕が持ってた情報は、エンカルナシオンは即日発行。プエルトイグアスでは数日かかる。

となると、若干の遠回りだけど、即日で発行されるエンカルナシオンで取った方が得策だなって思ったのが僕の判断。

スクリーンショット 2016-07-17 14.30.28

 

場所

ブラジル領事館はMango Chili Hostelという宿のとなり。バスターミナルから歩いて2分くらいだったかな。

スクリーンショット 2016-07-17 14.50.44

 

営業時間

建物の前にあった看板によると平日の8時〜14時。

IMG_0656

 

必要なもの

これに関してはわからない。僕はここで取得したわけではないので。ここでビザを取った人の記事を紹介しよう。この記事に詳しく書かれているので参考にしてください。

どうやら翌日発行みたいですね。

http://blog.club-d.net/?eid=267

ブラジルビザ取得 アルゼンチン プエルトイグアスで簡単取得 ビザ申請 解説

注意点

僕がプエルトイグアスを訪れたのは2014年9月。なので、現在の状況とは異なるかもしれないので注意してください。

 

Panoramic Grand Hotel

川沿いにある高級ホテル。

スクリーンショット 2016-07-17 15.36.56

 

場所

バスターミナルから歩いて10分くらい。

スクリーンショット 2016-07-17 15.39.26

 

目的

懲りないやつ・・・と思うでしょ?しっかりと勝って帰りました!アガリは3000ペソ。US$220くらいかな・・・? 宿で他の旅人と両替して200ドルになりました。

Panoramic_Grand_-_Iguazú・プエルトイグアス_-_Agoda_com

 

 

場内

Panoramic Grand Hotelのカジノ内の9割はスロット。ルーレットが2台。ポーカーとブラックジャックの台が1台ずつのこじんまりとした場内です。アルコールは飲んでないからわからないんだけど、ドリンクはタダ。フードは多分有料。

ポーカーはディーラー勝負のテキサスホールデムです。お客さん同士のキャッシュゲームではないのでご注意を!※2014年9月当時

 

両替に関する注意

カジノ内部でも両替できるけど、レートは公定レートで計算されるので要チェック!

 

最低掛金が低い

ミニマムベットは10ペソ(US$1=14ペソ)あたりだったような・・・比較的低いレートで挑戦できるので、時間があったらいかがでしょうか?

 

[関連記事]

次回のお話:ブラジル・サンパウロにある沖縄コロニーで日本を感じた僕はつかの間の一時帰国を楽しんでいた。

 

<スポンサーリンク>

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・Youtubeで旅行先の動画を配信しています→https://www.youtube.com/channel/UCVBwToq8j6CZpzumVNKm2UQ

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)