日本一時帰国!オススメの格安プリペイドSIMカードを3つ紹介しよう!

<スポンサーリンク>

海外旅行の準備は進んでますか?

海外旅行の準備に関するブログはこちら→http://travel-info-backpacker.com

旅行資金を稼ぐならリゾートバイト!

リゾートバイトに関するブログはこちら→https://resort-shigoto.com

2013年9月に日本を出国。そして、2017年9月に帰国。この4年間で僕は一時帰国を2回しました。一時帰国の際は旧友と会ったりするわけですが、そんな時にどうしても必要なのが「通信手段」

家でネットするぶんには家のネットを使えばいいのですが、外出中に連絡を取る際はどうしても必要になってきますよね?とはいえ、一時帰国なのでそのためだけにわざわざ通信会社と契約するのはちょっと違う・・・

そんな時に便利なのが、「プリペイドSIMカード」になります。何が便利って、契約がいらない。ただ買って使うだけ。

これからずっと使います!って人にはオススメできないですけど、一時帰国で数週間〜数ヶ月しか使わないという人にはオススメできる代物です。そして、僕も一時帰国の際には使っていました。

とはいえ、プリペイドSIMもたくさん種類があるので、今回は僕が用途別にオススメのプリペイドSIMカードを紹介していきますね!

<スポンサーリンク>

一時帰国の際にプリペイドSIMカードが便利な理由

一時帰国の際にプリペイドSIMカードが便利な理由をここでまとめてみましょう。

面倒な手続きがいらない

プリペイドSIMカードはざっくりいうと使い切りのSIMカードです。なので、ただ自分の用途にあったカードを買って、使って、使い切ったら捨てる。ただそれだけです。そこに面倒な手続きは発生しません。

なので、クレジットカードや口座引き落としのような面倒な手続きも必要なし。買って、使って、使い切ったら捨てる。これだけです。

滞在日数と使用頻度で最適なプリペイドSIMを選ぶことができる

プリペイドSIMカードの特徴は滞在日数と容量に様々なバリエーションがあるということ。滞在日数と使用頻度によって最適なSIMカードを選ぶことができるということですね。なので、その都度自分にあったSIMカードを選ぶことができます。

プリペイドSIMカードを使うにはSIMフリー端末が必要

この記事で紹介するプリペイドSIMカードを使うにはSIMフリー端末が必要。というわけで、この記事ではSIMフリー端末を持っていること前提で話を進めます。

日本一時帰国中に外出先でよくネットを使う人にオススメのプリペイドSIM

U-mobile JPSIM データ通信専用プリペイドSIMカード

これは僕が一時帰国の際に普段から使用してるプリペイドSIMカードです。スペックは以下のとおり。

U-mobile JPSIM データ通信専用プリペイドSIMカードの内容

1日あたり200MBまでの高速通信が使用可能。超えた場合は速度制限がかかるが、それでもSNSやWebページを見るくらいなら問題なし。

・アマゾンで買うと、「15日プランが2980円。」「30日プランが3980円。」

・成田空港で買うと、「7日プランが2500円。」「15日プランが4000円。」

※2017年9月時点

U-mobileのプリペイドSIMは1日あたりの使用量が定められている

U-mobileのプリペイドSIMカードの特徴は1日あたりの使用量が決められているということです。大半のプリペイドSIMは「○日で△GB」のような感じですが・・・

なので、U-mobileのプリペイドSIMを使うメリットは自動的に計画的に使えるということです。その1日だけ使いすぎたとしても、翌日には元どおり。これは非常にありがたい。

例えば30日2GBのプリペイドSIMを買ったとして、1週間で使い切ってしまうということだってあるわけです。U-mobileのプリペイドSIMはそういった心配がないということですね。

成田空港に自動販売機があるが、高い

成田空港には自動販売機で売っています。しかし、若干高めですね。空港で購入した場合はその場で設定してしまえば帰路でも使えるというメリットがあります。

別に空港から家に帰るときくらいはネットなくても平気という人は、帰国前にアマゾンで買っといて家に届くようにしておけばいいでしょう。

成田空港に設置してあるU-mobileのSIMカード自動販売機

実際に購入したプリペイドSIMカード。

U-mobile「15日プラン」

U-mobile「30日プラン」

日本一時帰国中に外出先であまりネットを使わない人向けのプリペイドSIM

これから紹介するSIMカードは、日本一時帰国中にあまり外出先でネットを使わない人向けのプリペイドSIMカードです。基本的に家やカフェのWiFiを使うからそんなにデータはいらないかなぁ〜という方向けのプリペイドSIMカードを紹介していきます。

日本滞在が7日以下の人向けのプリペイドSIM

FREETEL Prepaid Data SIMのスペックは以下のとおり

FREETEL Prepaid Data SIMの内容

・価格は2462円(2017年9月時点)

・データの容量は1GB。7日間使える。

・使用期限前に使い切ってしまった場合は低速通信ではあるが使える。

Facebook、WeChat、LINE、WhatsApp、KAKAO TALKは使い放題。

以上がFREETEL Prepaid Data SIMのスペックです。ネットを使うと言ってもSNSがメインであればこちらのSIMカードでもいいかもしれませんね!

>>FREETEL Prepaid Data SIM(micro SIM)

日本滞在が1ヶ月以内の人向けのSIMカード

IIJ Japan SIM Smallの内容

・価格は2250円(2017年9月時点)

・データの容量は1GB。30日間使える。

30日間で1GBとのことなので、外出先でスマホを使う機会が多い人には向いてないです。基本的に家やカフェのWiFiを使うからそんなにSIMカードのデータは使わない!という方にオススメのプリペイドSIMカードとなります。

>> IIJ Japan Travel SIM Small 低容量タイプ (micro SIM)

>>IIJ Japan Travel SIM Small 低容量タイプ(Nano SIM)

日本滞在が3ヶ月以内の人向けのSIMカード

IIJ Japan Travel SIMの内容

・価格は3400円(2017年9月時点)

・データの容量は2GB。3ヶ月間使える。

3ヶ月間で2GBということで、こちらも外出先でスマホを使う機会が多い人には向いてないです。基本的に家やカフェのWiFiを使うからそんなにSIMカードのデータは使わない!という方にオススメのプリペイドSIMカードとなります。

>> IIJ Japan Travel SIM ( micro SIM)

>> IIJ Japan Travel SIM ( nano SIM)

というわけで、今回は日本一時帰国の際に便利なプリペイドSIMカードの紹介でした!この記事が役に立てば幸いです。

また、一時帰国ではなくこれから日本で生活するという方はこちらの格安SIMカードについてまとめた記事も参考にしてみてください!

>>格安SIMカード。7社の最強のオススメポイントだけをサクッとまとめてみた!

 

<スポンサーリンク>

リゾートバイトに関するブログも運営しています→https://resort-shigoto.com

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・Youtubeで旅行先の動画を配信しています→https://www.youtube.com/channel/UCVBwToq8j6CZpzumVNKm2UQ

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)