【宿泊レビュー】ダブルツリーbyヒルトン那覇 デラックスルーム ツイン 宿泊記(2018)

<スポンサーリンク>

2018年4月末。沖縄・那覇に滞在した際にダブルツリーbyヒルトン那覇というホテルを利用しました。

ダブルツリーbyヒルトン那覇は那覇空港と市内を結ぶ「ゆいレール」で空港から5駅のところにある旭橋駅から歩いて1分もかからない。というか、ほぼ隣接しているような場所にあります。

那覇空港から20分もあれば余裕で着いてしまいます。

沖縄旅行の最終日の空港前泊。それから、到着日にとりあえず那覇市内に宿泊したい人にとっては非常に便利な立地と言えるでしょう。

ヒルトンホテルは高いというイメージが先行しがちですが、僕が泊まった時は1万円以下でした。以外とコスパも良いですよ!
 

 
<スポンサーリンク>

那覇空港からダブルツリーbyヒルトン那覇までのアクセスについて

那覇空港

那覇空港からは、空港に隣接しているゆいレールを利用すると良いでしょう。僕も利用しました。

ゆいレールで5駅進むと旭橋駅という駅があるので、そこで降りましょう。

改札を出て右に進むと、もうホテルは見えます。

改札を出て右に進んだところから見たダブルツリーbyヒルトン那覇

 

チェックイン・ロビー

チェックインの時間は15時から。

僕は19時ごろにホテルに到着しました。僕と同時に3組の旅行者が到着したようでしたので少し待ちましたが、すぐにチェックインの手続きを進めてくれました。

ロビーは縦に長いと言った印象。入口付近にソファーが設置されており、ゆっくりとできるスペースも設けられています。

チェックイン手続きの際に、ウェルカムギフトということでクッキーをいただきました。いただいた時はまだ暖かく、非常に美味しくいただいたのを覚えています。

ウェルカムギフトとしてクッキーをいただきました。

チェックインの手続きを終え、今回、僕が泊まる6階にある部屋に向かいました。フロントのすぐ横にエレベーターが設置されています。

エレベーター前のスペース

部屋へ続く廊下

 

客室の種類について

・ゲストルーム ダブル

・ゲストルーム クイーン

・ゲストルーム キング

・ゲストルーム ツイン

・ファミリーフォーベッドルーム

・デラックスルーム キング

・デラックスルーム ツイン←今回宿泊した客室

・デラックスファミリーフォーベッドルーム

・プレミアムルーム ダブル

・プレミアルーム クイーン

・プレミアルーム ツイン

・スーペリア ツイン

・コーナー ツイン

・スイートルーム キング

 

宿泊した客室は「デラックスルーム ツイン」

今回、僕が宿泊したのは「デラックスルーム ツイン」という客室です。

客室に入り、すぐ横にバスルームがありました。

アメニティのブランドはVerbenaでした。

ベッドの前にある机の横にある引き出しにはバスローブが入っていました。

机の上には水や、コーヒーメーカー、ホテル案内の本、などが置かれていました。

また、ウェルカムギフトでしょうか?お部屋にちんすこうなどの軽食も用意されていましたよ!

そして、ベッドはふかふかでとても寝心地が良かったです!

ベッドの前には大きいテレビも設置されています。

ベッドの横にはソファーが設置されていました。

 

朝食

朝食はバイキング形式。食事は週替わりだそうですよ!

ホテル情報

宿泊したホテル:ダブルツリーbyヒルトン那覇

宿泊した客室:デラックスルーム ツイン

ホテルチェーン:ヒルトン・ホテルズ&リゾート

ホテルの住所:〒900-0034 沖縄県那覇市東町3−15
 

<スポンサーリンク>

リゾートバイトに関するブログも運営しています→https://resort-shigoto.com

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・Youtubeで旅行先の動画を配信しています→https://www.youtube.com/channel/UCVBwToq8j6CZpzumVNKm2UQ

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)