【外貨建て決済で還元率3%】アメックス プラチナの海外利用ボーナスポイントプログラムがすごい!海外ノマド最強のカードだと思う

アメックス プラチナ カードは年会費13万円+税。数あるクレジットカードの中でも最高クラスのステータスを誇るステータスカード。

2018年の秋頃から特典として追加された「海外利用ボーナスポイントプログラム」が海外へよく出張する方・海外ノマドの方など。海外を拠点にする人にとって度肝を抜かれるほどの驚異的な特典となっています。

 

海外利用ボーナスポイントプログラムとは何なのか?

海外利用ボーナスポイントプログラムの内容ですが、ズバリ「外貨建て決済でポイント還元率が3%になる」というもの。単純にこれスゴくないですか?

一部指定範囲の中でポイント還元率が跳ね上がるものはあったりします。

例えば、スカイトラベラーカードであれば27の航空会社と2つ旅行代理店を対象にポイント3%還元(スカイトラベラープレミアならポイント5%還元 )。JAL プラチナ カードであればJAL航空券などに関してはマイル4%還元など。

しかし、アメックスプラチナの海外利用ボーナスプログラムは外貨建て決済であれば対象。レストランやカフェでの利用。ホテルや交通機関の支払いなど。外貨建て決済であれば対象なのです。

タイで利用した時の明細の一部

しかも、仮に日本国内での利用だったとしても「外貨建て決済」であれば対象です。ちなみに、限度額は年間500万円まで。(ボーナスポイントが年間100,000ポイントまで)

つまり、500万円までの外貨建て決済の利用は「通常ポイント1%+ボーナスポイント2%」が貯まります。それを超えた分に関しては通常ポイント1%のみが付与されます。

海外利用ボーナスポイントプログラムとは別にこちらのサービスでのカード決済でも3%ポイントが還元されます。(ボーナスポイントプログラム)

Amazon Anazon.co.jp
Amazonマーケットプレイス
Kindle本
Amazon Business
Apple iTunes Store
App Store
iBooks
Apple Music
H.I.S.(公式Webサイト)にてオンラインで購入の場合 海外航空券
事前決済となる海外ホテル
海外航空券+ホテル(セット販売)
海外パッケージツアー
海外オプショナル・レンタカー
Yahoo!JAPAN ヤフーショッピング
ヤフオク!(Yahoo!かんたん決済)
ヤフー官公庁オークション
JAL(公式Webサイトからの購入) 国内線航空券
国際線航空券
AMERICAN EXPRESS TRAVEL JALPAK国内・海外ツアー商品
事前決済で購入のホテル・レンタカー
国内航空券

 

海外利用ボーナスポイントプログラムを利用する方法

公式ページから登録する必要ありなので注意が必要。アメックスプラチナ カード保有者はこちらのページから登録できます。もちろん無料ですよ。

登録せずに外貨建てで決済してもボーナスポイントは付与されないので注意してくださいね!

外貨建てで年間4,680,000円以上使う方は間違いなくお得!

1ポイント=1円の価値と考えて、他の山ほどある特典の価値が全くないと考えた場合。年会費との比較で損益分岐点を出すと4,680,000円というのが1つの利用額の基準となります。

年間4,680,000円以上を外貨建て決済する方は、トータルで140,400ポイントが加算されます。これは税込の年会費の額に相当。これだけでアメックスプラチナ カードの年会費分の元がポイントで取れるということなので、少なくとも作って損はしないです。

アメックスプラチナには山ほど特典があるので、実際の損益分岐点は実はかなり低い

アメックスプラチナには山ほどの特典があります。ほんの一部を紹介するとこんな感じ。

  • 高級ホテルの上級会員になれる(SPG・マリオット・リッツカールトン・ヒルトン・ラディソン・シャングリラ)
  • 空港ラウンジが使える「プライオリティパス」
  • 365日24時間対応の「コンシェルジェ」
  • 毎年高級ホテルの無料宿泊特典が1泊分もらえる
  • 指定の高級レストランに2人以上で行くと1人無料(2for1ダイニングby招待日和)
  • 海外旅行保険の補償がとても手厚い
  • ANAやその他15の航空会社のマイルにポイントを移行できる
※他の特典も気になるという方はこちらの記事を参考にしてください。

>>【年会費13万円】アメックスプラチナカードの豪華すぎる特典とは?

フリーステイギフトで付与される1泊分の無料宿泊特典で泊まれる高級ホテルは1泊30,000〜40,000円クラスのもあります。

また、マイルは特典航空券に交換する際にビジネスクラスやファーストクラスを発券するとなると、マイル単価は5円にも10円にもなります。

仮にマイル単価を2円(エコノミークラスに交換すると少なく見積もってこれくらいなので)として、フリーステイギフトの価値を30,000円としましょう。※ANAマイルに交換した場合

すると、140,400円-30,000円=110,400円。つまり、110,400円分のポイント。つまりマイル単価2円として55200ポイント。

55,200ポイントが付与されるために必要な外貨建て決済の額は55,200÷0.03=1,840,000円。

つまり、少なく見積もっても年間1,840,000円を外貨建て決済する方はそれだけでお得だということです。

あとは、高級レストランに行く頻度やプライオリティパスやホテル上級会員にどの程度の価値を感じるか。海外旅行保険も充実してるし、コンシェルジェは便利すぎる。

そういった意味で、具体的な数字で価値を表すのは正直言ってとても難しいです。人によって感じ方が異なるので。

ここで答える数字は具体的且つ明確な根拠としては欠けてしまいますが、僕自身の肌感覚で答えさせていただきます。

年間120万円以上を外貨建てで決済する方はアメックスプラチナ カードを作る価値があると僕は思います。つまり、月10万円。

海外を拠点に生活している方や、頻繁に出張で海外へ行く方であれば、意外とハードルは高くないのでは?と僕は思うのですが…

補足

頻繁に海外へ行く方で航空券を自分で手配する方は、日本円建てでの決済を条件に27の航空会社と2つの旅行代理店でのカード決済でマイル還元率5%を誇るスカイトラベラープレミアも合わせて検討してみてください。

>>【驚異のマイル還元率5%】アメックス スカイトラベラー プレミアは出張が多い&旅行好きにおすすめできる最強カード

さいごに

この記事では、アメックスプラチナカードの海外利用ボーナスポイントプログラムの紹介ということで、外貨建て決済でポイント還元率が3%になることを軸において年会費と比べての損益分岐点を出したりしました。

アメックスプラチナカードには把握しきれないほどの特典があり、これらの特典に価値を感じて入会している方が多いです。

とても年会費が高いのでお金に余裕があるというのが前提となりますが、もし興味があればぜひ入会してみてください。

また、アメックスプラチナカードは招待制を取っており、基本的にはアメックスからインビテーションが来ないと入会できません。

アメックスプラチナカードを持っている方からの紹介であれば直接申し込むことが可能なので、周りにアメックスプラチナカードを持っている方がいたら紹介してもらいましょう。

もし、周りにアメックスプラチナカードを持っている方がいないというのであれば僕からの紹介という形でよければ可能ですよ。

下のFacebookの埋め込みにあるリンクから申し込むことができます。現在は入会初年度に限って条件を満たすと最大で60,000ポイントが付与されるキャンペーンを行なっています。

<スポンサーリンク>