インド・ゴアにて、「牛肉」を食す。

<スポンサーリンク>

海外旅行の準備は進んでますか?

海外旅行の準備に関するブログはこちら→http://travel-info-backpacker.com

旅行資金を稼ぐならリゾートバイト!

リゾートバイトに関するブログはこちら→https://resort-shigoto.com

2017年3月上旬。僕はインド南西部に位置するゴア・パナジに滞在しています。先ほどレストランでビーフステーキを食べてきたのでここにて報告をしておこうかと。

「インドでビーフステーキって食べられるの?」「インドは牛が神様じゃないの?」なんて思うかもしれませんが、普通に食べることができました。というわけで、その理由をまとめておきます。

 

「インド=ヒンドゥー教」ではない

インドといえば「ヒンドゥー教」。「ヒンドゥー教」といえば「牛は神様」というわけで、牛を食べるどころか屠殺すらご法度なわけです。

「んじゃインドでは牛肉は食べられないのか?」というとそういうわけではなく、店によっては食べることができます。なぜかというと「インド=ヒンドゥー教」ではないから。

インドには2億人以上のヒンドゥー教以外の人がいる

インドにおけるヒンドゥー教の割合は約8割と言われています。ということは、残りの2割はヒンドゥー教ではない。すなわち牛が神様ではないんです。もちろん、ベジタリアンの方など様々な方がいますが。

ちなみにインド国内におけるイスラム教徒は約13.5%、キリスト教徒が約2.5%です。この合わせて16%の方が牛肉を食べられると仮定しましょう。インドの人口は2016年現在で約12.5億人。12.5億人の16%って約2億人です。

実はインドで牛肉を食べられる人って日本人より多いんですよ。意外ですよね。今年の1月に滞在した「ハイデラバード」は非常にイスラム色の強い街でした。僕は確認してませんが、牛肉を使った料理もあると思いますよ!

>>参照:ハイデラバードってどんな街?実際に観光したので詳細をまとめたよ!

州によって牛の扱いが異なる

インド全土の牛肉についての法律が州別でどのように異なるかを表した判りやすい記事があったので紹介しておきます。

>>参照:これだけ州別で異なるインドの牛肉関連法(すしまるブログ)

この記事によると、ゴア州・ケラーラ州・東ベンガル州・北東インド全州は牛肉に関して特に制限がないみたいです。僕がビーフステーキを食べたのはゴア州。というわけで何も問題がないわけですね。

<スポンサーリンク>

DESBUE

今回、僕がビーフステーキを食べたレストランです。1品490ルピーとインドのレストランにしてはかなりお値段高め。そもそも、高級レストランぽい雰囲気ですし。

 

店の内部はこんな感じ。

 

ビーフステーキ以外にもシーフードやその他いろいろなメニューがありました。満足いくまで食べたいのであれば1000ルピーは見ておいたほうが無難です。

場所はこちら。

住所:Near St. Sebastian Chapel Fontainhas, Mala, Panjim,, Goa 403001 インド

 

ゴア・パナジに行く機会のある方はぜひ寄ってみてください!

<スポンサーリンク>

リゾートバイトに関するブログも運営しています→https://resort-shigoto.com

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・Youtubeで旅行先の動画を配信しています→https://www.youtube.com/channel/UCVBwToq8j6CZpzumVNKm2UQ

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)