【動画付き】ダラットから観光列車に乗ってチャイマット村に行ってきた!

2018年2月上旬。僕はベトナムの高原都市「ダラット」に滞在しています。

今回は、ダラット郊外にある「チャイマット村(Trai Mat)」というところへ観光列車に乗って行ってきたので、その時のことについて記事をまとめました。

チャイマット村へはダラットから観光列車で30分。滞在時間は50分ほどだったかと思います。

列車からの景色はなかなか良かったですよ!

<スポンサーリンク>

ダラット駅から観光列車でチャイマット駅へ

チャイマット村へ観光列車で行くためには、まずダラット駅に行く必要があります。

ダラット駅はこちら

住所:Quang Trung, Phường 10, Tp. Đà Lạt, Lâm Đồng, ベトナム

チャイマット村へ行く列車は1日5往復

上の写真の左側がダラット発の時刻とチャイマット村到着の時刻。

右側がチャイマット村発の時刻とダラット着の時刻です。

今回、僕はDL13の14時13分発のダラット発の列車に乗り、DL14の15時26分発のチャイマット村発の列車で帰ってきました。

ダラット駅

実際に乗った観光列車

ダラット駅のホーム

列車の座席は全部で4種類

チャイマット駅へ行く列車の座席は全部で4種類あります。列車のチケットはダラット駅で購入できますよ!

チケットの値段表

写真の右から順に

・ハードシート:108,000ドン(523円)

・ソフトシート:126,000ドン(610円)

・VIP2:135,000ドン(654円)

・VIP1:150,000ドン(727円)

日本円は2018年2月時点のレートです。また、この料金は往復の料金です。

列車のチケット。行き帰りの2枚あるので無くさないように

車窓を眺めたいのであればVIP1の座席がオススメ。

VIP1席はお見合い席で他は車窓を背中に向けた席になります。

とはいえ、列車の外にでて景色を堪能してる人もいたので、どこでもいいかもしれませんね。

僕はVIP1席を選びました。

各座席について

ハードシート

ソフトシート

VIP2

VIP1

座席はこんな感じですね。

列車内の様子

車窓からの景色はこちら

そして、到着。14時45分。ほぼ定刻通りです。

 

チャイマット駅に到着。リンフオック寺に向かう

下車をして、リンフオック寺(Chua Linh Phuoc)に向かいます。

チャイマット村の観光地といえばリンフオック寺くらいしかありません。

また帰りのチャイマット駅発の列車が15時26分なので滞在時間は約40分。

短いようで、意外に充分です。

リンフォック寺までは歩いて5〜10分くらい。

この門を見つけたらそのまま門の下を通ってまっすぐに行けば到着。

 

リンフォック寺に到着!

やたらとド派手に装飾されたリンフオック寺。

熱心に信仰してる人もいました。

お土産屋もありますよ!

そして、しばらく周辺を散策してからチャイマット駅に戻り、定刻通り列車も出発。

16時ごろ、無事にダラット駅に到着しました。

というわけで、今回は観光列車に乗ってチャイマット村へ行った!という内容でした。

ダラットに来た際はぜひ行ってみてください!

<スポンサーリンク>

リゾートバイトに関するブログも運営しています→https://resort-shigoto.com

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・Youtubeで旅行先の動画を配信しています→https://www.youtube.com/channel/UCVBwToq8j6CZpzumVNKm2UQ

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)