僕らは世界を舞台に自由に生き方をデザインできる世代である

<スポンサーリンク>

今回は「日本がヤバイではなく、世界がオモシロイから僕らは動く。」という本を読んで、共感することが多かったので紹介します。

日本って本当にあらゆる面で特殊なことが多いですよね。これは本書でも綴られていますし、僕自身、海外で生活していて感じたことでもあります。

<スポンサーリンク>

企業は、必要な人材であれば、国境を越えてでも採用したい

僕が日本を離れて、カナダ・オーストラリアで働いて気づいたことは自国民だけで運営されている会社がほとんどないということ。日本では外国人のいる会社の方が珍しいですが、これは世界的にはかなりレアです。

そして、様々な国籍が揃うと必要になってくるのが共通語。すなわち英語です。海外でエリートと呼ばれる人は基本的に英語は出来て当たり前。言語を3つも4つも操れるなんてそんなに珍しいことでもありません。

日本でも世界でも、学歴や肩書き以上に「実力」を求める時代がすでに来ている。その実力とは何か?次の時代に必要とされてる人間とは?その答えも、「世界を舞台に働くことができる力を持った人間」なんだ。

そのためには英語で意思疎通が取れることって必須ですよね。

 

日本人が英語を話せない本当の理由→英語を使わなくてもいい仕事に就けるから

結局、これなのだ。ほとんどの日本人が、英語を使わなくてもいい仕事に就けるから。世界中の多くの国では、英語ができないといい仕事には就けない。でも、日本は違う。まったく英語ができなくても年収1000万円をもらえる人がたくさんいる。ある意味オモシロイ。逆に言うと日本のすごいところだと思う。経済も文化も他の言葉ではなく、自分たちの国の言葉だけで成り立ってきたというのは誇らしいことだ。

自分の会社の幹部を思い浮かべてみてください。彼らは英語を操ることができますか?おそらくできないでしょう。給料はいくらですか?たくさんもらってますよね?それって、世界的には非常に珍しいことなんです。

僕は現在ワーキングホリデービザを利用してオーストラリアで住んでいますが、この経験がキャリアダウンと判断されるのは日本だけです。他の国の友達はオーストラリアでお金を貯めて、英語を勉強する。自国に戻ると英語を使った仕事ができるのでキャリアアップにつながると言ってました。

 

グローバルにビジネスを展開するとはどういうことか?

「いいかい ?本当にグロ ーバルに動いているビジネスマンは 、良いアイデアを思いついたら 、 『それが地球のどこで求められているのか 』をまず考えるんだ 。例えば 、 Aというアイデアを思いついたら 、日本人には必要ないかもしれないけれど 、メキシコ人には必要とされているかもしれないと思考する 。

 

例えば 、ブラジルで流行っている Bというサ ービスをイスラエルに持っていっても通用するのではないかと思考するんだ 。思考するのは 、国籍や国境だけではない 。民族だったり 、宗教だったりするかもしれない 。例えば 、 Cというサ ービスをアラブ人や仏教徒になら必要とされるかもしれないと思考することでもあるんだ 。ユダヤ人なんかは世界中にビジネスの相談もできるような繋がりがあるから 、すぐに現地の知り合いに 『今 、こっちの国では ○ ○が流行っているのだけれど 、そっちの国でも需要あるかな ? 』と連絡をして調べてもらうこともできる 。これが世界を舞台に 、グロ ーバルにビジネスをするということなのだよ 。

 

とりあえず東京から …なんてことを彼らは絶対に考えない 。何より先に 、閃いたアイデアを 、この地球上の誰が必要としているのかを考えるんだ 。こういう発想 ・思考ができる日本人がまだまだ少なすぎる 」

なるほどなぁ〜と思いました。視野を日本国内だけではなく世界全体にまで広げる。これが最も大事なことなんだということですよね。

 

僕のWebサイト名が英語なのも対象を全世界にしたかったから

僕のWebサイト名「Freestyle Traveler」の名前の由来は特にないんですけど、覚えやすい英語名にしようというのは考えていました。

というのも、現在は日本語でブログを書いてるだけですが、今年の12月から始めるインドとその周辺の旅では動画作成も行い、すべて英語で表記しようと思っています。それからインスタグラムのアカウントも作り、英語で発信する予定です。

本来は英語でブログに綴る方法もあります。だだ、文章は微妙なニュアンスも絡んでくるので、第二言語で書くのはまだ僕には厳しいです。でも、映像に英語でテキストを入力する。写真の説明を英語でするくらいなら余裕ですよね?

英語を取り入れる理由は対象を増やすため

なんで、英語を取り入れるかというと、対象を日本語が通じる人→日本語or英語が通じる人にすることによって対象人数が何十倍にもなると考えているから。日本語を操れる人って世界中でもだいたい1億人ちょっとです。英語を操れる人は第二言語の人も含めると何十億人にもなりますよね?

そしてFreestyle Travelerという1つのブランドとしてこれからも運営していきたいと考えています。

 

視野を日本→全世界にしたい人にオススメしたい本

この本の著者はバックパックにスーツを詰め込んで世界中を回りながら市場調査をしたそうです。そんな著者が体験して感じた事が綴られた本。今後、海外で活動したい人にとっては参考になる事が多く、ぜひオススメしたい本ですね!

 

 

<スポンサーリンク>

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・Youtubeで旅行先の動画を配信しています→https://www.youtube.com/channel/UCVBwToq8j6CZpzumVNKm2UQ

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)