エアアジアで受託手荷物の購入を忘れて空港カウンターで2万円払ったお話




エアアジアは今までに何回乗ったことがありますかね。おそらく50回は乗ったことあります。

そして、今回初めてやらかしました。エアアジアで羽田空港発クアラルンプール経由ダッカ(バングラディシュ)行きの飛行機を予約していたのですが、預け荷物(受託手荷物)の予約を忘れてしまったのです…

というわけで、今回はその時のお話について記事をまとめました。

<スポンサーリンク>

受託手荷物に関する大手航空会社とLCCの違い

大手航空会社

大手航空会社は基本的に航空券を購入すれば自動的に約20kgの受託手荷物も含んでいます。なので、航空券購入をすれば自動的に受託手荷物も20kgまでは可能です。

まぁ、20kgというのは平均したらという意味で航空会社によっては23kgだったりってところもあるので、そこは各自で確認してみてください。

少なくとも大手航空会社で別途で申し込まないと預け荷物ができないということはまずありません。

また、余談ですが機内食も必ず出ます。

LCC

LCCは航空券だけを買うと基本的に機内持ち込みの7kgのみで他は一切付いていません。預け荷物がある場合は受託手荷物料金をネットで予約時に自分で申し込む必要があるんですね。

また、機内食も事前に予約しないとありません。その代わり航空券が大手航空会社より安いというメリットがあります。

今回は、この受託手荷物料金を事前予約するのを忘れてしまったというのが僕がやらかしたミスでございます…

 

とにかく高い空港カウンターでの受託手荷物料金

僕は普段から20kgの受託手荷物をネットで航空券予約時に一緒に申し込んでいるのですが、なぜか今回は忘れてしまったようでした。

空港カウンターにて「受託手荷物の申し込みはないのですが…」と言われ「2万円になります」という言葉に僕は凍りつきました。

ちなみに、ネットからだと7900円。その差額はなんと12100円。ため息しかでませんね。

ちなみに、ネットからの申し込みは出発4時間前までなので、4時間前までには一度自分の予約に受託手荷物が含まれているかどうか確認しておきましょう。

 

空港カウンターでの受託手荷物料金の支払いはクレジットカード対応

2万円なんてそんな現金持ち合わせていません。今から出国ですよ?

というわけで、「クレジットカード使えますか?」と聞くと、「VISA・Master・JCB」は使えますよ!とのこと。

JCBが使えるのにアメックスが使えないのはよくわかりませんが「VISA・Master・JCB」は使えます!

というわけで、ひとまず僕もカードは持っていたのでセーフ。無事に支払いました。

というわけで、LCCを利用する方は気をつけましょう!

<スポンサーリンク>

リゾートバイトに関するブログも運営しています→https://resort-shigoto.com

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・Youtubeで旅行先の動画を配信しています→https://www.youtube.com/channel/UCVBwToq8j6CZpzumVNKm2UQ

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro.oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)