パクセー→シーパンドン(ドンデッド島)へ車と船で移動しました!

2019年9月。ラオスを訪れた僕はラオス南部最大の都市パクセーから東南アジア最後の秘境と言われているシーパンドンへ車と船を乗り継いで向かいました。

所要時間は約5時間。料金は65,000kip。2019年9月時点のレートだと約800円です。

<スポンサーリンク>

7時半にパクセーの宿を出発

出発は午前中が多いようです。僕は泊まっていた宿でシーパンドン行きのチケットを予約しました。

シーパンドンへ行くとは言っても表記はSi Phan Donではありません。シーパンドンはあくまでもエリアの名前であって、行き先は具体的にどの島へ行くのかを言わないとなりません。

僕はドンデッド島の宿を予約していたので、宿でドンデッド島へのチケットを手配しました。

11時半ごろにNakasong(ナカサーン)に到着

出発して約4時間後に船に乗り換える経由地点であるナカサーンに到着。途中で一度だけ休憩がありました。

途中で止まった休憩所。

バスを降りてから船着き場までは歩いて10分ほどですが、道は一本道で突き当りを一度右に曲がるだけなのでとても分かりやすく、迷うことはないでしょう。

ナカサーンに到着。ここで車を降りた。

ナカサーンの街並み。

船着き場周辺の景色

船着き場に着くと、船のチケットを購入する必要があります。しかし、僕はパクセーの宿で船の運賃込みのチケットを買っていたので、その紙を見せると船のチケットを渡されました。

船のチケットの販売所

パクセーで買ったドンデッド島行きの車・船込みのチケット(約800円)

船のチケット。ドンデッド島までの通しのチケットを見せたら無料で渡された。

すぐに船が出発するということで、船に乗りました。

船に乗車中

だいたい20分ほどで無事にドンデッド島に到着。

船から見たドンデッド島

下船中

ドンデッド島の船着き場は島の北側の一番栄えてるエリアにあります。なので、そこで降ろされます。

ドンデッド島のメイン通り

パクセーからシーパンドンのドンデッド島までは所要時間約5時間ほどと言ったところでしょう。

補足

ホテルはドンデッド島北部がおすすめ(個人的な意見)

もし、船着き場からあまり歩きたくないのであればドンデッド島の北側の一番栄えてるエリアでホテルを予約しておくことをおすすめします。

島内では自転車が10,000kipで丸一日借りられるので、正直どこに泊まっても同じかと思います。

島内は北部の一部のメイン通りを除いて舗装されてないので、大きな荷物を持って歩くのは大変だと思います。

ちなみに、僕が泊まったのは「Mama Leurth Sunset Guesthouse」という宿です。個室で少し高めの一泊1500円ほど。ただ、清潔に保たれていてとてもおすすめできます。

普段はもっと安い宿に泊まるのですが、実は最初に泊まった宿でベッドバグがいたのでこちらの宿に移動したのです。

Youtubeでも発信しています。

今回の移動についてはYoutubeでも紹介しています。よかったらこちらも参考にしてください。

その他、シーパンドンから陸路で国境を超えてアンコールワットで有名なシェムリアップに移動した時の動画もあるので、よかったらこちらもどうぞ!

<スポンサーリンク>