ダンブッラで利用した家族経営のオシャレなホテルをご紹介

2017年3月中旬。僕はスリランカを訪れました。今回のスリランカ旅行の最大の目的でもあった「シーギリヤロック」のために、僕はシギリヤからバスで30分ほどの距離にあるシギリヤ観光の拠点の街「ダンブッラ」に2泊しました。

今回は、ダンブッラで利用したホテル「Avinka Holiday Home」が非常に快適でオススメできるホテルだったので紹介します。

ホテル検索サイトで詳細をチェック!

>>Agoda.com

>>Booking.com

今回、僕はAgodaで予約しました。値段を比較してみるとBooking.comとあまり値段は変わりません。日によって変わる場合もあるかもしれませんが。2017年3月時点では「Expedia」にこのホテルの紹介はありませんでした。

 

Avinka Holiday Home

今回、僕が利用したホテル「Avinka Holiday Home」は家族運営の小規模なホテルです。部屋数が少ないので予約が埋まりやすいというデメリットはあります。

僕がこのホテルに泊まって一番良かったと感じたのは、オーナーの方が非常に親身に観光の相談の乗ってくれたということです。今回は、急遽スリランカに行くことにしたのでほとんど何も調べずに来てしまったこともあり、現地の方の情報というのは非常に重宝しました。

<スポンサーリンク>

部屋の内部をご紹介

ホテルの内部はこんな感じ

僕が利用したのはダブルベッドが1つ置かれた個室。蚊帳があるのは非常に助かりました。寝てる時に耳元で蚊が飛び交う時の「プーン」みたいな音に悩まされずに済みますしね!WiFi非常に早くサクサクでした。

バスルームはこんな感じ

非常に清潔に保たれたバスルームです。トイレットペーパー完備。シャワーはお湯も出ます。

ホテルの外観はこんな感じ

お手伝いさんの女性が日々ホテル周辺を非常に綺麗に手入れしています。なのでいつでもこのように整った環境が保たれています。

 

ホテルのサービスについて

WiFiは問題なし

ネット環境ですが、全く問題ないです。動画もサクサク見ることができました。

シャワーはお湯も出る

シャワーはお湯も出ます。熱々というわけではないですが。スリランカというお国事情を考えるとお湯が出るだけでも充分ですよ。それに、僕が訪れた3月は非常に暑く、水シャワーを浴びたいくらいでした。

バスタオルの無料貸し出しあり

バスタオルは無料で貸し出しがあります。部屋に備え付けられてあります。シャンプーなどのアメニティはありませんでした。(固形石鹸のみバスルームにあり)

 

立地について

ダンブッラに来る目的は「シーギリヤロック」がほとんどでしょう。ダンブッラからシーギリヤへ行くにはバスターミナルからバスで40分ほどなのですが、このホテルからバスターミナルまでは歩いて15分ほど。

歩ける距離ではありますが、到着時など荷物を抱えてるので歩きたくないという場合は、トゥクトゥクがそこらへん中に走ってるので利用するのもアリです。その際の相場は100ルピー(約70円)

また、ダンブッラにある「ダンブッラ石窟寺院」までも歩いて15分ほど。周辺には数は少ないものの、ローカルのレストランや少々高級でおしゃれなレストランもあります。

 

まとめ

Avinka Holiday Home」 は僕が利用した時で1泊2500円ほどでした。バックパッカーなど長期旅行の人にとっては少し高めなので敬遠する人も多いかと思います。実際にダンブッラにはドミトリーを選べばもっと安いホテルはいくらでもありますし。

なので、このホテルは以下の人にオススメできます。

>>ドミトリーには泊まりたくないけど、宿泊コストは抑えたい

>>清潔なホテルに泊まりたい

>>バスターミナル、石窟寺院から徒歩圏の場所を選びたい

というわけで、今回はシギリヤ観光の拠点「ダンブッラ」オススメのホテルレビュー記事でした!

ホテル検索サイトで詳細をチェック!

>>Agoda.com

>>Booking.com

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)