ファーストトラベル・ボーナスポイントで10,000ポイントがもらえました!【スカイトラベラープレミアカード】

アメックス スカイトラベラー プレミアカードに入会後、1年以内にボーナスポイント対象の27の航空会社、2つの旅行会社でカードを使って支払いを行うと10,000ポイントが付与される「フライトトラベル・ボーナスポイント」というものが存在します。

要するにカードに入会してから1年以内に初めてボーナスポイント対象の商品に対してカード決済を行えば、10,000ポイントがもらえるというもの。これはめちゃくちゃお得ですね!

先日、僕は福岡へ行く用事ができたので航空券をJAL公式ページで予約しました。公式ホームページから予約して、決済はもちろんクレジットカード。

スカイトラベラー プレミアカードで決済して無事にポイント還元率5%のボーナスポイントはもちろんのこと、ファーストトラベル・ボーナスポイントも加算されました。

スカイトラベラー プレミアカードについて詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

>>【驚異のマイル還元率5%】アメックス スカイトラベラー プレミアは出張が多い&旅行好きにおすすめできる最強カード

<スポンサーリンク>

JAL国内線を公式ページからeJALポイントとの併用で購入。そして、10,000ポイントが付与された

今回、僕はたまたま福岡へ行く用事が出来たのと、eJALポイント・一部のマイルの有効期限が切れそうということで、これらを利用することにしました。

往路は成田→福岡を14,400円。復路は福岡→羽田をディスカウントマイルキャンペーンを利用し6,000マイルで発券。そして、eJALポイント10,000円分を全て利用。支払い総額は4,400円。

この4,400円をスカイトラベラー プレミアカードで支払いました。eJALポイントとの併用だし、支払い金額は航空券にしては安いので大丈夫かな?と心配でした。

が、購入後3日くらいで「通常ポイント・5%ボーナスポイント・ファーストトラベル ボーナスポイント」の3つが付与されましたよ。

こうして無事に東京ー福岡の往復を手配することができました。

 

ファーストフライト・ボーナスマイルで付与された10,000ポイントで何ができるのか?

ファーストフライト・ボーナスマイルで付与されたポイントは、スカイトラベラーカード・スカイトラベラー プレミアカードのポイントプログラム「Sky Reward Program」のポイントとして登録されます。

そして、Sky Reward Programに登録されたポイントはカードの支払いに現金と同様に使えたりギフトカードと交換できたりします。が、一番お得な使い道は航空会社のマイルに移行することです。

Sky Rewaed Programのポイントは以下の15の航空会社のマイルに移行することが可能。交換レートはいずれも1,000ポイント=1,000マイル

アリタリア-イタリア航空 「クラブ・ミッレミリア」
ヴァージン アトランティック航空 「フライングクラブ」
ANA 「ANAマイレージクラブ」※移行手数料5,000円/年
エティハド航空 「エティハド ゲスト」
エミレーツ航空 「エミレーツ・スカイワーズ」
エールフランス/KLM航空 「フライングブルー」
 カタール航空「プリビレッジクラブ」
キャセイパシフィック航空 「アジア・マイル」
シンガポール航空 「クリスフライヤー」
スカンジナビア航空 SAS ユーロボーナス」
 タイ国際航空 「ロイヤルオーキッドプラス」
チャイナエアライン 「ダイナスティ・フライヤー・プログラム」
 デルタ航空 「スカイマイル」
フィンランド航空 「フィンエアー・プラス」
ブリティッシュ・エアウェイズ 「エグゼクティブ・クラブ」※おすすめ

移行先のおすすめはブリティッシュ・エアウェイズ「エグゼクティブ・クラブ」のAviosマイル

移行先のマイルとして最もおすすめなのがAviosマイル。イギリス航空会社ブリティッシュエアウェイズのマイレージプログラムのポイントですね。なぜかというと、JALマイルよりもお得にJAL国内線特典航空券を発券できるから。

詳しくは、こちらの記事にまとめているのでどうぞ。

>>【裏ワザ】AviosマイルはJALマイルよりお得に国内線特典航空券を発券できる!

具体的にいうと、Aviosマイルであれば東京発の場合沖縄を除くほぼ全ての路線を、片道4,500マイルで発券することが可能。

なので、10,000ポイントもあればAviosマイルに移行するとそのまま10,000マイル。すなわち、東京発であれば国内線は沖縄を除くほぼ全ての路線で往復チケットを発券できてしまうんですね。

ちなみに、ブリティッシュエアウェイズは距離で必要マイル数を設定しています。4,500マイルというのは距離として650マイル以下の区間が対象。

なので、東京ー釜山などの国際線も4,500マイル+燃油サーチャージ代で発券することができますよ。

 

さいごに

ファーストトラベル・ボーナスポイントは入会初年度のみの特典で10,000ポイント。これに加えて入会特典の5,000ポイント。紹介プログラムによるボーナスポイントは15,000ポイント。

初年度に限れば、特典とボーナスポイントだけで30,000ポイントももらえるので正直言って超お得ですね。

30,000ポイントあればAviosポイントに移行したら約3.5往復分のJAL国内線特典航空券に相当しますよ!

ひとまず試しに入会してみて、やっぱり必要ないなと思ったら解約するのもありでしょう。年会費35,000円+税ですからやっぱり悩みますよね。

スカイトラベラー プレミアカードについて詳しくまとめた記事も用意しているので、こちらの記事も参考にしながらぜひ検討してみてください。年会費1万円のスカイトラベラーカードについても書いています。

>>【驚異のマイル還元率5%】アメックス スカイトラベラー プレミアは出張が多い&旅行好きにおすすめできる最強カード

また、アメックスはどのカードもアメックスの会員からの紹介プログラムが一番お得なのです。周りにアメックスを持っている方がいたらぜひ紹介してもらいましょう!

もし、入会希望の方で僕からの紹介という形でよければ、下のFacebookの埋め込みにあるリンクから申し込んでください。よろしく願いします。

<スポンサーリンク>