【宿泊レビュー】上海の浦東空港近くにある格安ホテル「ジョイフルスターホテル」の宿泊記

上海で約18時間の乗り換えがあったので、空港近くにあるジョイフルスターホテルに宿泊しました。

近くとは言っても、空港から無料のシャトルバスに乗る必要がありますが、1泊約2500円で朝食が無料で付いてきます。

部屋も個室ですし、値段の割には質が高いなというのが正直な感想でした。

長時間のトランジットで、あまりお金をかけたくないけどベンチで寝るのは嫌だなぁと考えてる人。

空港前泊、夜間到着でとりあえずお金をあまりかけずに泊まりたい!といった場合におすすめのホテルと言えるでしょう。

<スポンサーリンク>

空港からホテルへのアクセス

写真は7番だが、8番の前から無料シャトルバスが出ているとのこと

空港からホテルへのアクセスですが、一応定期的にバスが運行してるようですが、僕は到着ゲートにあるインフォメーションセンターへ行き、ホテルへ向かう無料シャトルバスのことを聞きました。

すると、出発ゲートの8番の前に21時に来ると教えてくれたので、待っていると時間通りにバスが到着。

それに乗って、ホテルへ向かいました。

途中、シャングリラホテルを経由して、無事に15分ほどで到着しました。

 

チェックイン・ロビー

僕がチェックインする時は僕しかおらず、チェックインの手続きは一瞬で終わりました。

そして、部屋のカードキーと朝食券をもらい、部屋へ向かいました。

朝食券。6〜9時の間に無料で朝食のサービスがある

 

 

客室

今回、僕が宿泊した客室はキングサイズのベッドが1つ置かれていました。

部屋に入って「1泊2500円にしてはきれいだなぁ」という印象です。

浴室も、さすがに1泊1万円以上するホテルと比べたら質は落ちますが、値段相応といった感じですね。

お湯はしっかり出ますし、使うだけであれば特に問題はありません。

 

朝食

フロント横にある朝食会場の様子

朝食の時間は6〜9時。品数は少ないですが、宿泊料金と無料朝食サービスというのを考えると、これだけでもとてもありがたいサービスだと感じました。

 

あまりお金をかけたくないけど、個室で寝たい人におすすめ

上海での長時間の乗り継ぎは疲れますよね。空港でベンチで寝てたり、寝袋に包まって寝てる人とかいますけど、

それだけは絶対に嫌!だけどあまりお金はかけたくないという人におすすめのホテルと言えるでしょう。

また、空港前泊、夜間到着でとりあえず安く泊まりたい!という方にもおすすめできるホテルと言えます。

<スポンサーリンク>

リゾートバイトに関するブログも運営しています→https://resort-shigoto.com

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・Youtubeで旅行先の動画を配信しています→https://www.youtube.com/channel/UCVBwToq8j6CZpzumVNKm2UQ

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)