ペルー中部の観光地「ワカチナ」って知ってる?オアシスで有名だよ!

<スポンサーリンク>

海外旅行の準備は進んでますか?

海外旅行の準備に関するブログはこちら→http://travel-info-backpacker.com

旅行資金を稼ぐならリゾートバイト!

リゾートバイトに関するブログはこちら→https://resort-shigoto.com

ワカチナはペルーの中部に位置するオアシスを中心に作られた観光地です。ペルー人の間ではリゾート地として有名。場所はペルーの主要都市であるリマ・アレキパの間に位置します。

スクリーンショット 2016-05-14 17.26.01

<スポンサーリンク>

 

ワカチナの場所について

ワカチナ行きの飛行機・バスはありません。まずはバスでイカ(Ica)を目指して下さい。イカに空港はありません。

スクリーンショット 2016-05-14 16.52.23

ペルー国内の主要都市からであれば間違いなくあります。どのバス会社にしようか悩む場合はクルーズ・デル・サル(Cruz del Sur)を選べば間違いないでしょう。ペルー国内の最高級バス会社です。

ここで言う最高級は「豪華」という意味ではなく、「安全」という意味です。治安の悪い南米では安全をお金で買う。これが常識です。クルーズ・デル・サルはセキュリティーがしっかりしているので安心ですよ!バスに乗る前に荷物チェックがあります。

また、ネットで早めに予約すると早割があるので最高級とはいえ他のバス会社より安く乗れる事もあります。

 

ワカチナの主な産業

ワカチナの主な産業は観光業です。オアシスの周りにあるきれいな砂砂漠を利用したサンドバギーによるジェットコースターのようなアトラクション。サンドボード・サンドスキー。

IMG_0157

 

ペルー国内の学校の旅行地として選ばれることも多いそうです。僕と一緒に写っているのは学校の先生とその子供です。学校の行事でワカチナに来たそうです。そして、生徒の自由時間を利用して先生達も子供を連れてバギーを借りて楽しんでいたそうですよ。僕はなぜか誘われたのでそのままご一緒させていただきました。

IMG_0167

 

砂漠とは?

「砂漠」と聞いて一般的に思いつくのは細かい砂から形成された砂漠です。

IMG_0169

 

地球上に存在する砂漠は「砂砂漠」・「レキ砂漠」の2種類。地球上の90%をレキ砂漠が占めます。レキ砂漠とは岩石や石ころに覆われた砂漠です。

2014-08-27 14.28.28

 

砂砂漠は地球上の全砂漠のうちの10%にしかなりません。よくテレビでサハラ砂漠と言って砂砂漠の映像や画像を見かけますが、サハラ砂漠の砂砂漠も割合としては全体の2割と言われています。実はほとんどがレキ砂漠なんですねぇ。テレビって本当に良いところしか映さない笑

ワカチナではその砂砂漠を手軽に思う存分堪能できる観光地です!

IMG_0171

 

幻想的なサンセット・星空

ワカチナでといえば上記にも書いたようにサンドバギーなどのアクティビティーです。そして、日の入りが近づくと人々は各自気に入った砂山の高い位置に集まります。それは、サンセットを見るためなんですね。

IMG_0199

 

そして、ワカチナでは星空も圧巻でした。一般的に乾燥している地域から見える星空はキレイに見えると言われています。大気中に含まれる細かい水分が少なく、視界を遮るものが少ないというのが理由だそうです。僕のカメラは安物なので星空の写真が撮れませんでした・・・

 

宿・レストラン・物価

今回僕が泊まった宿はホステル ワカチナ サンセット (Hostal Huacachina Sunset)

 

IMG_0125

 

Wifi完備。1階はレストランになっています。シャワーの水はぬるい。セキュリティーボックス完備だけど、南京錠を各自で用意する必要あり。部屋は清潔に保たれています。若干砂が床に散らばってましたけど、これはどこのホテルも同じでしょう。外に出たらすぐに砂の砂漠ですから・・・

>>Booking.comでオスタル ワカチナ サンセットの詳細を見る

>>エクスペディアでオスタル ワカチナ サンセットの詳細を見る

>>Agodaでオスタル ワカチナ サンセットの詳細を見る“"

 

オススメの南京錠

4桁の暗証番号、TSA対応なので安宿のセキュリティーボックスにはもちろん空港の預け荷物につけることも可能です。

 

レストランは安く済ませるなら一食10〜15ソレスが相場。※当時のレートで1ソレス=35〜40円 

サンドバギーのツアーは2時間で30〜40ソレスが相場。

サンドボード等のレンタルはそんなに気にする値段ではなかった気がします。僕は既にバギーに積まれていたボードを使ったので詳細は分かりません。※2014年8月現在

マチュピチュなどを訪れる時、余裕があれば寄ってみて下さい。のんびりした街ですよ!

<スポンサーリンク>

リゾートバイトに関するブログも運営しています→https://resort-shigoto.com

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・Youtubeで旅行先の動画を配信しています→https://www.youtube.com/channel/UCVBwToq8j6CZpzumVNKm2UQ

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)