カンボジア・プノンペンの空港でアライバルビザを取得する方法と流れを徹底解説!

2018年1月13日。僕は日本からマレーシア・クアラルンプール経由でカンボジア・プノンペンに飛行機で向かいました。

その際に、僕はプノンペンの空港でアライバルビザを取得してカンボジアに入国したんですね。

んで、アライバルビザってどうやって取るの?と思う方もいるかと思うので、今回はその件について記事をまとめました。

<スポンサーリンク>

アライバルビザってなに?

そもそも、アライバルビザってなに?という方に軽く説明しておきます。

ざっくりと答えると、「国境で取得できるビザ」のこと。

普通、ビザというのは事前に領事館なんかにいって発行してもらう必要があります。

しかし、アライバルビザ対応の国境では国境でビザを発行してくれるんですね。

なので、事前にビザを取得しなくてもいいというわけです。

 

プノンペンの空港でアライバルビザを取得する方法

必要なもの

証明写真

4×6と書いていましたが、ぶっちゃけどんなサイズでもok。

僕は、4.5×3.5の写真を渡しました。

プノンペンへ乗ってきた飛行機のチケット

乗ってきた飛行機のチケットは提出義務があるのできちんと保管しておきましょう。

パスポート

パスポートにビザを貼ってもらいます。

ビザの申請用紙

この申請用紙は、アライバルビザの受付前でおじさんが配ってるので、それを受け取ってください。

ビザの種類を選ぶ項目があるのですが、旅行であれば「Tourist Visa」を選びましょう。

ほとんどの方がこちらに当てはまるはずです。

現金US$30

アメリカドルで$30が、ビザの申請料金となります。

お釣りは返してもらえます。が、お釣りが出ないように用意した方が無難ですね。

アライバルビザを取得できる場所

飛行機を降りたら、到着ゲートに向かってください。

入国手続きをする場所の手前にアライバルビザの受付場所があります。

今回は写真NGだったので写真はありません。

おそらく、たくさんの観光客がアライバルビザを申請するので迷うことはないはずです。

アライバルビザの取得手順

アライバルビザの受付は右側と左側の2つに別れています。

手前でおじさんがビザ申請用紙を配ってるので、まずはそれを書きましょう。

書き終えたら、左側の受付に行ってください。そして、

 

・証明写真

・飛行機のチケット

・パスポート

・ビザの申請用紙

 

を提出しましょう。要するに、「現金」以外の全てを提出してください。

すると、右側の受付前で待ってろと言われるので、右側の受付に移動してください。

右側での受付では、係員の人がパスポートを1つ1つページを開いて見せてきます。

それを、ビザ待ちの観光客がたくさん待っています。

自分のパスポートが提示されたら「それ、私の!」と言って受付の方に話しかけましょう。

そこで現金30ドルを払うと、カンボジアのアライバルビザが貼られたパスポートを受け取れます。

あとは、入国審査を通って無事に入国です。

空港前の様子

以上が、カンボジア・プノンペンの空港でアライバルビザを取得する方法と流れになります。

カンボジア・プノンペンでアライバルビザを取得する方に参考になれば幸いです。

<スポンサーリンク>

リゾートバイトに関するブログも運営しています→https://resort-shigoto.com

・海外旅行の準備に関するブログも運営しています→http://travel-info-backpacker.com

・Youtubeで旅行先の動画を配信しています→https://www.youtube.com/channel/UCVBwToq8j6CZpzumVNKm2UQ

・このWebサイトのFacebookアカウントhttps://www.facebook.com/freestyletyaveler0113/(フォローをしていただくと、最新記事や旅先の写真をタイムラインにお届けできます。)

・Instagramのアカウントhttps://www.instagram.com/ryotaro_oda/(フォローしていただくと、放浪先の写真をタイムラインにお届けできます。)