4泊5日!パミール高原&ワハーン回廊の旅行をちょー詳しくまとめたよ!

<スポンサーリンク>

海外旅行の準備は進んでますか?

海外旅行の準備に関するブログはこちら→http://travel-info-backpacker.com

旅行資金を稼ぐならリゾートバイト!

リゾートバイトに関するブログはこちら→https://resort-shigoto.com

2017年8月中旬。僕はキルギス・オシュからタジキスタンへ抜けて、パミール高原・ワハーン回廊を回ってきました。キルギス→タジキスタンの国境越えについては「オシュ→ムルガブの移動を徹底解説!〜キルギスからタジキスタンへ抜けてきました〜」の記事に詳しくまとめています。

僕はムルガブでホテルのオーナー経由でドライバーと4泊5日の契約(380ドル)を結び、パミール高原とワハーン回廊を回りました。

今回の記事では、そのパミール高原とワハーン回廊を回った時に訪れた場所をまとめています。

ちなみに、ワハーン回廊とパミール高原の場所の位置関係はこんな感じ。

※タジキスタンの通貨(ソモニ)について。僕は滞在した時は、1ソモニ=12円ほどでした!

<スポンサーリンク>

ムルガブ→ホーローグ(1日目)

初日はムルガブからホーローグへ移動しました。

所要時間

所要時間は約12時間でした。朝8時に出発して、夜8時に到着です。しかし、僕の場合は写真を撮ったり少し遠回りしたので、まっすぐいくのであればもう少し早く到着できるかと思います。

途中で寄った場所

ヤシクル湖(Yashi kul)

ヤシクル湖ですが、当初は行く予定になく追加で36ドル払って行ってもらいました。

 

ホワイトフィッシュスプリング

パミール高原のドライバーならみんな知ってると思うので、行きたかったらドライバーにこの写真を見せてください。

この池は水の透明度は半端ないです。池自体は非常に小さいのですが・・・。こちらもオススメです!

今回の旅に同行していたEriaさん(@0eria0)の写真はこちら。透明度がわかりやすく伝わっていますね!

 

ホーローグ→ビビファティマ(Bibi fatima)2日目

2日目はホーローグからビビファティマという場所へ向かいました。こちらはワハーン回廊になります。

ビビファティマはヤムチュンという街から内陸に入り、山を登った場所にあります。

ヤムチュンフォート(Yamchun Fort)

ビビファティマへ行く途中にある遺跡。

遺跡からの景色も非常に綺麗ですよ!

温泉

ビビファティマにある温泉。体を洗う場所はありません。ただ湯に浸かるだけ。お湯加減は日本人好みの熱さですね。

温泉の入口

 

ビビファティマのホテル事情

ビビファティマはホテルが4つしかありません。どこも基本的には朝・夕食付きで15ドル。オーナーは違いますが、価格を統一しているそうです。あまり争いたくないらしい・・・WiFiなし。温泉が近くにあるのでシャワーもないです。

朝飯を抜くなどすれば価格交渉は応じてくれますが、基本的には2017年8月時点では朝夕食付きで15ドル固定です。

僕が泊まったのがこの下の写真のホテル。温泉が一番近いです。

 

ビビファティマ(Bibi fatima)→ランガル(Langar)3日目

この日はランガルまで移動。ランガルはGoogle mapに記載されていない街なので座標で表しています。この日の移動は短かったので6時間ほどで到着しました。

※ランガルの座標は「37°03′08.43″N 72°40′31.33″E」。

ブッダ・ストゥパ(Buddha Stuppa)

※ブッダ・ストゥパの座標は「37°00′25.07″N 72°22′32.56″E」

岩の上にあるお墓。道中に頭蓋骨が捨てられてる場所もありました。写真は控えておきます。

入口から墓までは歩いて15分ほど。しかし、道はわかりづらいです。僕はそこらへんにいた子供に少しお金を渡して、連れて行ってもらいました。

僕が雇った少年たち

 

天然の炭酸水の湧き水

道中に天然で湧き出てくる炭酸水がありました。ちょっと金属臭いけど。

 

ランガル(Langar)→ガラムチャシマ(Garmchashma)4日目

この日は2、3日目に通った道を戻るだけ。ホーローグの手前を少し内陸に曲がってガラムチャシマという温泉街に行ってきました。

※ガラムチャシマの座標は「37°12′09.67″N 71°32′21.42″E」

どうやら朝4時から開いてるみたいですね。ここの温泉は屋内と屋外の2つあり、時間帯によって男女が入れ替わります。僕が行った時は朝6時からが男性が屋外。8時から女性が屋外に入れ替わる。こんな感じで時々入れ替えが行われていました。入浴料は5ソモニ。外国人は10ソモニと言われる時もありますが、無視して平気です。

ガラムチャシマで利用したホテルについて

ガラムチャシマは非常に小さい街でホテルも限られています。僕が利用したホテルは5人部屋を6人で利用して1人35ソモニ。420円ってところでしょうか。

街に温泉があるので宿にシャワーは基本ありません。WiFiも飛んでません。

ガラムチャシマ周辺の観光スポット「Dasht loney planet」について

※座標は「37°13′37.18″N 71°28′42.17″E」です。

ガラムチャシマから数キロ先にある絶景スポット。ホーローグに戻る前によってもいいのでは?と思います。

そして、翌日にホーローグへ戻り無事にパミール高原&ワハーン回廊の旅が終わりました。

 

タジキスタン旅行は「Maps me」が便利!

これはタジキスタンに限らず中央アジア全般に言えることですが、なぜかGoogle mapの精度が非常に悪い。例えば、この記事で紹介した観光スポットですが、Maps meでは全て表記されています。

なので、今回はGoogle mapに乗っていないものに関しては、Maps meで検索してその座標をGoogle mapにて表記しています。今回の中央アジア旅行で感じたのは、Google mapではなくMaps meの方が必須だなということです。

>>Maps me (iTunes)

>>Maps me (Google play)

というわけで、今回はパミール高原&ワハーン回廊のまとめ記事でした!タジキスタン旅行の際に役立てれば幸いです。

<スポンサーリンク>

リゾートバイトに関するブログも運営しています→https://resort-shigoto.com

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・Youtubeで旅行先の動画を配信しています→https://www.youtube.com/channel/UCVBwToq8j6CZpzumVNKm2UQ

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)