帰国後も英語を話したくありませんか?話したいですよね?[PR]

<スポンサーリンク>

海外旅行の準備は進んでますか?

海外旅行の準備に関するブログはこちら→http://travel-info-backpacker.com

旅行資金を稼ぐならリゾートバイト!

リゾートバイトに関するブログはこちら→https://resort-shigoto.com

留学やワーホリを終えて帰国してから英語って話してますか?せっかく海外で英語を勉強したのに帰国後に英語を話す機会がない。そんな人って意外に多いと思います。

もちろん仕事で英語を使うことの多い人もいるでしょう。とはいえ、日本に住んでいたら圧倒的に日本語を使う機会が多いはずです。

というわけで、なんとかしなきゃ!そうして、働きながらでも英語を話す機会を作ろうとする。すると、手っ取り早くお金を払ってオンライン英会話で英語を話す機会を作るのが現実的でしょう。従来の英会話学校に通うのも一つの方法ですが、授業料が高いですし行き帰りの通学時間も考えると非効率です。

また、オンライン英会話って確かに安いけど非ネイティブの講師ばかり。確かにネイティブの先生もいるけど、なかなか予約が取れない。そんな経験をされた方も多いはず。

せっかくなら授業料が少し高くてもいいからネイティブの先生と話したい。そんなオンライン英会話の学校があればいいのに・・・と思ってる方もいるのではないでしょうか?

実はそんな都合のいい学校があるんですね。「オンライン英会話ネイティブMainichi Eikaiwa」というオンライン英会話学校です。講師全員がネイティブで構成された学校なんですよ。知らなかった方は要チェックです!

<スポンサーリンク>

オンライン英会話ネイティブMainichi Eikaiwa

「オンライン英会話ネイティブMainichi Eikaiwa」(以下Mainichi Eikaiwa)は講師全員がネイティブで構成された珍しい学校です。少し高くてもいいからネイティブの人の授業を受けたいという人には最適でしょう。

 

授業のシステムについて

授業のシステムですが月額制とマイオーンペースの2通りあります。

月額制

月額制は曜日と時間を事前に指定してその指定した日時に授業を受けるというもの。メリットは、担任制と呼ばれる毎回同じ講師の授業を受けられるといことです。

毎回同じ講師と会話をするので話のネタが尽きないですよね。それに、講師の方も同じ生徒とずっと話してるとその生徒の特徴(英語の弱点など)を把握するのでそういった部分も指摘してくれます。なので、非常にやりやすいでしょう。

マイオーンペース

マイオーンペースはポイント制です、1授業1ポイントのようにポイントを事前に購入して自分の都合のいい時に授業を受けることができます。忙しくて毎週同じ曜日、時間帯は無理という方にオススメです。詳しくはホームページを見てください。

授業料の目安ですが、25分レッスンを880円(税込)。50分レッスンを1600円(税込)から受けることができます。

初めての方には25分間の無料体験レッスンができる

とりあえずやってみようかな・・・という人にオススメなのが25分間の無料体験。この無料体験を通して今後継続するかどうか判断すればいいでしょう。

無料体験レッスンを受ける>>オンライン英会話ネイティブMainichi Eikaiwa

 

僕も実際に「Mainichi Eikaiwa」の授業を受けてみました

今回、僕自身も実際に授業を受けてみました。オンライン英会話の授業は今回が初めてだったのでどんなものなのかと。実際に授業中は何を話すのかな?と疑問を持ちながらも授業が始まりました。

授業内容は英語で雑談をするような感じ

僕が授業を受けた時の授業内容は、ただひたすら英語で会話を続ける感じでした。これに関しては、僕自身すでに英語圏で3年以上暮らしてるので、英語での意思疎通は取れるからだと思います。授業後に「もし英語があまり話せない人でも平気なのか?」と質問したところ、「講師の方が生徒の英語レベルに合わせるので問題ない」と回答されました。

英語を話せるようになりたかったらとにかく自分で考えて話すことが大事

僕が海外で生活を始めてすぐの頃を思い出したのですが、当時は英語での意思疎通に難がありました。しかし、当然ながら周りが合わせてくれるわけでもなく、その時点で持ってる英語の知識をフル回転で駆使して何とか意思疎通を図ってたんですね。

英語を話すための近道はとにかく自分の持ってる知識を駆使して何とか伝えるということなんです。そのうち不便を感じて新しい英語の知識を取り入れるようになるので、それを繰り返して英語力がどんどん上がっていきました。というのが僕のパターンです。

リスニングに関しても同様

これは聞き取りに関しても同じことが言えます。意味がわからなかったら、「それどういう意味?」と聞くと友達であれば別の表現で答えてくれます。そうして、自分が持ってる知識の範囲で理解することが大事なんですね。まぁ、何度も聞くと嫌がられてしまいそうですが・・・

その点、Mainichi Eikaiwaのような英語の授業であれば何度も先生に聞き直しても問題ないですし、ネイティブの先生であれば母国語なので多彩な表現方法を知ってるでしょう。これはネイティブの先生と授業を受ける最大のメリットだと僕は思っています。

授業はスカイプを使って会話をするので、チャット機能も使える

これは非常に便利だと思いましたね。例えば聞き取れなかった単語があると、その単語のスペルをチャットで送ってくれたりするんですよ。また、URLを送ったりすることもできます。こんな感じ。僕が実際に授業でやりとりしたチャット画面です。

なのでその送られてきた単語の意味がわからなかったら手元にある辞書で調べればいいですよね?これは画期的だなぁと感じました。

留学先の話題で話すことができる

Mainichi Eikaiwaでは、現在「アメリカ・イギリス・カナダ・オーストラリア」の4つの国籍から講師を選ぶことができます。また、それぞれ「日本語が話せる講師、日本語が話せない講師」とさらに選択肢があります。さらに「男性講師、女性講師」も選択することができます。

僕は今回カナダ出身の日本語が話せる講師を選びました。僕自身カナダで生活を送っていたこともあったので、カナダでの話題で盛り上がったりもしました。「〇〇の△△の店は行ったことある?」みたいなローカルな話題もできますよね。

帰国後に利用する人は自分が滞在してた国、街を話題に話をしても面白いでしょう。もしかしたら講師との共通の友人とか見つかるかもしれませんよ?

また、これから留学に行く人であればオススメのお店や観光地などガイドブックには載ってないような場所を教えてくれるでしょう。

 

実際に「Mainichi Eikaiwa」を利用してちょっと不便だなと感じたこと

実際に授業を受けたり学校とのやり取りをしていて不便だなと感じたことも書いておきます。

問い合わせの返事が遅い

問い合わせの返事が遅いかなと感じました。やり取りが年末年始だったことも影響してるのかもしれませんが・・・。せっかく講師をすべてネイティブで揃えてるのでこういった授業以外の部分の対応で印象が悪くなるのはもったいないなと感じました。

というわけで、今回は「オンライン英会話ネイティブMainichi Eikaiwa」の体験レビュー記事でした!

 

<スポンサーリンク>

リゾートバイトに関するブログも運営しています→https://resort-shigoto.com

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・Youtubeで旅行先の動画を配信しています→https://www.youtube.com/channel/UCVBwToq8j6CZpzumVNKm2UQ

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)