JALのクレジットカードをとりあえず1枚!マイル貯めたい!目的別におすすめのJALカードをご紹介

よく飛行機に乗るし、とりあえずJALカードを1枚作っておきたいと考えている方はとても多いでしょう。

クレジットカード機能付きのJALカードを発行するメリットは2つ。

  • 普段の買物でもカード決済でマイルが貯まる
  • フライトボーナスマイル、継続ボーナスマイルがもらえる

JALカードは国際ブランドも含めるととても種類が多いのですが、グレード別に分けるのであれば4つに分けることができます。

  • 普通カード
  • CLUB-Aカード
  • CLUB-Aゴールドカード
  • プラチナ

ちなみに、僕は最上位ランクのプラチナを所有しています。

グレードによって年会費や特典が変わってきますし、どれを持てば良いのか悩む方も多いのではないでしょうか?

この記事では、JALカードをとりあえず1枚作りたいと考えている方に向けて、各グレードごとのJALカードを解説する形でまとめています。

<スポンサーリンク>

JALカードを作るメリット

冒頭でも書きましたが、JALカードを作るメリットはざっくりと2つ。

JALカードを作るメリット

  • 普段の買物をJALカードで決済することによってマイルが貯まる
  • 継続ボーナスマイル、フライトボーナスマイルがもらえる

 

JALカードは「ショッピングマイル・プレミアム」に加入することによって、普通カードでも超お得なカードになる

JALカードで決済すると基本的には200円あたり1マイルが加算されます。なので、マイル還元率は0.5%。はっきり言ってダメダメですね笑

「ショッピングマイル・プレミアム」に加入すると100円あたり1マイルが加算されるようになります。マイル還元率は1%。一気に激アツなカードになるんですね。

ショッピングマイル・プレミアムは年間3,000円+税を払う必要があるので、1マイル=1円の価値と見積もったとしても、年間30万円以上をJALカードで決済するのであれば加入必須と言えるでしょう。

実際にはマイルは使い方によっては1マイル=5円以上の価値にもなったりしますので、いずれにしろ加入は必須ですね。

ちなみに、このショッピングマイル・プレミアムですが

  • CLUB-Aゴールドカード
  • プラチナ

カードランクの高いこの2つは自動加入なので加入手続きは必要ありません。年会費に含まれているといことでしょう。

JALカードは普通カード〜プラチナまでマイル還元率が同じ

つまり、JALカードはカードランクに関わらずマイル還元率が同じなのです!

なので、マイル還元率で考えるのであれば「普通カード+ショッピングマイル・プレミアム」で充分と言えるでしょう。

20代の方はJAL CLUB ESTが超お得!

JAL CLUB ESTとは20代の方を対象とした年会費5,000円(税別)で採算度外視した超お得なサービス。

  • 毎年eJALポイント5,000円分の付与
  • 年間5回のサクララウンジ利用資格が付与される(国内線)
  • JALカードショッピングマイルプレミアムに自動加入
  • JALマイル有効期限が36ヶ月→60ヶ月に伸びる
  • JAL国際線利用時にビジネスクラスチェックインカウンターを利用できる
  • フライトマイル・FLY ONポイントの優遇。

箇条書きでまとめてみましたが、年会費5,000円(税別)でこれだけの特典が着くのはお得すぎますよね。

また、CLUB-Aゴールドカード・プラチナカード会員の方はカード年会費にJALカードショッピングマイルプレミアムが含まれているので、年会費2,000円でJAL CLUB ESTに加入できます。

JAL CLUB ESTについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

>>20代の特権!JAL CLUB ESTとは?確実に元が取れるので超おすすめです

 

JALカードの年会費・マイル還元率・ボーナスマイルなどの基本情報

JALカード一覧 普通 アメックス
普通
CLUB-A ゴールド アメックス
ゴールド
ダイナース プラチナ
年会費(税抜) 2,000円 6,000円 10,000円 16,000円 19,000円 28,000円 31,000円
ショッピングマイルプレミアム(税抜) 3,000円 3,000円 3,000円 無料 無料 無料 無料
年会費総額(税抜) 5,000円 9,000円 13,000円 16,000円 19,000円 28,000円 31,000円
マイル還元率
(ショッピングマイル・プレミアム加入時)
1% 1% 1% 1% 1% 1% 1%
入会初回登場
ボーナスマイル
1,000 1,000 5,000 5,000 5,000 5,000 5,000
毎年初回登場
ボーナスマイル
1,000 1,000 2,000 2,000 2,000 2,000 2,000
搭乗毎のボーナスマイル 10%up 10%up 25%up 25%up 25%up 25%up 25%up

上の表を見てのとおり、普通カード以外は特典は同じなんですよ!

カード決済によるマイル還元率に関していえばカードランク関係なくどれも同じ。

なので、ゴールドカードやプラチナといったカードランクの高いカードを選ぶメリットというのは、マイル還元率やボーナスマイルの特典という視点だけで見ると全くないです。

んじゃ、カードランクの高いカードを選ぶメリットは何なのか?ですが、これについての詳細は後述していますが、簡単にまとめると、付帯保険などのクレジットカード会社側のサービスに価値を感じる場合はメリットになります。

JALマイルの還元率が一番高いのはSPGアメックスカード

JALカードはどれもマイル還元率1%なのですが、SPGアメックスカードはなんとマイル還元率1.25%!どのJALカードよりもマイル還元率が高いのです!

SPGアメックスでカード決済によるマイルを貯めて、サブカード&フライトボーナスのために普通カードやCLUB-AカードのVISAもしくはMasterを作るというのが、買物&フライトにおいては最も効率の良いマイルの貯め方だったりもします。

SPGアメックスカードについてはこちらの記事を参考にしてください!

>>旅行好きに絶大な人気を誇るSPGアメックスカードの魅力的な特典とは?

 

JAL普通カード

公式ページから引用

JALカードのことはあんまりよく分からない。試しに1枚持っておきたい。カード決済のみでマイルを貯めるという方におすすめなのがJAL普通カード。

アメックス以外は、ショッピングマイル・プレミアム加入時の年会費が5,000円+税。

JALカード一覧 普通 アメックス
普通
年会費(税抜) 2,000円 6,000円
ショッピングマイルプレミアム(税抜) 3,000円 3,000円
年会費総額(税抜) 5,000円 9,000円
マイル還元率
(ショッピングマイル・プレミアム加入時)
1% 1%
入会初回登場
ボーナスマイル
1,000 1,000
毎年初回登場
ボーナスマイル
1,000 1,000
搭乗毎のボーナスマイル 10%up 10%up

国際ブランドに関しては、VISA,Master,JCBがおすすめです。年会費安いですし。カード決済でマイルを貯めたいというのであれば、どれも1%なので一番安いものを選ぶのが得策と言えるでしょう。

海外でもよく使うというのであればVISA,Masterのどちらかにしておくのがベスト。

>>JAL普通カードの入会はこちら

JAL CLUB-Aカード

公式ページから引用

JALカード 普通 CLUB-A
年会費(税抜) 2,000円 10,000円
ショッピングマイルプレミアム(税抜) 3,000円 3,000円
年会費総額(税抜) 5,000円 13,000円
マイル還元率
(ショッピングマイル・プレミアム加入時)
1% 1%
入会初回登場
ボーナスマイル
1,000 5,000
毎年初回登場
ボーナスマイル
1,000 2,000
搭乗毎のボーナスマイル 10%up 25%up

JAL CLUB-Aカードは、よくJALの飛行機を利用する方におすすめのカードと言えるでしょう。普通カードと比べると

  • 年会費(税抜):2,000円→8,000円
  • 毎年初回ボーナスマイル:1,000マイル→2,000マイル
  • 搭乗毎のボーナスマイル:10%up→25%up

年会費は普通カードと比べると8,000円も高くなるカード。なので、このボーナスマイルに価値を感じるのであれば、発行するメリットになると言えます。

また、JALの永久上級会員(JGC)の方がカードを作るのに必要な最低ランクのカードがJAL CLUB-Aカード。

JALカードで決済はしないけど、JGCに加入するために発行するというために存在するカードとも言えるでしょう。それであれば、ショッピングマイル・プレミアムに加入する必要もないので、年会費1万円で済みますし。

>>JAL CLUB-Aカードの入会はこちら

JAL CLUB-Aゴールドカード

公式ページから引用

 

JALカード一覧 CLUB-A ゴールド アメックス
ゴールド
ダイナース
年会費(税抜) 10,000円 16,000円 19,000円 28,000円
ショッピングマイルプレミアム(税抜) 3,000円 無料 無料 無料
年会費総額(税抜) 13,000円 16,000円 19,000円 28,000円
マイル還元率
(ショッピングマイル・プレミアム加入時)
1% 1% 1% 1%
入会初回登場
ボーナスマイル
5,000 5,000 5,000 5,000
毎年初回登場
ボーナスマイル
2,000 2,000 2,000 2,000
搭乗毎のボーナスマイル 25%up 25%up 25%up 25%up

CLUB-AカードとCLUB-Aゴールドカードの比較を表で表しましたが、年会費以外は全く一緒という・・・笑

なので、JALの特典に関してはCLUB-Aゴールドカードにするメリットは全くないです。CLUB-Aカードで充分ですね。

CLUB-Aゴールドカードはゴールドカードなので、国内線にあるカードラウンジが使えます。

国際ブランドVISA/Master/JCB

VISA、Master、JCBの場合、CLUB-Aカードとの年会費の差は3,000円(CLUB-Aカードはショッピングマイルプレミアム加入として計算)

JALの飛行機をよく利用して、なおかつ空港でカードラウンジを年3回以上利用する方はCLUB-Aゴールドカードを発行するメリットがあると言えるでしょう。(通常カードラウンジは1000円かかるのですが、ゴールドカード以上や対象カードを持っていると無料で使える)

海外旅行保険に関して言えばJCBがVISA,Masterよりも充実しているのですが、海外で決済をするとなると、JCBは日本人に人気の観光地以外はほぼ使えないと言っても過言ではないです。

たまにしか海外へ行かないとなると、海外旅行保険に入れば良いですし。なので、基本的にはVISA,Masterをオススメします。

>>JAL CLUB-A ゴールドカードの入会はこちら

アメックス・ダイナース

こちらの2つは、それぞれアメックスやダイナースのカードが欲しいという方で、JALマイルを中心に貯めている方にオススメできるカードと言えるでしょう。

 

JALプラチナカード

JALカード一覧 プラチナ
年会費(税抜) 31,000円
ショッピングマイルプレミアム(税抜) 無料
年会費総額(税抜) 31,000円
マイル還元率
(ショッピングマイル・プレミアム加入時)
1%
入会初回登場
ボーナスマイル
5,000
毎年初回登場
ボーナスマイル
2,000
搭乗毎のボーナスマイル 25%up

頻繁に海外へ行くという方に、僕はJCBのJALプラチナカードを全力でオススメします。僕自身もJAL JCB プラチナを保有しています。

海外旅行保険

JAL アメックスプラチナ とJAL JCBプラチナで違うのは海外旅行保険の充実度です。海外旅行保険の中でも一番よく使うのが、傷害治療費用と疾病治療費用。要するにケガと病気の治療費用の保障ですね。

JCBとアメックスではこれだけの差があります。

JALプラチナ カード JCB アメックス
傷害治療費用 1000万円 200万円
疾病治療費用 1000万円 200万円

1000万円もあれば、わざわざ海外旅行保険に入らなくてもこれだけで充分と言っても良いでしょう。

プライオリティパスが付帯

公式ページから申し込むと年会費4万円以上もする無制限でラウンジが使い放題のプライオリティパス。JAL プラチナカードはこのプライオリティパスが特典として付いてきます。

プライオリティパスは3種類あるのですが、無制限で使い放題のプランをプレステージと呼び、最上級ランクに位置付けられています。

余談ですが、このプライオリティパスを手に入れる最も安価な方法は楽天プレミアムカードの発行です。これなら年会費10,000円+税でプライオリティパスを取得できます。

プラチナコンシェルジェサービス

プラチナカードの真骨頂である「コンシェルジェサービス」365日24時間いつでも電話が通じて、ホテルやレストランの手配。その他にも様々な頼みごとを聞いてくれるサービスです。

365日24時間いつでも電話が繋がってサービスが受けられるというのはとても重宝します。というのも、僕はよく海外にいるのですが、場所によっては時差の関係で現地では日中なのに日本では真夜中ということがよくあります。

こういう時に、いつでも電話がつながるというのは本当に助かるんですよ。僕自身もよくコンシェルジェを利用しているので、この24時間つながるコンシェルジェのありがたさを感じています。

他にも様々な特典があるJALプラチナ カード

この他にも、アドオンマイルと呼ばれる特典があり、JALのチケットを買うとマイル還元率が4%になるサービス。

グルメ・ベネフィットと呼ばれる高級レストランを2名以上で予約すると1名無料になるサービスなど。

さすがプラチナカードという特典がずらりと揃っています。

これだけの特典がありながら、年会費が31,000円+税というのはあまりにもコスパが良すぎるのではないでしょうか?

JAL CLUB-Aゴールドカードとの年会費の差はJCBで1.5万円。アメックスで1.2万円です。この価格にここで紹介したプラチナカードの特典の価値を感じるのであればJALプラチナカードをオススメします。

本当にとてもコスパの良いプラチナカードだと自信を持って言えますね。

ただし、残念ながらJALプラチナカードはJCBとアメックスしかありません。なので、海外へ行く際はVISA,Masterのカードを別に用意した方が無難と言えるでしょう。これが唯一のデメリットです。

>>JALプラチナカードの入会はこちら

まとめ

今回は、とりあえずJALカードを1枚作りたいという方に向けてJALカードを一通り網羅した記事を書きました。

カードランク別JALカードおすすめ一覧

  • 普通カード:買物メインでマイルを貯めたい人。とりあえずJALカードを1枚作りたい人。
  • CLUB-Aカード:よくJALの飛行機を利用する人
  • CLUB-Aゴールド:よくJALの飛行機を利用するし、カードラウンジも使いたい人
  • プラチナ:頻繁に海外へ行く人におすすめ

という感じですね。自分にあったJALカードが見つかれば幸いです。

>>JALカードの入会はこちら

<スポンサーリンク>