ラオス国営航空に乗ってベトナム・ホーチミンからラオス・パクセーへ行きました。

ベトナム・ホーチミンからラオス・パクセーまで飛行機で移動しました。今回利用したのはラオス国営航空・QV516便というものです。機材はART72。座席数は全72席と小さめの飛行機でした。

ホーチミンからパクセーはバスでも移動できるようですが、乗車時間は22時間ほど。乗車賃は3000円くらいですがとても時間がかかります。

今回利用した飛行機の路線の運賃は、約1万円。フライト時間は約1時間半。コスパはとても良い路線かと思います。

そもそもホーチミンからパクセーに向かう機会のある方は少ないかと思いますがw

<スポンサーリンク>

ラオス国営航空(ホーチミン→パクセー)搭乗レビュー

今回利用した路線は近距離とはいえベトナム→ラオスへのフライトなので国際線扱いです。

ホーチミン・タンソンニャット国際空港のターミナル1から出発となっていました。

出国審査を終えると、搭乗時間まではラウンジで滞在。

ラウンジで食事

こんな感じで食事が用意されています。

プライオリティパス

ちなみに、プライオリティパスを持っていると、世界中のラウンジを利用することができます。

>>プライオリティパスとは何なのか?世界中のラウンジが使える?無料で取得する方法もあり!

ちなみに、プライオリティパスを格安で取得する方法の一つに楽天プレミアムカードを発行して、その特典としてプライオリティパスを発行するという方法があります。

>>楽天プレミアムカードは世界中の空港ラウンジが使えるプライオリティパスが付いてくる最強カード

搭乗時間が近づき、出発ゲートに向かいました。

今回は、飛行機までバスで移動するタイプのようです。

バスを降りると目の前に飛行機が。今回はART72という機材でプロペラ機です。

機内は全72席。そんなに大きい機材ではありません。まぁ、そんなに需要のある路線でもないですしw

こちらが機内食。たった1時間半のフライトですが、国際線ということもあり機内食が付いていました。

機内食

パクセーに到着すると土砂降りの雨が降っていたのですが、飛行機を降りると職員の方が乗客一人一人に傘を配っていました。ナイスサービスですね!もちろん建物の入口で返却しましたよ!

このあと、入国審査を経て無事にパクセーに到着です。

入口でタクシーの勧誘に会い、ぼったくりタクシーの人かと思ったら正規のカウンターの職員でしたw

空港からパクセーの街中までは80,000kip。約1000円です。空港ではSIMカードも売ってなければATMもなかったので(あったけど壊れてた)事前に米ドルを用意しておくべきかと思います。

ただ、国際キャッシュカードやキャッシングのできるクレジットカードを持っているのであれば空港タクシーの方がATMに寄ってからホテルに行ってくれるので、そこは心配ないかと思います。

今回のフライトレビューに関する動画をYoutubeにもアップしているので、よかったらこちらもどうぞ!

<スポンサーリンク>